まつり

■ michinoeki 西武立川

30日(雨天の場合7月7日)11-16時、西武拝島線西武立川駅の南口前、ヤオコー駐車場内特設会場。

西武立川駅前に大規模分譲戸建住宅街「AYUMOCITY(アユモシィティ)」が誕生するのを記念して、一日限りの「道の駅」が開店する。

出店するのは、鈴木農園、栄グリーンなど多数の地元農家。採れたての野菜と果物、花、ウコッケイの卵などを並べる。また新鮮な地場産の食材を使って、立川の人気飲食店の「TACHIKAWA BARU」「エミリーフローゲ」「伍樂食堂」が腕をふるった料理やスイーツを出す。このほかオリオン書房と家具工房木とりが組んだBooks&bar「とんがり書房」も出店する。

またダコタ・ジャズ・クインテット、フォレストレディース・スイングオーケストラ、厄年ブラザーズバンドの演奏もある。三井不動産レジデンシャル、大和ハウス工業主催。

《問》03-5489-7385アユモシティ街びらきイベント事務局。

■ おおさわこうえんで★あそぼう「すぺーすはちのこ祭<つながろう☆福島と>」

6月2日10時半-15時半、三鷹市大沢公園(雨天の場合、あきゅらいず森の食堂=いずれも武蔵境駅南口バス大沢下車)。

▼コーナーあそび  どろだんご、ビー玉さがし、アイヌの切り絵、フィリピンの竹楽器、リラクゼーションほか。

▼たべもの・のみもの  焼きそば、中華まんじゅう、手作り菓子、各国料理、コーヒーなど。

▼おんがく  福島出身の佐藤さとみさんのミニ・ライプ、ケサーチャアギーボ(フォルクローレ)、はちのこフラガールズ、会津磐梯山踊りなど。

 

売り上げの一部は、放射能から避難している母親たちのグループ「ママネット東京」などへカンパする。

できれば食器、はし、シート持参。

《問》0422-32-3081すぺーすはちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/news.html

■ 里山春祭り

 

 

5月4、5日10-15時、都立野山北・六道山公園里山民家(立川駅北口バス、岸下車)。こいのぼり作りや工作など。参加費無料。西武・狭山丘陵パートナーズ主催。

《問》042-393-0154都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局。

http://www.sayamaparks.com/app/events/view/327

■ 府中・郷土の森梅まつり 3月20日まで延長

2月2日から3月10日までの予定で府中市郷土森博物館で開催されている「郷土の森梅まつり」が、寒波により開花が遅れているため、3月20日まで延長されることになった。

同館には約60種1100本の梅の木があり、多摩地域でも有数の梅林として知られている。例年なら2月中旬に満開となるが、今年は中旬に八重寒梅という早咲き品種だけが開花し、他の早咲き品種がようやくつぼみをつけ始めた状態だったため、期間延長が決まった。

 

▼    開催期間  3月20日まで(期間中無休)9-17時(入園16時まで)。

▼    入場料  200円(中学生以下100円、4歳未満無料)。

▼    これからのイベント

○    古民家探検ツアー=3月9日までの土曜日13-14時。

○    野点茶会=2月24日11-15時、旧町役場横梅園。茶券500円。府中市茶道連盟協力。

○    職人芸=3月10日までの土、日曜。針金細工、あめ細工、べっこうあめ、似顔絵など。

○    琴・尺八演奏会=3月2日11時、14時、博物館本館エントランスホール。府中市三曲協会協力。

○    梅まつり手作り工房=3月3日10-15時、ふるさと体験館。フェルト細工の梅の花、ステンシルなど。参加費300円から。

○    梅まつり俳句募集=梅や梅まつりを題材にした俳句を、3月10日までに園内の投句箱へ。選者は俳人協会会員・榎本達さん。

○    府中芸能あらかると=3月10日11時半。武蔵国府太鼓演奏会、大太鼓巡行、御輿ねり歩き、府中囃子演奏など。

 

府中市郷土森博物館へは南武線・京王線分倍河原駅南側からバス、または徒歩20分。

《問》042-368-7921同博物館。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/2013_umematsuri.html

■ 第1回小平グルめぐりスタンプラリー

 

 

2月8日-3月17日。同市内の飲食店や菓子店など58店舗で飲食、または商品を購入すると、1回の会計につきスタンプを1個もらえ、5店舗分を1口として応募すると、抽選で東京ディズニーリゾートのペアチケットや参加店で使用できるグルメ券など総勢210人に賞品が贈られる。スタンプラリーシートは参加店舗で配布(数に限りがある)。応募締切りは3月17日。

小平グルメの会、小平食品衛生協会主催。

《問》042-346-9534小平市産業振興課。

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/event/031/031617.html

■ 0422市民クリスマス・手をつないでいこう

12月8日18時半-20時、カトリック吉祥寺教会(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。クリスマス礼拝はクリスマスページェント(イエス・キリストの降誕劇)を上演(点訳プログラム、手話通訳付き)。学生キリスト教友愛会(SCF)主事で牧師の野田沢(たく)さんによるクリスマスメッセージも。

16時-18時15分、クリスマスグッズマーケットを開催。

電話局番が0422の武蔵野地域のカトリック、プロテスタントのキリスト教会、YMCA、YWCAが教派の違いを超えて参加する「0422キリスト教合同プログラム実行委員会」が主催。

《問》0422-52-3881東京YWCA武蔵野センター。

■ 2012むさしのクリスマス

12月10日14-16時、東京YWCA武蔵野センター(三鷹駅北口徒歩3分)。カンバーランド長老教会東小金井教会伝道師・関伸子さんによるメッセージ「エリザベトとマリア」、ティーパーティ。参加費300円。

《申》12月7日までに0422-52-3881またはEメール musashino2@tokyo.ywca.or.jp 武蔵野センター。

 

■ 晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭

11月23日(雨天決行)9時半-11時半、小平市萩山町一丁目第1仲良し広場(西武新宿線小平駅南口徒歩10分)受け付け。社団法人日本ウォーキング協会から「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に認証された「小平グリーンロード」11・5㌔を歩く。

コースは萩山町一丁目第1仲良し広場-狭山・境緑道-野火止用水-玉川上水-小平市中央公園。当日受け付け、参加費無料。

ゴールの小平市中央公園(西武国分寺線鷹の台駅東側)では当日10-15時、「収穫祭」を開催。小平産の新鮮野菜の販売、模擬店などがある。

小平市グリーンロード推進協議会、西武鉄道、小平市主催。

《問》042-346-9581小平市産業振興課グリーンロード係。

■ 元気むらまつり

10月28日10-16時、小平おがわ東元気村(西武線萩山駅徒歩5分)。

市民活動を紹介する「NPOフェスタin元気村2012」と施設の発表「元気村ひろば2012」を併催。小平市内で活動する約60団体が参加し、展示や実演、バザー、販売などを行う。小平市民活動支援センターあすぴあ主催。

《問》042-348-2104小平市民活動支援センターあすぴあ。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp/

■ 第39回東村山市民文化祭

10月26日-11月11日、東村山市公民館。

▼    展示=10月26-28日と11月2-4日10-17時、中央公民館(西武線東村山駅東口徒歩2分)でぬり絵、絵手紙、油絵、デッサン、写真、木目込み人形、押し絵など。11月2-4日10-17時、秋津公民館(武蔵野線新秋津駅徒歩15分)で花あそび、折り紙、盆栽、雑草画など、富士見公民館(西武多摩湖線八坂駅徒歩10分)で文化刺しゅう、折り紙、絵手紙、盆栽など、廻田公民館(西武線東村山駅西口徒歩15分)で写真、ステンドグラス、茶器・花器・皿類など展示。体験コーナーもある。

▼    フォークダンス・パーティ=10月27日10-12時、中央公民館。

▼    東村山短歌大会=10月28日13-17時、中央公民館。

▼    茶席=11月3日10-15時、中央公民館。

▼    世界のことばで遊ぼう=11月3日14-16時、秋津公民館。

▼    ホール(演奏、歌唱、舞踊など)=10月27日10時-18時半、28日10時-18時10分、11月3日10時-18時20分、4日10時-18時半、11月11日10時-18時半、中央公民館。11月4日15-16時、秋津公民館。11月3日10-16時、11月4日10時半-17時半、富士見公民館。

《問》042-396-5773鶴田。

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/kosodate/shogai/syogai/bunkasai/39shiminbunkasai.html

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ