音楽

■ 夢の世界のコンサートVol.2~揚琴とピアノが華麗に語り合う~

5月8日14時、アートスペース&ティー わとわ(国立駅南口徒歩8分)。中国の民族楽器・揚琴(ヤンチン)奏者の足本みよ子さんと、ピアニスト・木住野睦子さんが出演。曲目は「女人花」「金蛇狂舞」「ずいずいずっころばし」ほか。

会場には小西啓子さんと生徒たちによる押し花絵を展示。

チケット3000円(スリランカ紅茶と菓子付き)。

《申》042-572-8808、またはEメールmutsuko.pf@dream.com 木住野。

http://www.watowa.com/

■ 青木純 木住野睦子 ジョイントコンサート<秋の散歩道> 深まり行く秋 心にしみるメロディー

11月22日14時、アートギャラリー&紅茶「わとわ」(国立駅南口徒歩8分)。カンツォーネ・ナポレターナ(ナポリの歌)歌手の青木さんと、ピアニストの木住野さんが共演。独唱で「秋(アウトゥンノ)」「夢に来て」「愛の賛歌」ほかを、ピアノ独奏でプーランク「エディット・ピアフを讃えて」、ショパン「ポロネーズOp.26 №1」ほか。

入場料3500円(スリランカ紅茶とパティシエMikaのケーキ付き)。

《問》042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

■ 秋風のささやき トゥレ・ソーレ+1わとわコンサートシリーズvol.4「世界の音楽で奏でる花鳥風月」

10月11日14時、アートギャラリー&紅茶「わとわ」(国立駅南口徒歩8分)。出演はソプラノ歌手・内田もと海さん、バリトン歌手・宮本哲朗さん、バイオリニスト・藤田めぐみさん、ピアニスト・木住野睦子さん。

曲目は「庭の千草」「白い花の咲く頃」「七つの子」「カナリア」ほか。

入場料3500円(スリランカ紅茶と特製菓子付き)。

《問》042-573-0710宮本、042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

■ 調布市市制施行60周年・調布市公民館三館合同事業「黒沼ユリ子 ヴァイオリンリサイタル~世界をつなぐ平和の奏(かなで)~」

 

 

9月29日14時-15時半、調布市グリーンホール(京王線調布駅南口)。世界的に活躍する黒沼さん(写真)が出演。ほかにピアニストのラファエルゲーラさん、バイオリニストの波多野せいさんが出演。

曲目はドボルザーク「ユーモレスク」、ベートーベン「バイオリンソナタ第5番・スプリング」、ポンセ「メキシコのバラード」ほか。東日本大震災で発生した流木を使って中澤宗幸さんが制作した「津波バイオリン」での演奏も。

定員1300人(小学生以上)。入場料無料。26日まで東部公民館、西部公民館、北部公民館で整理券配布(要問合せ)。または往復はがき(1人につき1枚)に、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、返信先を書いて、3公民館のいずれかに18日必着で送る(要問合せ)。

《問》042-484-2531西部公民館。

http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1438827847475/index.html

 

■ 東日本大震災チャリティーコンサートVol.Ⅳ「愛を音楽にのせて」

 

img074

 

8月23日13時半、国分寺市立いずみホール(西国分寺南口前)。

声楽家・久保田智子さん、サックス奏者・雲井雅人さん、チェロ奏者・成田千絵さん、ダンサー・稲田愛さん、TAMAMA Piano Duo、和太鼓「趣」、創作竹楽器で演奏する「東京楽竹団」ほかが出演。

料金2000円(中高生1000円、小学生500円、幼児無料)。

《申》042-572-3979滝川。

■0歳からのコンサート~一緒に歌って踊って楽しもう~

A4_0

 

6月27日(土)14―15時、玉泉寺テララホール(あきる野市二宮2265、五日市線東秋留駅下車徒歩8分)。地域の人に長年親しまれてきたお寺を会場に、バイオリン、ギター、バンジョー、ピアノ、キーボードで、アニメソングからクラシックの名曲までを演奏。乳幼児連れ、親子、孫連れで気軽に楽しめるコンサート。楽器を一緒に演奏したり、曲に合わせて歌ったり、体を動かしたりなど、リトミックの要素も取り入れている。乳幼児連れの場合、会場内にベビーバギーで入場できる。定員110人。タイニーサンコンサート・プロジェクト主催。

親子ペアチケット1,000円、大人1,000円、子ども(小学生まで)500円。

《申》090-3520-0547タイニーサン・大野

メール:web@tiny-sun.com(名前、住所、電話番号、種類枚数を明記してください。)

タイニーサン/http://tiny-sun.com/

 

■ 石田泰尚・山本裕康・諸田由里子 ピアノトリオ・コンサート

 

 

6月14日14-16時、一橋大学兼松講堂(国立駅南口徒歩5分)。如水会鎌倉渋設立20周年、北鎌倉湧水ネットワーク設立15周年記念。バイオリニストの石田さんは国立音大首席卒業で、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスター。チェリストの山本さんは桐朋学園大学在学中に日本音楽コンクール1位、日本室内楽コンクール1位受賞し、1997年から神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。ピアニストの諸田さんは桐朋学園大学卒業後、イタリア、オーストリアに留学し、現在、ソロ、室内楽などコンサートで活躍中。

曲目はバッハ「無伴奏チェロ組曲第3番」、ブラームス「ハンガリー舞曲第3番」、ベートーベン「ピアノ三重奏曲第7番・大公」ほか。

指定席4000円、自由席3000円、25歳以下1000円(当日券のみ。年齢を証明するものを持参)。

《問》050-3499-2852ミュージシャンズ・パーティー(平日10-18時)。

■ 調布エスペラント会40周年記念市民向け公開講座

6月13日14時半-16時30分、調布市文化会館たづくり12階大会議場(京王線調布駅南口徒歩3分)。
エスペラントは国際共通語。第1部は、エスペラント作家・堀泰雄さんの講演「エスペラント、震災、平和」。堀さんは東日本大震災後、東北を30回ほど訪ね、震災後の様子をエスペラントで世界に発信し続けている。
第2部は、ソプラノ歌手・新藤昌子さんによる「エスペラントの歌コンサート」。新藤さんは調布市出身で桐朋学園大学卒業、二期会会員、東京室内歌劇場会員。

《問》045-961-2378、またはy-yamano@n07.itscom.net山野。

■ Fabruary Concert at the Zoo 2015

2月8日、15日、22日、3月1日13時半-15時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

▼2月8日=琴鼓’n管(きんこんかん)出演。マリンバ、ビブラフォン、チャンゴ(長鼓)、ドラム、サックス、スーザンフォンの4打楽器と2管楽器の構成で演奏。http://kinkonkan.ifdef.jp/

▼15日=シンガーソングライターの遊佐未森さん。http://www.mimoriyusa.net/

▼22日=バイオリンの弾き語りの増田太郎さん。http://tarowave.com/

▼3月1日=落語家・三遊亭白鳥さんと林家二楽さん。

入場無料。入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住の中学生無料)。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=22688

 

■できることをできるだけdeコンサート№13「歌とクラリネット&ピアノ」

1月30日19-21時、アグレアブル*ミュゼ(国立駅北口徒歩3分)。出演はピアニスト・木住野睦子さん、歌手・久保田智子さん、クラリネット奏者・橋爪恵一さん、TAMAMA Piano Duo。林光作品などを演奏。

要予約、料金3000円(1ドリンク付き)。

《申》Eメールmain@agre.jp、または042-577-7353アグレアブル*ミュゼ。

http://www.agre.jp/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ