自然

■自然教室「山歩きのための地図読み-はじめの一歩」

3月15日(雨天中止)、1回目高尾ビジターセンター10時集合、12時解散、2回目同センター13時半集合、15時半解散。 高尾山の登山道で、山歩きを安全に楽しむための地図の読み方を学ぶ。2時間を予定、初心者向き。 高校生以上対象。各回20人定員(応募者多数の場合、抽選)。参加費500円(保険料、資料代)。

≪申≫往復はがきの場合=①行事タイトル「山歩きのための地図読み」②代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号③申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別④午前、午後の希望(第一希望、第二希望)⑤返信面に代表者の住所を書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「山歩きのための地図読み」係へ2月28日消印有効で送る。

メールの場合=①件名「山歩きのための地図読み参加申込」②代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号③申し込み者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別④午前、午後の希望(第一希望、第二希望)⑤代表者の返信先のパソコンメールアドレスを書いてtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jpへ送る。

≪問≫042-664-7872同センター(10時-16時開館。毎月第3月曜休館) 【http://www2.ocn.ne.jp/~takao-vc/05event/0501event.html

■自然講座「高尾山保全1Dayボランティア」

高尾山保全ボラ イメージ

 

2015年1月17日(雨天中止)9時半、高尾山山頂付近集合(解散は15時半ごろ)。

高尾山のぬかるんだ道を歩きやすくする作業を行う。東京都レンジャーと一緒にコモ(ワラなどで編んだ簡単な敷物)を敷く。 高校生以上対象。20人定員(応募者多数の場合、抽選)。参加費100円(交通費は自己負担)。

≪申≫【メール】①件名に「高尾山保全1Dayボランティア」と入れる②代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号③申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別④代表者の返信先のパソコンメールアドレス、以上②から④を本文に書いてtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jpへ25日までに送る。

≪問≫042-664-7872高尾ビジターセンター(10時-16時。毎月第3月曜、年末年始は休館)。

 

■ フィールド観察会「身近ないきもの探検in飯能~里山のいきものを観察しよう~」

11月29日(雨天中止)10時半-18時45分(集合、解散は西武池袋線飯能駅北口バスターミナル)。雑木林や水辺で生き物を観察する。第一部(昼のいきもの観察)10時半-15時半、第二部(夜のいきもの観察)15時半-18時45分で、第一部だけで帰るの可、第二部のみ参加は不可。

小学3-6年生と保護者30人募集(小学生だけでの参加は不可)。参加費無料(ただし観察地への往復バス代大人1100円、子ども560円必要)。昼食、飲み物、帽子、筆記用具、懐中電灯、雨具、着替え、あれば双眼鏡持参。汚れてもよい服、歩きやすい靴で参加を。井の頭自然文化園主催。

《申》件名を「いきもの探検飯能参加」とし、本文に代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年(年齢)を書いて、ikimono-bangai2014@tokyo-zoo.netに11月15日中に送る。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 身近ないきもの探検~みんなのまわりの虫たちを探してみよう~

10月18日10-15時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

小学2-6年生とその保護者20人募集(多数の場合、抽選。子どもだけでの参加も可。保護者は付き添いとしてだけの参加は不可。参加する場合は子どもと同じプログラムを行う)。昼食、飲み物、帽子、あれば色鉛筆、筆記用具持参。

《申》代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)を書いて、往復はがきの場合は、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「いきもの探検第3回」係へ10月4日までに(消印有効)送る。Eメールの場合はikimono2014@tokyo-zoo.net へ10月4日までに送信する。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=22439】

■ 根川緑地で小水力発電!

8月23日10時、立川市柴崎体育館前集合(多摩モノレール柴崎体育館前駅徒歩5分)。身近な川の流れから電気をつくる「小水力発電」について理解を深めようと、3回目の実験を行い、LEDの明かりを点灯する。

参加費500円(高校生300円、こども100円)。小水力発電交流会・三多摩主催。

《申》042-524-9014一般社団法人シビル。

■自然教室「高尾山で自由研究 夜の生き物発見隊」

8月23日(雨天中止)16時、高尾山山頂集合(解散は20時、ケーブルカー高尾山駅)。
夜の高尾山を歩いて調査、子どもと一緒に夜の生き物を発見してみる。対象は小学4年生から6年生とその保護者。定員20人(応募者多数の場合、抽選)。参加費ひとり200円。持ち物は行動食(夜食)、飲み物、雨具、懐中電灯、登山に適した服装および靴(あれば双眼鏡、デジタルカメラ)。
≪申≫往復はがきの場合は行事タイトル「夜の生き物発見隊W」、代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号(必ず記入)、申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別、返信面に代表者の住所を書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「夜の生き物発見隊」W係へ8月8日消印有効で送る。
メールの場合は件名に「夜の生き物発見隊参加申込W」、代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号(必ず記入)、申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別、代表者の返信先のパソコンメールアドレスを本文に記入してtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jpへ8月8日までに送る。
≪問≫042-664-7872高尾ビジターセンター(10-16時、第3月曜休館)
http://www2.ocn.ne.jp/~takao-vc/05event/0502event2606/0502event2606.html

■ 夜の身近ないきもの探検

8月24日17-20時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。閉園後の園内で夕方から夜にかけて活動する野生のコウモリやバナナトラップなどに集まってくる生き物、セミの羽化などを観察する。小学4年生以上30人募集(小学生は保護者同伴)。懐中電灯、飲み物、虫よけ持参、長ズボン着用。

《申》往復はがきに代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年(年齢)、性別を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「夜のいきもの探検」係へ、8月9日消印有効。またはEメールの件名を「夜のいきもの探検参加」とし、本文に代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年(年齢)、性別を記入して、 night-ikimono2014@tokyo-zoo.net 宛てに8月9日までに送信する。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=22351

■ 身近ないきもの探検~みんなのまわりの虫たちを探してみよう~

8月9日9時45分-15時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。テーマは「虫たちの暮らしをのぞいてみよう」。小学2-6年生と保護者20人募集(子どもだけの参加も可能)。弁当、飲み物、帽子、あれば色鉛筆と筆記用具持参。

《申》往復はがきに代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年(年齢)、性別を明記のうえ、〒180-0005 武蔵野市御殿山1-17-6 井の頭自然文化園「いきもの探検第2回」係へ、7月26日消印有効。またはEメールikimono2014@tokyo-zoo.net 宛に、件名を「いきもの探検第2回参加」とし、本文に代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年(年齢)、性別を記入して送る。7月26日送信分まで有効。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 小水力発電交流会・三多摩 発足集会

6月29日13時半-16時半、一般社団法人市民の学習・活動・交流センター シビル(モノレール立川南駅南側)。各種の再生可能エネルギーが注目されている中で、小水力発電は環境負荷が小さく、日本の地理的条件に適しているにもかかわらず、太陽光発電ほど手軽に始めることができず、利用が進んでいない。それでも多摩地域では小水力発電を試みる動きが始まっている。河川法や水利権、行政や地域の人との交渉、環境調査や水車のことなど、互いの経験や知識を交換し、力を合わせて小水力発電を普及、発展させるため、交流会が結成されることになった。

話し手は全国小水力利用推進協議会の松尾寿裕さん。

《問》042-524-9014シビル。

■ちひろ美術館・東京×井の頭自然文化園コラボイベント

▼出前水族館-びっくり!淡水の生き物

6月29日15-16時、ちひろ美術館・東京(西武新宿線上井草駅徒歩7分)。井の頭自然文化園の職員が、実際の生き物や画像とともに淡水の生き物を紹介する。参加者40人募集(子ども可)。入館料(800円、高校生以下無料)のみで参加できる。

《申》当日まで http://www.chihiro.jp/tokyo/event/2014/0524_1511.html

《問》03-3995-0612同美術館。

▼水辺の生き物の絵本を読もう!ちひろ美術館による出張読み聞かせ

7月6日14時、井の頭自然文化園資料館1階絵本コーナー(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。ちひろ美術館のスタッフが、水辺の生き物を題材にした絵本を朗読する。入園料(400円、中学生150円、65歳以上200円、都内在住の中学生と小学生以下無料)のみで参加できる。

《問》0422-46-1100同園。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ