講座講習

■思いっきり歌!〜エンジョイボイストレーニング&コーラス

2月23日−3月16日の毎週水曜19時−20時半、東京YWCA武蔵野(三鷹駅北口徒歩3分)。講師は桐朋学園大学声楽科卒業で、二期会、東京室内歌劇場会員の新藤昌子さん。初心者歓迎、楽譜の読めない人も可。20人。8000円。《申》0422−52−3881、またはメールmusashino@tokyo.ywca.or.jp同センター。

■地域主導の女性がん医療を考える「地域で考えるがん医療〜自分たちの町でより良く生きるために〜」

2月20日12時20分−16時半、立川市女性総合センター・アイム(立川駅北口徒歩5分)。第一部は基調講演で、ブレストクリニック立川院長・廣瀬脩二さんの「地域での乳がん検診の現状」、東京西徳洲会病院乳腺腫瘍センター長・佐藤一彦さんの「地域での乳がん治療の現状」。第二部は患者&支援者の発表で、多摩ホスピスの会事務局長・成田幸穂さんの「市民から見た在宅緩和ケア」、卵巣がん体験者の会スマイリー代表・片木美穂さんの「卵巣がん患者会の活動とその役割」、NPO法人ブーゲンビリア理事長・内田絵子さんの「乳がん・子宮頸がんの患者会とその役割」。第三部はシンポジウムで廣瀬さん、佐藤さん、成田さん、片木さん、内田さんらが出席。手話通訳付き。立川市・くらしフェスタ立川実行委員会主催、ブーゲンビリアの企画・運営。《問》090−6495−5856内田。
http://www.buugenvilia.com/

■こだいら雑学文化塾「ボランティアは気軽に、身近に」

2月20日13時半−15時半、小平市福祉会館(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)。講師はさわやか福祉財団人間力再生プロジェクトリーダーの大畠政義さん。資料代100円。《問》042−343−3649基太村。

■東京雑学大学

▼演劇評論家・上村以和於さん「歌舞伎座の歴史」=17日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩10分)。2年後に新築開場が予定されている新しい歌舞伎座は、建築物としては五代目に当たる。初代からの歴史をたどる。▼YRP研究開発推進協議会会長・甕昭男さん「わが国ICTの国際競争力=27日14時、西東京市柳沢公民館(西武新宿線西武柳沢駅南口前)。韓国、台湾、中国、インドなど新興国のICT(情報通信技術)が発展する中で、日本の対応策を話す。
各回500円。《問》042−465−3741浅田、0422−52−0908菅原。
http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/

■国立市平和都市宣言10周年記念事業「市民憲法フォーラム」

2月19日14−16時、国立市公民館(国立駅南口徒歩5分)。国立市は2000年6月、平和都市宣言を採択した。第一部は法律資格の受験指導校「伊藤塾」を主宰する伊藤真さんが「日本国憲法がめざす平和主義」の題で、憲法の大切さと平和との関係について話す。第二部では伊藤さん、国立市長・関口博さんと参加者による懇談会で、憲法の意味について話し合う。80人。無料。《申》14日17時までに042−576−2111、またはメールsec_josei-npo@city.kunitachi.tokyo.jp国立市市民協働推進課。

■CBプレーヤーが語る「地域交流と見える化、マナーとセキュリティ」第15回三鷹ブログ村

2月21日17時半−19時半、三鷹市市民協働センター(三鷹駅南口徒歩10分)。第1部は堀池喜一郎さんと大熊雅樹さんが「地域ブログでコミュニティビジネスが見えた!」「ブログ初心者が守りたいネットマナーとセキュリティ」のテーマで対談する。第2部は「PR交流=私の地域活動&ビジネス紹介」と大熊さんによる地域ブログポータルたまりばの人気ブロガー紹介。500円。ネット接続完備。三鷹CB研究会主催、地域ブログポータルたまりば共催。多摩CBフォーラム2011の分科会として開催。《申》メールasukoya@gmail.com堀池。《問》080−1225−4485堀池。
http://infoippo.tamaliver.jp/

■NPO八王子会議

2月19日10時−16時50分、八王子労政会館(八王子駅北口徒歩5分)。IIHOE「人と組織と地球のための国際研究所」代表の川北秀人さんの基調講演「NPO今までの10年『日本のNPOの現状と課題・世界にみるNPO』」、NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会常務理事・事務局長の松原明さんの基調講演「NPOこれからの10年『新しい公共とNPOに期待されること』」のほか、「行政との協働」「企業CSRの実例」「NPO会計について」など6セッションが行なわれる。2000円。17時から交流会(別途2000円)。八王子市民活動協議会主催。多摩CBフォーラム2011の分科会として開催。《申》042−646−1626同協議会。
【http://www.shiminkatudo-hachioji.jp/】

■コミュニティビジネスフォーラムin立川

2月19日13時−17時半、たましん事業支援センター(winセンター=立川駅北口徒歩5分)。第一部は一般財団法人ジャスト・ギビング・ ジャパン業務執行理事(COO)、NPO法人チャリティ・プラットフォーム代表理事などを務める佐藤大吾さんの基調講演「コミュニティビジネスを継続するために〜人・お金・地域について〜」と、法政大社会学部准教授・樋口明彦さんをファシリテーターに迎えてのトークセッション。第2部はワールドカフェで、講義内容を振り返って自由に話し合う。16時半からは交流会。50人。交流会費1000円。要予約。タチカワコミュニティビジネスプロジェクト主催。多摩CBフォーラム2011の分科会として開催。《申》14日までに042−523−2111内線2628立川市協働推進課協働推進係、またはメールkyoudousuishin@city.tachikawa.lg.jp同係。

■食と衣をとおして異文化交流の集い

2月12日13時半―15時半、多摩平の森ふれあい館(中央線豊田駅北口徒歩7分)。韓国の枝鼓(チャンゴ)の演奏、民族衣装チ マチョゴリや小物ポシャギの展示、占いコーナーなど。参加費300円。同集い実行委員会主催。 《問》042―584―2733日野市男女平等課。《申》6日までに参加人数、名前、住所、電話をメールhsyaraku@mail.hinocatv.ne.jp吉野へ。

■自転車の事故と対策

2月13日15時半-17時、国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟503号(小田急線参宮橋駅徒歩5分)。講師は、昨年4月から毎日新 聞で「銀輪の死角」シリーズを担当し、自転車による交通事故を取材している社会部記者の馬場直子さん。どんな事故が発生しているのか、事故の原因は何か、 事故を防ぐにはどうしたらいいのかなど、主に加害者としての自転車の事故のケースを話す。1000円(学生500円)。シルクロードの自転車旅行を主催す る「シルクロード雑学大学」(国立市)が開く。《問》042-573-7667同雑学大学。【http://www.geocities.co.jp/silkroad_tanken/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ