自然

■ 親子で川遊び・生き物のつかまえ方・飼い方

7月12日(小雨決行)10-14時、都立野川公園。9時半、西武多摩川線新小金井駅集合、または10時、、公園内の自然観察センター集合。野川で川遊びを楽しみながら、川の生き物を捕まえたり、観察したりする。主催者の井の頭自然文化園の職員が、生き物を見つけるコツや飼育方法などを教える。

小学生以上とその保護者30人募集。濡れてもよい靴(古いスニーカーやマリンブーツなど。裸足やサンダルは不可)、着替え、帽子、弁当、飲み物持参。

《申》往復はがき、またはEメール(件名は「親子で川遊び」)に、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、電話番号と、往復はがきは返信面に代表者の住所、氏名も書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「親子で川遊び」係、または oyako2014@tokyo-zoo.net へ、6月28日までに(往復はがきの場合は消印有効)送る。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=22287

■東京都御岳ビジターセンター「御岳山子ども自然教室」

8月6―8日(2泊3日)、思いきり体を使い、仲間と力を合わせ、御岳山(青梅市)を冒険し、豊かな自然を心と体で感じる宿泊型の自然体験イベント

集合は6日10時、青梅線御嶽駅、解散は8日14時、御嶽駅。小学4―6年生対象。定員30人(応募多数の場合は抽選)。参加費1万8000円(2泊6食付き、保険代、御嶽駅からの交通費など)。

《申》往復はがきかメールで。希望者全員の住所、氏名、ふりがな、年齢、学年、性別、電話番号を書いて、〒198-0175東京都青梅市御岳山38-5 御岳ビジターセンター「御岳山子ども自然教室」係へ。

メール:mv-event@feel.ocn.ne.jp(イベント申込専用)

7月17日の消印・受信有効

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《問》0428-78-9363御岳ビジターセンター(9時―16時半、月曜休館、FAX 0428-78-9445)

■ 身近ないきもの探検~みんなのまわりの虫たちを探してみよう~

6月14日12時半-16時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。今回のテーマは「昆虫採集・入門編」で、どうやって昆虫を探すのか、どうやって捕まえるのかなどを考える。小学2-6年生および保護者(子どもだけの参加も可)20人募集(応募者多数の場合は抽選)。

《申》代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年(年齢)、性別を書いて、往復はがきの場合は返信先も書き、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「身近ないきもの探検」係へ、5月31日消印有効。Eメールの場合は件名を「いきもの探検第1回参加」とし、ikimono2014@tokyo-zoo.net あてに、6月2日までに送信する。申し込む際は、@tokyo-zoo.net からのインターネットメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定(特に携帯電話は注意)。

《問》0422-46-1100同園。
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 近くの水車を見に行こう

5月31日9時15分、市民の学習・活動・交流センター「シビル」(モノレール立川南駅前)集合。自然エネルギーの一つ、小水力発電が注目を集めている。小水力利用のシンボルが水車だ。復元され稼働している水車を日野市内2カ所、国営昭和記念公園内1カ所で見学する。

コースはシビル→向島用水水車(日野市)→水車堀公園水車(同市)→昭和記念公園こもれびの里水車(移動手段は車)。日野市内では「日野の水車活用プロジェクト」メンバーが案内する。参加費500円。要予約。小水力発電交流会・三多摩主催。

《問》042-524-9014シビル。

■ ドリームナイト・アット・ザ・ズー

6月7日17時半-19時半、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)、多摩動物公園(多摩モノレール・京王線多摩動物公園駅前)のほか、上野動物園、葛西臨海公園でも開催。身体障害者手帳、愛の手帳(療育手帳)、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその家族を閉園後の動物園に招待し、気兼ねなく楽しく過ごしてもらうことを目的とした国際的な活動。視覚障害者向けプログラムや手話対応もある。

▼井の頭自然文化園 定員500人。「どうぶつに大接近」「飼育係のスペシャルトーク」など。

▼多摩動物公園 定員500人。アフリカ園、アジア園、昆虫園の一部で開催。「モルモットとのふれあい」「動物の骨格標本や毛皮のハンズオン」など。

《申》応募は1グーループ1園。応募者多数の場合は抽選、HPの応募フォーム(http://www.tokyo-zoo.net/event/dn/)、または往復はがきに希望園名、参加者全員の氏名(ふりがな)と年齢、代表者の住所、電話番号・駐車場利用の有無(1グループ1台。井の頭と葛西のみ)・手話通訳利用の有無、車いすでの来園かどうか、返信面に代表者の住所と氏名を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「ドリームナイト」係、または〒191-0042日野市程久保7-1-1、多摩動物公園「ドリームナイト」係へ。いずれも5月16日必着。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園、042-591-1611多摩動物公園。

http://www.tokyo-zoo.net/event/dn/

■自然講座「春のさえずりハイキング」

6月1日8時、京王線高尾山口駅集合。
野鳥のさえずりを聞きながら、高尾山を歩く。講師は高尾定期野鳥調査グループの吉邨隆資さん。対象は高尾山内を5時間程度歩くことができる高校生以上。20人(応募者多数の場合は抽選)。当日が雨天の場合、高尾山口駅から徒歩で20分ほど移動し、八王子市浅川市民センターで時間を短縮して行う。解散は3号路終点で13時半ごろを予定。参加費200円(保険代、資料代)。
≪申≫往復はがきの場合=行事タイトル「春のさえずりハイキング」、代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号、申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別、返信面に代表者の住所を書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「春のさえずりハイキング」係へ5月16日消印有効で送る。
メールの場合=件名「春のさえずりハイキング参加申込」、代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号、申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別、代表者の返信先のパソコンメールアドレスを書いて申し込み専用アドレスtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jpへ送る。
≪問≫042-664-7872同センター(10時-16時。毎月第3月曜休館)。

■ シビル市民講座ライブ6「矢川緑地で小水力発電!」

3月8日(小雨決行、荒天の場合は3月15日に延期)10時、南武線矢川駅北側階段下集合。小水力発電(1000KW以下)は身近な水の流れから電気をつくる環境負荷の小さな発電。参加費500円(高校生300円)。タオル、長靴持参。

《問》042-524-9014市民の学習・活動・交流センター・シビル。

《問》090-8463-3742(当日)。

■ 身近ないきもの探検-冬越しの生き物をさがそう!

2月11日12時半-16時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。小学3-6年生とその保護者20人募集(小学生だけでの参加も可)。

《申》往復はがきに代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年、性別を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「身近ないきもの探検」係へ、またはEメールに題名を「いきもの探検隊参加むと書いて、往復はがきと同じ内容を書いて ikimono2014@tokyo-zoo.net  へ。両方とも1月31日必着。

《問》0422-46-1100同自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

 

 

 

 

 

■お山でクリスマスクッキング

12月14日。青梅市の御岳山で、焚き火とダッチオーブンでクリスマス向けのアウトドア料理を体験する。手作りピザも。東京都御岳ビジターセンター主催。10時、同ビジターセンター(ケーブルカー御岳山駅徒歩7分)集合。15時、解散予定。小学生以上40人。小学生は保護者同伴で。参加費700円、小学生300円(材料費、保険代)。

《申》往復はがきかメールに参加希望者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、行事名を書いて、〒198-0175青梅市御岳山38-5 御岳ビジターセンター「お山でクリスマスクッキング」係へ。12月3日消印有効。

メール:mitake-vc@mail.goo.ne.jp(イベント申込専用)

《問》0428―78―9363御岳ビジターセンター(9時―16時半、月曜休館)。

■秋の風を感じて~長沼公園・平山城址公園を歩く~

11月24日(少雨決行。行程は変更になる場合あり)9時半、京王線長沼駅改札口外側集合(解散は堀之内寺沢里山公園。14時半ごろ予定。京王堀之内行き、または平山城址公園行きなど最寄りのバス停を案内)。
斜面の雑木林を歩きながら、樹木の紅葉や実、鳥の観察をする。また尾根からの眺望や地層にも目を向けて、身近な自然を様々な角度から体感する。
講師は多摩丘陵の自然を守る会会員。同会は由木地区を中心に植物の保全活動や自然観察を行っている。
長袖、長ズボン、歩きやすい靴で。昼食、飲み物、敷物、雨具、健康保険証、あれば拡大鏡を持参。

参加費無料。定員40人(申込先着順)。
八王子市市民活動支援センター主催。
≪問・申≫042-646-1577同センター(FAX042-646-1587。Eメールnpo802@shiencenter-hachioji.org
http://shiencenter-hachioji.org/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ