音楽

■ 沖縄ゆんたくフェスタin井の頭

4月22日13時半-16時、井の頭公園野外ステージ(第1会場=吉祥寺駅公園口徒歩5分)と武蔵野市吉祥寺南町コミュニティセンター(第2会場=吉祥寺駅公園口徒歩10分)。琉球音楽や踊り、スピーチを聞きながら、沖縄の基地問題を考える。雨天の場合は第2会場でコンサートも開催。

第1会場はコンサートとメッセージ。出演は海勢頭豊さん、宮城ヨシミツさん、あしびなーず、沖縄県宜野湾市出身の国際基督教大学4年の元山仁士郎さんほか。第2会場では沖縄パネル展開催。いずれも入場無料。

辺野古アクションむさしの、辺野古に基地はいらないin三鷹実行委員会、武蔵野憲法市民フォーラム、ゆんたく井の頭主催。

《問》0422-30-5364山本、080-3758-1057内山。

https://www.facebook.com/okinawayuntakuinokashira/

■ 文化園コンサート「February Concert at the Zoo」

2月5-26日の毎週日曜13時半-15時、井の頭自然文化園彫刻観B館(吉祥寺駅公園口徒歩15分)。

▼5日「動物の森のオンガッカイ」=「ロバの音楽座」が30種類以上の古楽器と空想楽器を演奏。

▼12日「Special Bossa Nova Concert~昼下がりのボサノヴァ」=ピアニストで作曲家の宮沢克郎さん率いるグループ(ピアノ、ヴォーカル、ベース、ドラムス)が出演。

▼19日「ミュジカルソー(のこぎり)と動物たちの音遊び 2017」=サキタハヂメさんとピアニスト・葛岡みちさんが出演。

▼26日「~ヴァイオリンとハープがつむぐ希望の音色~ワクワク♪コンサート@Zoo」=ヴァイオリニスト・増田太郎さんとハーピスト・田中淳子さんが出演。

 

いずれも無料(入園料別途)。入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住中学生無料)。

 

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 夜の文化園コンサート「February Concert at the Zoo_Special Jazz Night」

2月12日17時半-19時、井の頭自然文化園彫刻観B館(吉祥寺駅公園口徒歩15分)。「Special Bossa Nova Night~サウダージと共に~」として、ピアニストで作曲家の宮沢克郎さん率いるグループ(ピアノ、ヴォーカル、ベース、ドラムス)が出演。中学生以上対象(中学生は保護者同伴)。参加費1500円(ワンドリンク付き)。

《申》concert2017@tokyo-zoo.net宛に、件名を「文化園コンサート2017」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、代表者の住所、氏名、電話番号を記入して、2月1日中に送る。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ トゥレ・ソーレ わとわコンサートシリーズVOL.6「旅へのいざない~旅にまつわる音楽 あ・れ・こ・れ」

10月30日14時、アートスペース&ティーわとわ(国立駅南口徒歩8分)。オペラ歌手の内田もと海さん、宮本哲朗さん、ピアニスト・木住野睦子さんによる「トゥレ・ソーレ」が出演。曲目は「アラウンド・ザ・ワールド」「箱根八里は」「汽車ポッポ」「琵琶湖周航の歌」ほか。

入場料3500円(スリランカ紅茶とケーキ付き)。

《申》042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

■ ウクレレと歌とピアノで綴る ひとつしかないハートフルコンサート

9月11日14時、アートスペース&ティー わとわ(国立駅南口徒歩8分)。

出演者のウクレレ&ヴォーカルのelliさんは1990年、デビューし、翌年、ウッチャンナンチャン「やるやら」のテーマソング「千の夜と一つの朝」でブレイク。2014年、15年にはNHKみんなの歌で「南の島のココナッツ」が放送された。

他にソプラノ歌手・久保田智子さん、ピアニスト・木住野睦子さんが出演。曲目は「南の島のココナッツ」「Rose」「ヘイワノカケラ~ひとつしかないもの」「マラゲーニャ」ほか。

チケット3500円(スリランカ紅茶とパティシエYumiko Denさん手作りのケーキ付き)。

《問》042-572-8808木住野(Eメール:mutsuko.pf@dream.com)。

http://www.watowa.com/

■ 尾上典子 第35回チャリティ・コンサート

7月10日18時半、亜細亜学園3号館講堂(武蔵境駅北口からムーバス、亜細亜大学南門、または境5丁目下車)。亜細亜大学短期大学部現代タウンビジネス学科教授の尾上さんとラフライダーズ出演。

第一部「音楽は我が恋人」、第二部「愛のサーカス」で、「舟唄」「愛の讃歌」「明日に架ける橋」など18曲を披露。第二部には世界で唯一の犬だけのサーカス「わんわんサーカス」がゲスト出演。最後に亜細亜学園創立50周年を記念して作られたカレッジソング「さあ、ぼくらの」(尾上さん作曲)を歌う。

入場無料。入口に募金箱を置き、寄付された全額を武蔵野市民社会福祉協議会に寄付する。

http://www.asia-u.ac.jp/events/2016/06/3700/

■ 夢の世界のコンサートVol.2~揚琴とピアノが華麗に語り合う~

5月8日14時、アートスペース&ティー わとわ(国立駅南口徒歩8分)。中国の民族楽器・揚琴(ヤンチン)奏者の足本みよ子さんと、ピアニスト・木住野睦子さんが出演。曲目は「女人花」「金蛇狂舞」「ずいずいずっころばし」ほか。

会場には小西啓子さんと生徒たちによる押し花絵を展示。

チケット3000円(スリランカ紅茶と菓子付き)。

《申》042-572-8808、またはEメールmutsuko.pf@dream.com 木住野。

http://www.watowa.com/

■ 青木純 木住野睦子 ジョイントコンサート<秋の散歩道> 深まり行く秋 心にしみるメロディー

11月22日14時、アートギャラリー&紅茶「わとわ」(国立駅南口徒歩8分)。カンツォーネ・ナポレターナ(ナポリの歌)歌手の青木さんと、ピアニストの木住野さんが共演。独唱で「秋(アウトゥンノ)」「夢に来て」「愛の賛歌」ほかを、ピアノ独奏でプーランク「エディット・ピアフを讃えて」、ショパン「ポロネーズOp.26 №1」ほか。

入場料3500円(スリランカ紅茶とパティシエMikaのケーキ付き)。

《問》042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

■ 秋風のささやき トゥレ・ソーレ+1わとわコンサートシリーズvol.4「世界の音楽で奏でる花鳥風月」

10月11日14時、アートギャラリー&紅茶「わとわ」(国立駅南口徒歩8分)。出演はソプラノ歌手・内田もと海さん、バリトン歌手・宮本哲朗さん、バイオリニスト・藤田めぐみさん、ピアニスト・木住野睦子さん。

曲目は「庭の千草」「白い花の咲く頃」「七つの子」「カナリア」ほか。

入場料3500円(スリランカ紅茶と特製菓子付き)。

《問》042-573-0710宮本、042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

■ 調布市市制施行60周年・調布市公民館三館合同事業「黒沼ユリ子 ヴァイオリンリサイタル~世界をつなぐ平和の奏(かなで)~」

 

 

9月29日14時-15時半、調布市グリーンホール(京王線調布駅南口)。世界的に活躍する黒沼さん(写真)が出演。ほかにピアニストのラファエルゲーラさん、バイオリニストの波多野せいさんが出演。

曲目はドボルザーク「ユーモレスク」、ベートーベン「バイオリンソナタ第5番・スプリング」、ポンセ「メキシコのバラード」ほか。東日本大震災で発生した流木を使って中澤宗幸さんが制作した「津波バイオリン」での演奏も。

定員1300人(小学生以上)。入場料無料。26日まで東部公民館、西部公民館、北部公民館で整理券配布(要問合せ)。または往復はがき(1人につき1枚)に、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、返信先を書いて、3公民館のいずれかに18日必着で送る(要問合せ)。

《問》042-484-2531西部公民館。

http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1438827847475/index.html

 

Page 1 of 6 1
1 / 181234510...最後 »
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ