講座講習

■ 色で心のマッサージ「大人のぬり絵教室」

11月4日14:00-18:00のうちの希望の約1時間、オーガニックカフェ「はちのこいこっと」(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。講師は子どもと大人の自由創作スペース「アトリエコスモス」を主宰するアートセラピストの片倉洋子さん。参加費1000円とワンドリンク(100円~)注文。出入り自由、子連れ可。「ピナット~外国人支援ともだちネット」のファンドレイジング企画で、収益はピナットの活動資金に充てる。

《問》0422-32-3081、Eメール hachinoko@ba2.so-net.ne.jp すぺーすはちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/

■ファンタジーを読む「現代日本の作品を読む」

11月1日-3月7日の毎月第一土曜日(1月は10日)13時-15時半、シビル(立川駅南口徒歩3分)。毎月1作品を取り上げ、児童文学作家でファンタジー研究会を主宰するきどのりこさんが解説。参加者が感想を話し合う。

取り上げる作品は11月「水はみどろの宮」(石牟礼道子)、12月「文学少年と運命の書」(渡辺仙州.)、1月「羽州物語」(菅野雪虫)、2月「歌う樹の星」(風野潮)、3月「あまねく神竜住まう国」(荻原規子)。

カルチャーステーション「アクティブ立川」の講座で、受講料全5回1万円と受講が初めての人は入会金1000円。

《申》.042-524-9014アクティブ立川。

http://www1.ttcn.ne.jp/~active/

 

■ 憲法を学ぶ会「『日本会議』を通じて戦後日本を考える」

11月1日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。「週刊金曜日」編集部員で、「『開戦前夜』のファシズムに抗して」(かもがわ出版)に「日本会議のルーツと国家神道 価値同一性強要の戦後的変容に見る神道勢力の陥穽(かんせい)」を執筆している成澤宗男さんが話す。資料代500円。

《問》090-6300-2786斎藤。

■ 東京雑学大学10月講義

▼6日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=元日輝㈱石油化学プラント技師・新見睦さんの「絵とエッセイで綴る自分史のすすめ-わたしの記憶画“描き残したい昭和”」。

▼13日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=映画制作・映画技術史研究家の島倉繁夫さんの「映画がフィルムだった頃」。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)も。

▼20日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=津田塾大教授・小舘亮之さんの「ライフログ(個人の生活記録)について」。

▼27日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=NPO法人富士山地域創造理事・伊藤進さんの「富士山吉田口信仰の歴史と文化」。

 

受講料各回500円(13日除く)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■ シルクロード雑学大学「カミさんと走った500日 世界自転車の旅」

10月9日15-17時、JICA地球ひろば会議室(JR市ヶ谷駅徒歩10分)。講師は宮田固(かたし)さん(税理士)・淑子さん(薬剤師)夫妻(八王子市)。夫妻は固さんが定年を迎えた2010年、自転車旅行に出かけ、1年8カ月かけて24カ国と南極を訪れた。走行距離は1万4200㌔にのぼった。体験記「カミさんと走った500日 世界自転車の旅」は第19回自費出版文化賞を受賞した。ビデオを上映しながら話す。

参加費1000円(学生500円)。

《問》042-573-7667シルクロード雑学大学事務局。

 

■ 東京雑学大学(9月講座)

▼8日14時半、多摩交流センター会議室(京王線府中駅北口徒歩3分、府中駅北第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩へ3分、武蔵野タワーズ1階)=島根県遣島使で関東石見銀山会会長の渡辺辰朗さん「世界を動かした石見銀山」。インターネットライブ(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)も。

▼15日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=富士ハウス工業(株)代表・小山田和男さん「富士山世界遺産登録を後押しする富士山歌集制作について」。

▼22日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=ファイナンシャルプランナー・五十嵐強さん「介護と介護保険-自分のことができなくなったとき」。

 

各回(8日除く)500円。

 

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

 

■ 講座「組織運営の肝をつかむ」

9月7日13時半-16時、小平元気村おがわ東(西武線花小金井駅徒歩5分)。NPO法人れんげ舎代表・長田英史てるちかさんが「会員のふやし方 未来の仲間を見つけるために」のテーマで話す。無料。40人(申し込み先着順)。保育あり(1歳~未就学児6人。要予約)。

《申》042-348-2104小平市民活動センターあすぴあ。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp/

■ 東京雑学大学(8月後半講義)

▼18日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=理学博士・石田潤さんの「大人の算術実学講座-地震予知はなぜあてにならないのか」。

▼25日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=元衆議院議員・末松義視さんの「アメリカの行動原理の深層を探る」。

 

受講料各回500円。

 

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

■ おやこで折り紙作品を作ろう!

7月27日10時-11時半、八王子市子安市民センター(八王子駅南口徒歩15分)。市民団体「おりがみ・さくら」会員の指導でペン立てやつるし飾りを作る。3歳以上の子どもとその保護者20人募集(申し込み先着順)。参加費1組300円(材料費)。

《申》042-646-1577NPOさぽーと802。

http://genki365.net/gnkh19/pub/sheet.php?id=12180

■ハイデガー・鈴木正三(武士)と瞬生五十年

7月24日14-16時、八王子市クリエイトホール(八王子駅北口)。
ドイツの哲学者ハイデガーと鈴木正三と瞬生五十年について考える。講師は死生学研究会代表の内田誠さん。参加費無料。先着58人。筆記用具持参。同会主催、八王子市教育委員会後援。
≪問・申≫042-624-1355内田。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ