自然

■御岳山子ども自然教室(2泊3日)

8月7―9日、青梅市の御岳山で、東京都御岳ビジターセンターが開催。7日10時、青梅線御嶽駅集合、9日14時、同駅解散。小学4―6年生を対象に、かつては山の暮らしを支えていた「井戸」の復活にチャレンジする。生物の観察なども行い、御岳山の自然や生き物を心と体で感じる自然体験イベント。30人募集(応募多数の場合抽選)。1万6000円(宿泊費、保険代、御嶽駅からの交通費)。

《申》往復はがきかメールに、参加希望全員の住所、氏名、ふりがな、年齢、学年、性別、電話番号を書いて、〒198―0175青梅市御岳山38-5、御岳ビジターセンター「御岳山子ども自然教室」係へ。7月24日の消印有効。

メール:mitake-vc@mail.goo.ne.jp(イベント申込専用)

《問》0428―78―9363御岳ビジターセンター(9―16時半、月曜は休館)。

■自然教室「もうすぐ夏休み!高尾山で登山のファーストステップ」

24年度実施風景

 

7月6日(少雨決行、荒天中止)8時45分、京王線高尾山口駅改札前集合。 高尾山に登りながら地図・コンパスの使い方、山での装備、山での注意点などについて確認し、安全な登山を目指す入門講座。解散は高尾山中腹で15時の予定。 高校生以上対象、定員20人(応募者多数の場合、抽選)。 参加費100円(保険料、資料印刷費含む)。写真は平成24年度の実施風景。

≪申≫往復はがきかメールで申し込む。参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、メールで申し込んだ人は返信用のパソコンメールアドレスを書いて郵便の場合は〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「登山のファーストステップ!」係へ、メールの場合は件名に「登山のファーストステップ参加希望」と明記の上、takaovc.firststep@gmail.com(イベント申込専用メールアドレス)へ 6月25日(郵便は消印有効)締め切りで送る。

≪問≫042-664-7872高尾ビジターセンター(10時-16時。毎月第3月曜休館)

 

■ 里山学校 田植え

 

 

5月25日(荒天の場合、26日)10時、都立野山北・六道山公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車)集合、15時解散。

長年地元で米作りをしてきた「岸田んぼ会」の指導で、一苗ずつ手植えする。黒米、赤米、緑米など古代米も植える。写真は昨年の様子。

定員100人(小学生以下は保護者同伴。応募者多数の場合は抽選)。参加費100円(保険料など)。昼食 、飲み物、雨具、帽子、敷物、着替え、タオル、ハイソックス(重ねばき)または地下たび持参。

《申》官製はがきに参加希望者全員の氏名、年齢、連絡先(郵便番号、住所、電話番号)、催しを知ったきっかけを書いて、〒189-0026東村山市多摩湖町3-17-19、都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局へ、5月10日必着。またはFAX042-397-9467同事務局、HP(http://www.sayamaparks.com/app/events/view/332)へ5月10日までに送る。

《問》042-393-0154同事務局。

 

■初夏の御岳山でとことんムササビ観察会

6月8―9日(1泊2日)。御岳山(青梅市)で、東京都御岳ビジターセンターが主催。ムササビの生態についてのレクチャーや、痕跡探し、夜になって、空を滑空するムササビを観察する。宿泊は山上の宿坊。8日14時、御岳ビジターセンター(青梅線御嶽駅からバスとケーブルカー)集合。9日8時50分解散。一般対象(小学生以下は保護者同伴で)、40人(応募多数の場合は抽選)。大人8400円、子ども6300円(宿泊費、食事、保険代など)

《申》往復はがきかEメールで、5月22日まで(消印有効)に。参加希望者全員の住所、氏名、年齢(学年)、電話番号を書いて、〒198-0175青梅市御岳山38-5、御岳ビジターセンター「初夏の御岳山でとことんムササビ観察会」係へ。メール:mitake-vc@mail.goo.ne.jp(イベント申込専用)。
《問》0428-78-9363御岳ビジターセンター

■ 都立狭山公園イベント

 

 

5月5日、同公園パークセンター(西武多摩湖線西武遊園地駅徒歩5分)。

▼    さやまキッズプログラム=13時半-15時。5歳~小学生対象(小学2年生以下は保護者同伴)。園内の探検やクラフトなど。

http://www.sayamaparks.com/app/events/view/318

▼    こどもの日イベント=10-15時。誰でも可(小学以下は保護者同伴)。こいのぼり作りや小枝を使ったクラフト作りなど。

http://www.sayamaparks.com/app/events/view/319

 

いずれも参加費無料。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《問》042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局。

■ 井の頭自然文化園「飼育の日・スペシャルキーパーズトーク」

4月21日11時-16時半、同園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

都立動物園・水族園では4月19日を「飼育の日」と名づけ、イベントを開催している。井の頭自然文化園では飼育担当者が担当する動物や飼育の工夫について話す。

▼    11時、水生物園オシドリ舎前=水鳥の繁殖

▼    11時半、水生物園水辺の小道=井の頭池の生き物

▼    13時、本園ヘビの館=ヘビのなかま

▼    13時20分、本園リスの小径=ニホンリス

▼    13時50分、本園サル山=アカゲザル

▼    14時20分、本園カモシカ舎横=ハヤブサ

▼    14時40分、本園コールダック池横=動物病院の仕事

▼    15時、本園アライグマ舎=アライグマ

▼    15時半、本園ヤマネコ舎=ツシマヤマネコ

▼    16時、本園資料館特設展示会場=御殿山鹿倶楽部

 

入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住の中学生無料)。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 里山×Slow Life 竹盆づくりとソトカフェ

 

 

4月29日10時、都立野山北・六道山公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車)集合、15時解散。竹を切り出して、雑木林の実生株を植えてミニ盆栽「竹盆」を作る。お茶でほっと一息タイムも。講師はネイチャーワークスの長野修平さん。

小学5年生以上20人募集(多数の場合、抽選)。参加費1000円(保険、材料費など)。昼食、飲み物、帽子など持参。西武・狭山パートナーズ主催。

《申》4月15日までにhttp://www.sayamaparks.com/app/events/view/316

または042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局へ。

■ 野山北・六道山公園「里山ガイドウォーク」

 

 

4月14日13時半、同公園里山民家前(立川駅北口バス、岸下車)集合。パークレンジャーが自然のみどころを1時間程度案内。小学生以下は保護者同伴で。事前申し込みは不要だが、10人以上のグループは事前連絡を。参加費無料。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《問》042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局。

http://www.sayamaparks.com/app/events/view/277

■アクティブ市民塾 ぱすてるカラーにつつまれて~春の長沼公園・平山城址公園を歩く~

4月21日(少雨決行)9時半、京王線長沼駅改札口外側集合(解散は14時半ごろ、堀之内寺沢里山公園)。

斜面の雑木林を歩きながら、樹木の若葉、草花、鳥の観察などを予定。また尾根からの眺望や地層にも目を向けて身近な自然を体感する。 多摩丘陵の自然を守る会のメンバーが講師。同会は八王子市の由木地区を中心に植物の保全活動や自然観察を行っている。長袖、長ズボン、歩きやすい靴で。昼食、飲み物、敷物、雨具、健康保険証、あれば拡大鏡を持参。

参加費無料。定員30人(申し込み先着順)。

八王子市市民活動支援センター主催。

≪問・申≫042-646-1577同センター(FAX042-646-1587。Eメールnpo802@shiencenter-hachioji.org

■自然講座「植物のくらしを見に行こう!in高尾山」

 

3月24日(雨天決行)9時半、ケーブルカー高尾山駅集合(15時半、高尾山山頂で解散)。

野外を歩いて環境別に住み分けをしている植物の生態を観察する。講師は植物写真家の新井和也さん。

参加費100円。高校生以上20人定員。

≪申≫往復はがきに参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、行事タイトルを書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「植物のくらしを見に行こう!in高尾山」係へ3月13日消印有効で送る。

応募者多数の場合、抽選。

≪問≫042-664-7872同ビジターセンター(10時-16時)。

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ