音楽

■ はちのこ新春コンサート~音楽で世界を旅しよう♪

1月26日17時半-18時45分、はちのこ保育園(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。バイオリン、インドの楽器タブラ、アフリカの木琴バラフォンの演奏。出演は藤原響子さんほか。参加費500円(小学生以下無料)。

《問》0422-32-3081すぺーす・はちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/news.html

■ ニューイヤーコンサート「真冬のギター&おもてなしの饗宴」

1月19日14時(完売)、18時、アートスペース「わとわ」(国立駅南口徒歩10分)。

ギタリスト・柴田杏里さん、ソプラノ歌手・久保田智子さん、ピアニスト・木住野睦子さんが出演。柴田さんはスペインの王立マドリッド王立音楽院を首席で卒業し、1978年に第12回ターレガ国際ギターコンクールで1位になるなど多くのコンクールで入賞。

曲目はラベル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、ロドリーゴ「アランフェス協奏曲第2楽章」、アイルランド民謡「ロンドンデリーの歌」ほか。

パティシエの傳由美子さんによるおもてなしは、14時からの回が「お茶&ケーキバイキング」、18時からの回が「ワイン&チーズ」。

チケット3500円。

《申》042-572-8808木住野、042-572-3979滝川(FAXも)。

■ 第4回くにたちジャズシンガーコンサート

12月8日14時半、府中グリーンプラザけやきホール(京王線府中駅北口前)。日本のジャズコーラスのトップグループ「タイムファイブ」が指導する国立楽器ミュージックスクールの受講生たちが出演。ゲストはタイムファイブ。

入場無料。

《問》042-576-1213国立楽器国立音楽センター。

■ 第5回三鷹いのちと平和映画祭「知らないことを知ることであなたの未来は変わる~地球は私達の母~」

11月30日13時、12月1日11時、癒しと創造のスペース「沙羅舎」(三鷹駅南口から玉川上水沿いに徒歩6分、舞遊空間地階)。

▼    11月30日 13時5分=映画「2013獏原人村『満月祭』inフクシマ~地球は一つの共同体だ」、14時15分=映画「大地といのちの祈り~福島からのメッセージ~」、15時20分=映画「木田さんと原発、そして日本」、15時55分=映画「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~」、17時15分=パネルディスカッション「3・11以降 脱原発への道」(やさい村村長・大友映男さん、川内村「獏原人村」主宰者で農家の風見正博さん(通称マサイ)、南相馬市同慶寺住職・田中徳雲さん、三鷹市民共同発電を考える会メンバー)。

▼    12月1日 11時5分=映画「9条を抱きしめて~元米海兵隊員アレン・ネルソンが語る戦争と平和~」、12時5分=映画「木田さんと原発、そして日本2~選挙~」、12時45分=アニメ「憲八おじさんとタマ」、14時=映画「自然とともに生きる人たち」「私のヒマラヤン・ハゲワシ」、14時半=スペシャルLIVE「いまだ見ぬ、祖国チベットの地を想い、亡命3世のチベット人、ソナム・ギャルモが歌う」、14時55分=映画「カンタ!ティモール」、14時55分=特別トーク「作家で農家の正木高志さん『生命憲法を語る』」、17時半=パネルディスカッション「私たちが考える・未来への提言」(やさい村村長・大友映男さん、映画監督・早川由美子さん、同・中村徹さん、同・朱惠雯さん、作家で農家の正木高志さん)。

 

各日定員80人。11月30日は当日2000円。12月1日は当日2500円。いずれも中学生以下無料。三鷹いのちと平和カツドウ主催。

《問》0422-47-6639やさい村。0422-41-8617沙羅舎。

http://www.mitakaff.com/

 

■ 第40回 東村山市民文化祭

10月25-27日、11月1-3日、10日、東村山市公民館。

▼    展示=10月25-27日と11月1-3日10-17時(最終日16時まで)中央公民館(西武線東村山駅東口徒歩2分)でフラワーアレンジメント、水彩画、立体画、写真、干支人形、押し絵など。11月1-3日10-17時、秋津公民館(武蔵野線新秋津駅徒歩15分)で繭を使った花・盆栽・小物、コサージュ、油絵を、富士見公民館(西武多摩湖線八坂駅徒歩10分)で文化刺しゅう、木目込人形、折り紙、絵手紙、盆栽など、廻田公民館(西武線東村山駅西口徒歩15分)で写真、ステンドグラス、絵手紙、茶器・花器など展示。体験コーナーもある。

▼   ホール=中央公民館は10月26、27日、11月2、3日、10日10-18時。26日と11月10日は演奏、27日と11月3日は踊り、11月2日は市民フェスティバル。秋津公民館は11月3日13時半-16時にゴスペルコーラス、音楽劇「おくりもの」。富士見公民館は11月2日9時40分-16時半に東日本大震災復興支援募金コンサート(タップ・サックス・歌の響宴、オカリナ合奏ほか)。

《問》042-396-5773鶴田。

http://hm-bunkyo.org/

 

■ 長谷川健一写真展「飯舘村」

10月25-30日(日曜休み)11時半-20時半、カレー&コーヒー草の実(三鷹駅北口徒歩5分)。東京電力福島第一原発の事故により多量の放射能を浴びた福島県飯舘村は現在も全村避難が続いている。同村出身で同地で酪農業を営んでいた長谷川さんが、事故直後から撮り続けている同村の写真を展示。「飯舘村」写真展&カフェの会主催。

▼長谷川健一写真展を巡る意見交換会、詩の朗読とピアノ・歌

10月26日18時半、同店。参加費500円(食事代別)。

《問》0422-54-3275松田。

■ フレッシュ名曲コンサート「ベートーヴェン『皇帝&運命』」

10月27日15時、ルネ小平(西武線小平駅南口徒歩3分)。

出演は飯森範親さん指揮の東京交響楽団(管弦楽)と、ピアニスト・加藤大樹さん。加藤さんは小平市出身で、昭和音大4年に在学中。第7回東京音楽コンクール・ピアノ部門1位、第17回浜松ピアノアカデミー第1位受賞。

全席指定S席3500円、A席3000円、B席2500円。

《問》042-345-5111ルネ小平。

http://www.runekodaira.jp/

 

■ 青木純・木住野睦子ジョイント・コンサート~秋の散歩道with遊~

10月19日14時、18時、かふぇ&ほーるwith遊(荻窪駅徒歩10分)。青木さん(歌とギター)と木住野さん(ピアノ=国立市)が出演。ピアノ独奏でショパン「ノクターン op.9 Nr.2」「ノクターン 嬰ハ短調 遺作」ほか。イタリアの歌「夢見る想い」「帰れソレントヘ」「愛は限りなく」、日本の歌「赤とんぼ」「里の秋」「初恋」ほかを歌う。

チケット3500円(お茶と菓子付き)。

《申》042-572-8808木住野。

http://cafewithyou.web.fc2.com/index.html

 

■ 歌のひととき~語り歌を集めて~

9月29日14時、アートスペースわとわ(国立駅南口徒歩10分)。二期会と東京室内歌劇場会員のソプラノ歌手・内田もと海さん、二期会会員のバリトン歌手・宮本哲朗さん、ピアニスト・木住野睦子さんの国立市民3人が出演。

おとぎ話から落語一口噺まで歌で物語の世界を表現。主な曲目は「うさぎとかめ」「ももたろう」「月の砂漠」「あわて床屋」「鬼の子守歌」「狐がだまされた話」「オオカミの大しくじり」ほか。

画家・田浦信勝さんの作品展示も。

入場料3500円(スリランカ紅茶、パティシェ・伝由美子さん製作の菓子付き)。

《問》042-573-0710宮本、042-572-8808木住野。

http://www.watowa.com/

■ 2013ルネこだいら夏休みフェスタ ミュージック・スクウェア(音楽広場)×「芸術家と子どもたちとの出会い」フェスティバル

 

昨年の「ミュージック・スクウェア 吹奏楽コンサート」から

 

8月25日9時45分-17時半、ルネこだいら(西武線小平駅南口徒歩3分)。毎年恒例の子ども向けイベントで、プロによる音楽、演劇、アートなど多彩なプログラムが全館で終日繰り広げられる。

▼    オペラ「カルメン」=12時半-14時。全4幕、日本語上演。アーツ・カンパニー出演。公募した子どもたちも劇中、歌と踊りを披露する。全席指定3000円(3歳以上高校生まで2000円。3歳未満で膝に抱いた子どもは無料)。

▼    ミュージック・スクウェア吹奏楽コンサート=15時-17時半。小平青少年吹奏楽団とゲストの都立小平高校吹奏楽部が出演。無料(入場券は当日13時から配布。または下記のルネこだいらHPからダウンロード)。

このほか、「迫力のジャズ・コンサート」「楽器に触れよう、音を出そう」「楽器の隣で聴いてみよう」「お楽しみプロムナード・コンサート」「パフォーマンスの広場」「リサイクル楽器をつくってみよう」「子どもの広場」など。

公益財団法人小平市文化振興財団、小平こども劇場、小平青少年吹奏楽団でつくる「2013ルネこだいら夏休みフェスタ実行委員会」が主催。

《問》042-345-5111ルネこだいら。

http://www.runekodaira.jp/calendar

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ