自然

■お山でクリスマスクッキング

12月14日。青梅市の御岳山で、焚き火とダッチオーブンでクリスマス向けのアウトドア料理を体験する。手作りピザも。東京都御岳ビジターセンター主催。10時、同ビジターセンター(ケーブルカー御岳山駅徒歩7分)集合。15時、解散予定。小学生以上40人。小学生は保護者同伴で。参加費700円、小学生300円(材料費、保険代)。

《申》往復はがきかメールに参加希望者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、行事名を書いて、〒198-0175青梅市御岳山38-5 御岳ビジターセンター「お山でクリスマスクッキング」係へ。12月3日消印有効。

メール:mitake-vc@mail.goo.ne.jp(イベント申込専用)

《問》0428―78―9363御岳ビジターセンター(9時―16時半、月曜休館)。

■秋の風を感じて~長沼公園・平山城址公園を歩く~

11月24日(少雨決行。行程は変更になる場合あり)9時半、京王線長沼駅改札口外側集合(解散は堀之内寺沢里山公園。14時半ごろ予定。京王堀之内行き、または平山城址公園行きなど最寄りのバス停を案内)。
斜面の雑木林を歩きながら、樹木の紅葉や実、鳥の観察をする。また尾根からの眺望や地層にも目を向けて、身近な自然を様々な角度から体感する。
講師は多摩丘陵の自然を守る会会員。同会は由木地区を中心に植物の保全活動や自然観察を行っている。
長袖、長ズボン、歩きやすい靴で。昼食、飲み物、敷物、雨具、健康保険証、あれば拡大鏡を持参。

参加費無料。定員40人(申込先着順)。
八王子市市民活動支援センター主催。
≪問・申≫042-646-1577同センター(FAX042-646-1587。Eメールnpo802@shiencenter-hachioji.org
http://shiencenter-hachioji.org/

■ シビル市民講座ライブ「根川緑地で小水力発電!」

11月9日10時、立川市柴崎体育館前根川緑地(多摩モノレール柴崎体育館前駅徒歩3分)集合。ダム建設で環境に影響を与える水力発電と違って、身近な水の流れを利用して電気をつくる小水力発電(日本では1000㌔ワット以下)。根川の流れで発電実験をする。

参加費800円(高校生500円、子ども300円)。一般社団法人「市民の学習・活動・交流センター シビル」主催。

《申》042-524-9014シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

■ 親子向け観察会「アカハライモリの保全現場をたずねる」

10月20日(雨天中止)9時20分、京王線聖蹟桜ケ丘駅東口改札前、もしくは多摩市立連光寺小学校前集合、14時半、現地解散。

アカハライモリはかつて水田や小川などで普通に見られる身近な生物だったが、東京周辺では激減した。都立動物園水族園がアカハライモリの保全に取り組んでいる現場を訪ね、生息しているアカハライモリのくらしや生息地の環境を観察する。また、保全活動にかかわっているスタッフがアカハライモリの現状や保全について話す。

小学3年生以上の小中学生と保護者20人募集(必ず保護者同伴で。応募者多数の場合、抽選)。弁当、水筒、雨具、長靴、筆記用具持参。汚れてもよい服装で。交通費340円(小学生180円)。

《申》往復はがきに、参加者全員の氏名、フリガナ、性別、子どもの学年、住所、電話番号、返信先を書いて、〒134-8587江戸川区臨海町6-2-3、葛西臨海水族園「イモリの観察会」係へ、10月7日消印有効。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

■まるごと味わう夜の御岳山

10月5―6日(1泊2日)。青梅市の御岳山で夕暮れの原生の森を歩き、夜は星空を満喫。御岳山の神秘的な空間やゆっくりとした時間の流れを味わう。宿泊は御岳山上の宿坊。少しぜいたくな宿の食事も味わう。東京都御岳ビジターセンター主催。5日14時、御岳ビジターセンター(ケーブルカー御岳山駅徒歩7分)集合。6日9時、宿坊前解散。18歳以上30人。1万円(宿泊費、夕食、朝食代、保険代など)。

《申》往復ハガキかメールに参加希望者全員の住所、氏名、ふりがな、年齢、性別、電話番号を書いて、〒198-0175青梅市御岳山38-5 御岳ビジターセンター「まるごと味わう夜の御岳山」係へ。18日消印有効。

メール:mitake-vc@mail.goo.ne.jp(イベント申込専用)

《問》0428―78―9363御岳ビジターセンター(9時―16時半、月曜休館)。

■ もののけワークショップ~妖怪工作と闇夜の動物園ツアー

9月7日16時半-19時半、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

9月1日まで行なっているスタンプラリー「動物園怪談画劇~井の頭百物語~」にちなみ開催。ラリーブックのイラストを担当していて、日本物怪観光を主宰する天野行雄さんを講師に工作教室を開き、「筒がえし」という不思議なおもちゃを作るほか、閉園後の園内を探索する。

小学4年以上(小学生は保護者同伴)30人(大人だけの参加可)募集(応募者多数の場合は抽選)。懐中電灯、水筒、虫除け持参、長ズボン着用。

《申》往復はがき(またはEメールで件名を「もののけワークショップ参加」として)に代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、性別を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6井の頭自然文化園「もののけワークショップ」係へ、またはmononoke2013@tokyo-zoo.net へ、9月2日必着。
申し込みの際は@tokyo-zoo.net からのインターネットメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定すること。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=21711

 

■ 夕暮れ身近ないきもの探検

8月31日17-20時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。閉園後の園内を回って、夕方から夜にかけて活動する野生のコウモリやトラップに集まってくる生き物、セミの羽化などを観察する。

小学4年生以上(小学生は保護者同伴)30人募集(応募者多数の場合、抽選)。懐中電灯、水筒、虫除け持参、長ズボン着用で。

《申》往復はがき(またはEメールで件名を「いきもの探検参加」として)に代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、学年、性別を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「身近ないきもの探検」係へ、またはikimono2013@tokyo-zoo.net へ、8月26日必着。
申し込みの際は@tokyo-zoo.net からのインターネットメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定すること。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=21712

■ シビル市民講座ライブ4「根川緑地で小水力発電を!」

8月24日13時、立川市柴崎体育館玄関前の根川緑地に集合。ダム建設で環境に影響を与える大規模な水力発電に対し、身近な流れから電気をつくる小規模発電(日本の場合、1000㌔ワット以下)は環境負荷の小さな発電だ。山地が多く、傾斜が急で水量が豊富な川が多数ある日本には適しているが、現実にはあまり取り入れられていない。小水力発電について理解を深めるため、根川で発電した電気で明かりをつける実験をする。

講師は、自立分散型の自然エネルギーと取り組む「藤野電力」(神奈川県相模原市)の池辺潤一さん。参加費800円(高校生500円、中学生以下300円)。一般社団法人市民の学習・活動・交流センター シビル主催、立川市教育委員会後援。

《問》042-524-9014シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

 

■ 井の頭自然文化園イベント

▼    怪談クイズスタンプラリー「動物園怪談画劇~井之頭百物語~」

9月1日まで毎日9時半から、本園正門先広場と水生物園(分園)七井門先でラリーブック1000冊配布。同園にまつわる創作怪談を読みながら園内を回る。イラストは天野行雄さん。

 

 

▼    水生物館特別展示「田んぼで聞こえるカエルの合唱、今むかし」

9月29日まで。関東周辺で見られるトウキョウダルマガエル(写真下)、ニホンアマガエル(写真上)、シュレーゲルアオガエル、ツチガエル、ニホンアカガエル、モリアオガエル、ウシガエルを展示。解説パネルを設置して、田んぼとその周囲の環境の変化とカエルの身に起きている変化を紹介する。またいろいろなカエルの鳴き声も流す。

 

 

9時半-17時開園(入園16時半まで)、月曜休園(ただし9月16日と23日開園)。

入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住中学生無料、障がい者と付き添い者原則1人無料)。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 井の頭自然文化園「身近ないきもの探検」

 

 

7月20日9時半-15時、同園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

小学3-6年生対象。15人募集(応募者多数の場合は抽選)。

園内で多様な生き物を探すことを目標に、身近な生き物の姿形や暮らしを観察し、「いきものカード」を作る。

《申》往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、学年、性別、電話番号と、返信先を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「身近ないきもの探検」B係へ、7月12日消印有効。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=21623

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ