音楽

■八王子わくわくフォルクローレフェスタ

12月27日11時半-15時半、高尾の森わくわくビレッジ体育室2(高尾駅北口からバス、終点下車)。
八王子を中心に活動するフォルクローレ愛好者グループ約10団体が演奏する。フォルクローレは南米アンデス、ペルー、ボリビアなどの民族楽器、ケーナ、サンポーニャ、チャランゴを用いて演奏する音楽。無料。八王子わくわくフォルクローレフェスタ実行委員会、高尾の森わくわくビレッジ共催。
≪問≫【http://www5b.biglobe.ne.jp/~quena/hachi%20fol%20fes.html

■ 音のおもちゃ箱♪メンバーによる「Xmasのおもちゃ箱」

12月20日15時、アートスペース<わとわ>(国立駅南口から大学通りを徒歩10分)。有泉芳史さん(チェロ)、平良陽子さん(サックス)、西村ヒロさん(ハーモニカ)、木住野睦子さん(ピアノ)が出演。「ウィー・ウイッシュ・ア・メリー・クリスマス」「いつか王子様が」「ラルゴ」「アベマリア」「ハンガリア狂詩曲」ほかを演奏。

チケット(飲み物と菓子付き)3000円(中学生以下1000円)。

《問》042-572-8808木住野。

■ フクシマを思うシリーズ13「三百年の伝統、双葉の銘酒『白富士』復活をかけ新天地シアトルへ」

12月1日19時、吉祥寺光専寺(吉祥寺駅中央口徒歩8分)。福島県双葉町の冨沢酒造は享保元年から300年以上にわたり、阿武隈山地の伏流水を仕込み水として昔ながらの手法で酒を造り続けてきたが、福島第一原発事故により、原発から3・5㌔しか離れていない同酒造はすべてを置いて避難を余儀なくされた。二十一代目当主を目指して修行中だった冨沢真理さんは、兄とともに立ち入り禁止区域となった蔵から決死の覚悟で自家の清酒酵母「白富士」を救い出した。今後は米国シアトルで酒造りを続けるという真理さんが、事故当時の体験と酒造復興にかける意気込みを話す。

また主催者の一人で女優の金子あいさんが朗読し、第25回吉祥寺音楽祭「吉音コンテスト」でグランプリを受賞した女性ボーカルデュオ「nutmeg」が歌う。

入場料2000円(大学生500円、高校生以下無料)。要予約。

《問》090-2474-7911鎌内。

 

■むさしの市民平和月間

▼講演と朗読と音楽の集い=11月23日18時半-20時半、武蔵野プレイス4階フォーラム(武蔵境駅南口前)。武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会副代表・牛田守彦さんの講演「武蔵野の空襲70年を考える」、市民有志による朗読「茶色の朝」(フランク・パヴロフ作)、 民族楽器演奏者・入江規夫さんの演奏。参加費500円。

《問》0422-46-7614西村。

▼16㍉フィルムで観る、映画「戦争と青春」今井正監督作品の上映と交流会=11月26日13時半-16時、水曜カフェ(武蔵野市中町3-1-13、シイニアビレッジ102)。参加費無料。

《問》0422-36-3767水曜カフェ。

▼中島飛行機製作所空襲の写真展=11月28日11時からみどりの縁側(武蔵野市緑町1-5-22、グリーンパーク商店街内)。無料。

《問》0422-53-9936白石。

▼あなたもできる!ベランダ発電~ベランダ発電工作セミナー~=11月29日14時-16時半、武蔵野市西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩7分)。ベランダ発電キットの製作を見学。参加費500円。NPO法人むさしの市民エネルギー主催。

《問》090-6650-0613佐藤。

▼うたごえ喫茶 平和の風=11月29日14時-16時半、武蔵野市西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩7分)。司会はバクさん。参加費500円(茶菓子代)。むさしの平和の風合唱団主催。

《問》0422-54-9084林。

▼中島飛行機武蔵製作所と空襲の体験を語る会=11月30日13時半-15時半、武蔵野市御殿山コミュニティセンター(予定=吉祥寺駅公園口徒歩5分)。武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会総会記念イベント。参加費300円。

《問》0422-52-0288秋山。

■ トゥレ・ソーレ わとわコンサート Vol.3「秋の日に歌う」

10月13日14時、アートスペースわとわ(国立駅南口徒歩8分)。「トゥレ・ソーレ」は、同音大大学院修了で二期会、東京室内歌劇場会員のソプラノ歌手・内田もと海さんと、国立音大オペラ研究科修了で二期会会員のバリトン歌手・宮本哲朗さん、同音大卒業のピアニスト・木住野睦子さんで結成する。「花の絵に囲まれて~歌で綴る秋の想い」と題して、「小さい秋みつけた」「落葉松」「枯葉」「誰もいない海」ほかを歌う。

洋画家・田浦信勝さんが花を描いた作品が会場を飾る。

入場料3500円(スリランカ紅茶とパティシエのMikaさんによる焼き菓子付き)。

《問》042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

 

■ プロのボイストレーナーから学ぶボイストレーニング講座

10月10日10時-11時半、13時-14時半、まろにえホール東久留米市立生涯学習センター(西武池袋線東久留米駅西口バス、中央図書館下車)。講師は国立音大卒の声楽家(ソプラノ)で合唱団ボイストレーナーの大前恵子さん。各回40人募集(申し込み先着順。未就学時同伴の場合は、申し込み前に相談を)。参加費1500円。

《申》042-473-7811同ホール。

http://www.higashikurume-lll.jp/

■男声合唱団マルベリー第13回演奏会

10月5日14時、パルテノン多摩(京王、小田急、多摩モノレール多摩センター駅徒歩5分)。
「Mass for 3 Voices」(ミサ曲)、「岬の墓」「柳河風俗詩」「ふじの山」を予定。指揮は香西克章さん、佐川雅夫さん。
1000円。
≪問≫042-708-0590知久。
http://mulberry.main.jp/

■ 第20回むさしの市民平和のつどい「平和のまつり~子どもたちと一緒に~」

8月9日13時半-16時半、武蔵野スイングホール(武蔵境駅北口徒歩2分)。

▼朗読劇「さいごのかっぱ」~龍神直也作紙芝居「さいごのかっぱ」より~=玉川上水にすむ兄弟がっばの暮らしを通して、戦争や争いごとの怖さを伝える。演出は駱吉徳さん、音楽は入江規夫さん、出演は清田正浩さん、中川圭永子さん、渡辺宏貢さん。

▼市民が語る「平和と私」=、

▼平和のまつりライブ=島唄&民族楽器アーティストの入江さんが、アフリカの親指ピアノの「カリンバ」や沖縄の三線、西アフリカの太鼓ジェンベなどを演奏し、奄美大島の島唄と沖縄民謡、アフリカの唄などを歌う。

参加費1000円(高校生以下無料)。「むさしの市民平和のつどい」実行委員会主催、東京YWCA武蔵野センター、クラフトハウスばく、企画集団A-A協賛。

《問》090-4374-6549松村。

http://www.geocities.jp/musashino_peace_citizen/home.html

 

■ まろにえぴょんぴょんこんさーと

7月12日11時、14時の2回、まろにえホール(東久留米市立生涯学習センター=西武池袋線東久留米駅西口バス、中央図書館下車)。

ベビーカーのまま入場して親子で楽しむコンサート。出演はクラリネット四重奏の「し・ど・れ・み♪かるてっと」、ドラマーのあべたくやさん。

曲目は「さんぽ」「小さな世界」「クラリネットをこわしちゃった」ほか。

全席自由0歳から小学生まで400円、おとな800円。

《申》042-473-7811同ホール。

http://www.higashikurume-lll.jp/

 

 

■ ゴスペルライブ2014“You Are Good !”

7月6日17時、国分寺市いずみホール(西国分寺駅南口前)。国分寺、国立などで活動している「コミュニティ・ゴスペルクワイアSpirit of  Soul」が結成14年周年で、「You Are Good」をテーマに単独ライブを開く。出演は同クワイアと音楽ディレクターの太田JIROさん。ピアノ、サックス、パーカッションにベースを加えたサポートバンドにより、アコースティックバージョンのゴスペルを披露する。鎌倉ゴスペル向上委員会が友情出演。

全席自由前売り2000円、当日2200円、障がい者1000円、未就学児500円。チケット代の一部を東日本大震災復興支援に寄付する。

《問》080-3274-6943 Spirit of  Soul事務局。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ