音楽

■ 揚琴とクラリネットとピアノと~朱海慶個展記念コンサート~

6月9日16時、アートスペース&ティーわとわ(国立駅南口徒歩10分)。

中国の打弦楽器、揚琴(ヤンチン)奏者として活躍する足本みよ子さん、クラリネット奏者・橋爪恵一さん、ピアニスト・木住野睦子さんんが出演。雲南民歌「小河淌水」、ロシア民謡「黒い瞳」、「瑶族舞曲」ほかを演奏する。

会場では6月5-10日11-18時(最終日17時まで)、「朱海慶個展~六歳の悠華へ~」を開催。朱さんは上海出身で武蔵野美大大学院修了。水墨画ほかを出品する。

《問》042-580-1047わとわ。

http://www.watowa.com/

 

■ 吉祥寺チャリティライブイベント・フクシマを思うシリーズ24「原発難民となった宇宙飛行士~秋山豊寛、半農反原発な日々」

6月5日19時、光専寺本堂(吉祥寺駅北口徒歩8分)。

日本人初の宇宙飛行士で元TBS記者の秋山さんは、TBS退社後、豊かな大地を求めて福島県滝根町に移住し有機農業と取り組んでいたが、3・11の福島第一原発事故によって、難民となってしまった。その後、京都造形芸術大学芸術学部教授に就任し、今年3月まで務めた。現在は三重県で再び農業と取り組んでいる。

演奏はバイオリニスト・相原千興さんら「クライシス・カルテット」。朗読は俳優、アーティストの金子あいさん。フクシマを思う実行委員会主催。

チケット2000円(大学生500円、高校生以下無料)は「チケットポート」(03-5561-7714。平日10-18時)、同吉祥寺店(アトレ吉祥寺地下1階)で販売。売り上げの一部は「未来の福島こども基金」に寄付する。またはメールfkomou@gmail.comへ。

《問》090-2474-7911鎌内。

■ ドイツからの音楽の贈り物PartⅡ「犬飼新之介 新春おしゃべりコンサート」

1月8日14時半、繭蔵(JR青梅線東青梅駅南口徒歩8分)。ドイツ在住の新進気鋭のピアニスト、犬飼さんのコンサート。犬養さんは浜松市生まれで6歳からピアノを始め、桐朋学園大学を首席で卒業。同大大学院修了後、フランクフルト音楽演劇芸術大学に留学し、同大ドイツ演奏家国家資格取得コース修了。東京音楽コンクールピアノ部門第一位、テレコム・ベートーベン国際コンクール第三位と聴衆賞受賞など。

曲目はモーツァルト「ピアノソナタ第6番ニ長調」、シュルツ・エヴェラー「『美しきドナウ』の主題によるアラベスク」ほか。

チケット4000円(ケーキ&ドリンク付き)。

《申》0428-21-7291繭蔵。

http://mayugura.com/

■ 第5回シビルフェスティバル

11月26日11時-16時半、市民の学習・活動・交流センター シビル(立川駅南口徒歩3分、多摩モノレール立川南駅前)。シビルを活動の場としている講座やサークルがステージ発表と展示発表する。ステージ(12時から)では二胡やロシア民謡、コーラス、三線を発表する。

《申》042-524-9014シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

■ ウクレレと歌とピアノで綴る「夏の終わりのアラカルト♪コンサート」

9月24日14時、アートスペース&ティー わとわ(国立駅南口徒歩10分)。

NHKみんなの歌の「南の島のココナッツ」で知られるウクレレ演奏とボーカルのelliさん、ソプラノ歌手の久保田智子さん、ピアニストの木住野睦子さんが出演。曲目は「涙そうそう」「翼をください」「ラ・バンバ」「南の島のココナッツ」「ニューヨーク・ニューヨーク」ほか。

3500円(スリランカ紅茶とケーキ付き)。

会場には小西啓子さんと生徒による「押し花絵」を展示。

《問》042-572-8808、メールmutsuko.pf@dream.com木住野(きしの)。

http://www.watowa.com/

 

■ ドイツからの音楽の贈り物

9月18日15時、ダイニング&ギャラリー繭蔵(青梅線東青梅駅、青梅駅徒歩10分)。

出演はドイツヴィオラ協会会長・小林秀子さん、小林さんの恩師であるベルリンフィルヴィオラ首席奏者のライナー・モークさん、ヴァイオリン奏者・ヤツェック・クリムキェーヴィッチさん、武田章寛さん、チェロ奏者・マーティン・スタンツェライトさん。曲目はドボルザーク「弦楽五重奏変ホ短調作品97」ほか。

入場料4000円(ミニケーキ、1ドリンク付き)。

《申》0428-21-7291繭蔵。

http://mayugura.com/

■ 沖縄ゆんたくフェスタin井の頭

4月22日13時半-16時、井の頭公園野外ステージ(第1会場=吉祥寺駅公園口徒歩5分)と武蔵野市吉祥寺南町コミュニティセンター(第2会場=吉祥寺駅公園口徒歩10分)。琉球音楽や踊り、スピーチを聞きながら、沖縄の基地問題を考える。雨天の場合は第2会場でコンサートも開催。

第1会場はコンサートとメッセージ。出演は海勢頭豊さん、宮城ヨシミツさん、あしびなーず、沖縄県宜野湾市出身の国際基督教大学4年の元山仁士郎さんほか。第2会場では沖縄パネル展開催。いずれも入場無料。

辺野古アクションむさしの、辺野古に基地はいらないin三鷹実行委員会、武蔵野憲法市民フォーラム、ゆんたく井の頭主催。

《問》0422-30-5364山本、080-3758-1057内山。

https://www.facebook.com/okinawayuntakuinokashira/

■ 文化園コンサート「February Concert at the Zoo」

2月5-26日の毎週日曜13時半-15時、井の頭自然文化園彫刻観B館(吉祥寺駅公園口徒歩15分)。

▼5日「動物の森のオンガッカイ」=「ロバの音楽座」が30種類以上の古楽器と空想楽器を演奏。

▼12日「Special Bossa Nova Concert~昼下がりのボサノヴァ」=ピアニストで作曲家の宮沢克郎さん率いるグループ(ピアノ、ヴォーカル、ベース、ドラムス)が出演。

▼19日「ミュジカルソー(のこぎり)と動物たちの音遊び 2017」=サキタハヂメさんとピアニスト・葛岡みちさんが出演。

▼26日「~ヴァイオリンとハープがつむぐ希望の音色~ワクワク♪コンサート@Zoo」=ヴァイオリニスト・増田太郎さんとハーピスト・田中淳子さんが出演。

 

いずれも無料(入園料別途)。入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住中学生無料)。

 

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 夜の文化園コンサート「February Concert at the Zoo_Special Jazz Night」

2月12日17時半-19時、井の頭自然文化園彫刻観B館(吉祥寺駅公園口徒歩15分)。「Special Bossa Nova Night~サウダージと共に~」として、ピアニストで作曲家の宮沢克郎さん率いるグループ(ピアノ、ヴォーカル、ベース、ドラムス)が出演。中学生以上対象(中学生は保護者同伴)。参加費1500円(ワンドリンク付き)。

《申》concert2017@tokyo-zoo.net宛に、件名を「文化園コンサート2017」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、代表者の住所、氏名、電話番号を記入して、2月1日中に送る。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ トゥレ・ソーレ わとわコンサートシリーズVOL.6「旅へのいざない~旅にまつわる音楽 あ・れ・こ・れ」

10月30日14時、アートスペース&ティーわとわ(国立駅南口徒歩8分)。オペラ歌手の内田もと海さん、宮本哲朗さん、ピアニスト・木住野睦子さんによる「トゥレ・ソーレ」が出演。曲目は「アラウンド・ザ・ワールド」「箱根八里は」「汽車ポッポ」「琵琶湖周航の歌」ほか。

入場料3500円(スリランカ紅茶とケーキ付き)。

《申》042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

Page 1 of 6 1
1 / 191234510...最後 »
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ