講演会

■ 12月-心に刻む不戦の集い「憲法9条を踏まえて 日本の国際貢献を考えてみよう」

12月3日13時半-16時半、立川市柴崎学習館第一視聴覚室(立川駅南口徒歩8分)。講師は恵泉女学園大学教員で共著「『積極平和主義』は紛争地に何をもたらすか?!」などの著書がある高橋清貴さん。資料代500円。市民のひろば・憲法の会主催。

《問》042-536-3212ならざき。

■ 市民シンポジウム「玉川上水を未来へつなぐ 千川上水・仙川・雑木林・農地を含めた水と緑のネットワークをめざして」

12月4日14時-16時半、武蔵野芸能劇場(三鷹駅北口前)。玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会が主催する連続講座の3回目。基調報告では自然環境、歴史的資産、まちづくり(景観、観光など)、「水」と暮らしとの関わりを紹介。その後、交流会。参加費無料。

《問》090-5533-2316、メールtanaka95@jcom.zaq.ne.jp玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会・田中。

■ 「パパ、遺伝子組み換えってなあに?」上映会&講演会

12月3日13時半-16時半、武蔵野芸能劇場(三鷹駅北口前)。映画上映後、遺伝子組み換えいらない!キャンペーン代表・天笠啓祐さんの講演。資料代500円。武蔵野・生活者ネットワーク主催。

《問》0422-36-3767同ネットワーク。

■ 報告「シルクロード自転車紀行⑦トルコ1」

11月13日14時15分-16時15分、国立市公民館(国立駅南口徒歩5分)。ライターの長沢法隆さん(国立市)は、1993年に中国・西安を自転車で出発し、毎年500から1000㌔シルクロードを走って2012年にローマにゴールした。トルコ東部のサイクリングの様子と風景、暮らしぶりを話す。資料代500円。

《申》042-573-7667シルクロード雑学大学。

■ 講演会「世界が核で滅びる前に~日本中で原発廃炉の波を起こしたい~」

10月16日14時、一橋大学本館21教室(国立駅南口徒歩10分)。原発被曝労働者などの取材を続ける報道写真家の樋口健二さんと、元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんの講演とトークディスカッション。

予約1000円、当日1200円。ママデモ主催。

《申》http://kokucheese.com/event/index/418329/こくちーず

《問》090-9357-9621くまがい。

http://happymamademo.jimdo.com/

■平和と戦争をめぐる絵本展

8月5-7日10-19時(初日12時から、最終日17時まで)みたかスペースあい(三鷹駅南口徒歩3分、三鷹中央ビル1階)。8周年を迎えた「子どもの本・九条の会」が、憲法九条を守り、子どもを守る視点から選んだ子どもの本のリスト・蔵書の中から「戦争と平和を考える」「原爆・核実験」のテーマを中心に展示する。

▼ワークショップ「絵本から原爆が見える・考える」=6日14-16時。講師はいぬくら子ども文庫主宰者の渡部康夫さん。

▼平和を考えるおはなし会=7日11時-11時半。

▼平和の言葉で話そう!ワークショップ=7日14-16時。

《問》090-3919-0741大門。

■ シルクロード雑学大学「キルギス村しごと~晩夏のころを中心に」

7月10日15-17時、JICA地球広場(中央・総武線市ヶ谷駅徒歩10分)。青年海外協力隊員として中央アジアのキルギス共和国に2年間派遣されていた佐藤桃子さんが話す。参加費1000円(学生500円)。

《問》042-573-7667シルクロード雑学大学事務局。

http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/

■ フォーラム「多摩の鉄道 いま・むかし」

6月26日14時-17時半、小金井宮地楽器ホール(武蔵小金井駅南口前)。鉄道史研究家で鉄道史学会会員、産業考古学学会会員の山田俊明さんが「多摩の鉄道は明治22年から始まった」の題で、元日本貨物鉄道常務取締役・中島啓雄さんが「多摩の鉄道への国鉄・JRのあゆみ」の題で、元JR東海専務取締役で鉄道文学会顧問の川口順啓さんが「文学作品の中に見る多摩の鉄道」の題で講演。3人の講師による鼎談も。

まなびの雑学実行委員会(小金井雑学大学・東京雑学大学)主催。参加費500円。

《問》0422-52-0908東京雑学大学、080-5645-1477小金井雑学大学。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■ 冨田江里子さん帰国報告会「フィリピンの小さな産院から」

6月21日15時-16時半、オーガニックカフエ「はちのみいこっと」(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。冨田さんはフィリピンで緑化支援のNGOメンバーとして活動していたが、女性たちの死産が多いことから助産施設を開院して19年になる。未婚の10代の女性や貧しい地域住民の駆け込みクリニックとして忙しい日々を語る。

参加費1000円とカフェで一品注文。定員15人。要予約。

《申》0422-34-5498、またはEメールhachinoko@ba2.so-net.ne.jpピナット~外国人支援ともだちネット事務局。

https://www.facebook.com/events/749280878547876/

 

■ 第20回むさしの憲法市民フォーラム

5月25日18時半-21時半、武蔵野スイングホール(武蔵境駅北口徒歩2分)。2012年夏、脱原発と民主主義の再建を求め約20万人が官邸前を埋めた。人々の力が日本を変えた希望の瞬間を記録した映画「首相官邸の前で」を上映。同映画監督で慶応義塾大学教授・小熊英二さんが話す。

前売り1000円、当日1200円。

《問》0422-46-7614西村。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ