公演

■国分寺・ジュニア・ミュージック・シアター第6回定期公演 オペラ「ヘンゼルとグレーテル」

3月31日15時、19時、国分寺市立いずみホール(西国分寺駅南口前)。「国分寺・ジュニア・ミュージック・シアター」は2005年4月に設立され、3歳以上中学生が参加。年1回、こどもミュージカルを上演している。指揮は同シアターの音楽監督、庄司由美子さん。第一部ではコダーイ「アベ・マリア」、信時潔「和歌の浦に」ほかを歌う。入場料500円。15時の回の当日券は残僅少、19時の回は計画停電の影響で中止の場合もある。《問》080-5430-9204同シアター事務局。

http://homepage3.nifty.com/kjmt/

■第3回草思堂落語会

4月23日14—16時、吉川英治記念館内の旧英治邸座敷(青梅市柚木町。青梅駅からバス、または青梅線二俣尾駅徒歩20分)。吉川英治は作家デビュー前後の大正末期、新作落語と銘打って発表した作品群がある。雑誌に発表されただけで、高座にかけられることもなかったため、英治が落語を書いたことは、ほとんど知られていない。そこで同記念館では毎年春、こうした作品を上演する落語会を催している。今回で3回目。出演は、柳家禽太夫(2001年真打昇進。翌年、林家彦六賞受賞)。演目は、当日まで秘密。50人。2000円(入館料込み)。《申》草思堂落語会参加希望をタイトルに、住所、氏名を書いて、はがき(〒198—0064青梅市柚木町1—101—1、吉川英治記念館)か、ファクス(0428—76—1936)か、メール(oubo-rakugo@mbn.nifty.com)で。当選者には4月14日までに通知する。《問》0428—76—1575同記念館。

中止になりました。■府中子ども劇場定期例会 劇団仲間「ドラゴンハンター」

以下のイベントは中止になりました。

3月19日14時、府中の森芸術劇場ふるさとホール(京王線東府中駅北口徒歩7分)。原作は岡田淳作の児童文学のヒット作「竜退治の騎士になる方法」。脚本は小松幹生、演出は亀井光子。大門裕明、大堀茜ほか出演。2500円(4歳以上、小学生以下2000円)。《申》042−336−4440府中子ども劇場事務局、または042−333−9999チケットふちゅう。

■カノド山物語  26日、調布

2月26日15時、19時、調布市せんがわ劇場(京王線仙川駅徒歩3分)。後藤幸三さん作の朗読劇を「民話を語る会」が上演。津軽のお寺の先にある小さな山での心温まる物語を、子どもたちのわらべ歌、劇、音楽、映像を交えて演じる。1000円、小学生以下600円。《問》042−488−3192阿部。

■東青梅・ほっとこ寄席

2月19日18時、KCSセンター青梅(青梅線東青梅駅徒歩6分、あおしん本店前)。若手の真打落語家、古今亭菊之丞が人情話「文七元結」を。当日1500円。限定50席。《問》0428−21−5835同センター。

■新春たちかわ寄席「立川談志一門会」 2月20日 立川市

2月20日17時、立川市市民会館アミューたちかわ(立川駅南口徒歩13分)。立川志らく、立川談笑、立川談修ら。談志はスペシャルトークを。S4000円、A3000円。学生割引各席1000円引き。《申》042-526-1311立川市市民会館。

http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp

Page 1 of 6 1
10 / 10« 先頭...678910
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ