講座講習

■ 楽々中国語

 

9月24日-12月17日の毎週月曜日(10月8日除く)12回13-15時(中級)、15時15分-17時15分、市民の学習・活動・交流センター「シビル」(立川駅南口徒歩3分)。講師の汪明(オウ・メィン)さんは上海出身で、24年前に来日し、子育ての傍ら中国語、太極拳、中国料理などの講師を務めている。拼音(ビンイン)が読める人は中級。太極拳や中国料理の実習も。カルチャーステーション「アクティブ立川」主催。

受講料12回2万4000円(初めての人はアクティブ立川への入会金4000円も)。

《申》042-524-9010アクティブ立川。

http://www1.ttcn.ne.jp/~active/

 

■スロー・イズ・ビューティフル~原発震災と登校拒否~

9月22日13時半―16時、羽村市コミュニティーセンター3階ホール(JR青梅線羽村駅東口徒歩15分、羽村市役所北側)。「速く、便利に、効率よく…」と走り続けてきた日本で起きた「3・11原発震災」。原発問題と子どもたちの登校拒否の問題は根源の所でつながっているという立命館大学大学院教授(臨床心理学)でカウンセラーの高垣忠一郎さんを講師に迎え、原発震災と子どもたちの不登校・登校拒否の問題が問いかけるものを見つめ、解決の糸口を探る。高垣さんは最新新著に「3・11生みの苦しみによりそって~原発震災と登校拒否」(かもがわ出版)がある。

前売り900円、当日1000円。登校拒否・不登校を考える西多摩連絡会主催。

《問・申》042―555―3474中里。

■ボイストレーニングをして日本の歌を美しく歌おう!vol.1

9月30日10時15分-11時45分、まちだ中央公民館(横浜線町田駅北口徒歩3分、小田急線町田駅南口徒歩5分)。

童謡、抒情歌をボイストレーニングを組み合わせて、いろいろな場面で気持ちよく歌えるように学ぶ講座の第1回目。 「里の秋」「紅葉」「赤とんぼ」を歌う。外国の方の参加も歓迎。 講師は歌手のEmme(エメ)さん。

1500円。

≪問・申≫042-734-5100日中文化交流市民サークルわんりぃ

(メール wanli@jcom.home.ne.jp

http://wanli-san.com/

■残留放射能と森の保全について

 

9月9日14―16時、青梅市福祉センター(JR青梅線東青梅駅南口徒歩4分)。福島の原発事故後、現地を何度も訪れ、新聞紙上に自らの見解を発表している環境ジャーナリストの小澤祥司を講師に迎える。原発再稼働の危険性など、原発の今を問う講演会。200円。《問》0428―22―8165青梅永山丘陵の自然を守る会。

■ やさしいウォーキング教室

9月15日、10月20日、11月17日、12月15日、2013年1月19日9時半、井の頭公園野外ステージ前集合。同園西園で歩き方教室(約1時間)の後、近郊を約1時間(約5㌔)歩く(2㌔地点で離脱可能)。ノルディックウォーキング教室も併催。講師は(社)日本ウォーキング協会公認指導員。

参加申し込みは当日現地で。運動しやすい服装、履物で。飲み物、敷物持参。途中回からの参加も可。5回参加で修了証記念品が贈られる。

参加費1回500円(武蔵野市と三鷹市民300円、小中学生無料)。

武蔵野市ウォーキング協会主催。

《問》0422-31-2852同協会、細田。

■昔話でめぐるふるさと八王子

10月3日14時-16時、八王子駅南口総合事務所 多目的スペース(八王子駅南口直結、サザンスカイタワー4階)。

民俗学者の菊地正さんが創設した「高尾山とんとんむかし語り部の会」は八王子にある伝説や昔話を故郷の文化、一人ひとりの心の財産として守り、語り継ぐ活動 している。語り部の声に耳を傾ける。同会会長の吉田美江さんと同会の語り部が講師。

無料。30人(申し込み先着順)。 八王子市市民活動支援センター主催。

≪問・申≫042-646-1577(メールアドレスnpo802@shiencenter-hachioji.org)同センター。

■自然教室「自然を守るレンジャーたいけん!」

 

9月29日(少雨決行。荒天が予想される場合は中止)9時10分、ケーブルカー高尾山駅集合。

高尾山の自然を守る東京都レンジャーの仕事を限定体験する。同レンジャーは東京都自然保護員のことで、高尾山内のパトロール、登山道の整備、利用マナーの普及活動、植生の保護、高尾山の自然の魅力をハイカーに伝える活動などを行っている。今回は自然調査体験、ロープと杭を使った植物保護柵作り、調査マップ作りなどを予定(写真は一昨年の実施風景)。

解散は15時、高尾ビジターセンター。

小学3年生から中学生と保護者対象。20人定員。参加費一人100円(保険料、材料費)。

≪申≫往復はがきに参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、行事タイトルを書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「自然を守るレンジャーたいけん!」係へ9月16日消印有効で送る。応募者多数の場合抽選。

≪問≫042―664―7872同ビジターセンター。

■ 市民活動パワーアップ講座「人が集まる展示の仕方」

9月8日と15日9時半-12時、小平元気村おがわ東第二会議室(西武線萩山駅徒歩5分)。講師は武蔵野美大視覚伝達デザイン学科教授・齋藤啓子さん。実際に展示物を作り、展示の仕方を学ぶ。申し込み先着10組(2回とも出席可能な団体で、1団体2~3人まで)。参加費無料。

《申》9月7日までに042-348-2104小平市民活動支援センターあすぴあ。

保育あり(1歳以上未就学児まで申し込み先着6人。おやつ代100円。8月31日までにあすぴあへ)。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp

■ コミュニティガーデナー養成講座第11弾

9月22日、10月8日、27日、11月24日、12月8日、2013年2月9日、3月16日、4月27日、5月25日、6月22日9時半-15時半(初回のみ16時半まで)の全10回、都立狭山公園と多摩湖ふれあいセンター。公共花壇を造る上でのデザインワークや植栽技術を学ぶ。講師は「NPO法人Green Works」の三浦香澄さんと木村智子さん。

定員30人(申し込み多数の場合、抽選)。参加費10回で1万円(保険料、資料代など)。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《申》9月7日までにhttp://www.sayamaparks.com/app/events/view/72 、またははがき(消印有効)、FAX(詳細はHP参照)で都立野山北・六道山公園。

《問》042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局。

■ 雑木林マイスター入門講座

9月9日、15日、23日、30日、10月7日、27日9時半-16時、都立野山北・六道山公園里山民家(立川駅北口バス、岸下車)。雑木林の管理・保全を行なうボランティア養成のための講座。雑木林の成り立ちや保全計画作り、手入れ方法など、林を守り、育み、活かす技術を体系的に学ぶ。未経験者も可。

申し込み先着20人。参加費3000円(保険料、資料代など)。昼食ほか持参。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《申》http://www.sayamaparks.com/app/events/view/78 、またはFAX(詳細はHP参照)で都立野山北・六道山公園。

《問》042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ