公演

■ フォーラム水と緑の環境を学ぶ「見えない自然のはたらきを見る」

6月16日14時半、小金井市民交流センター(武蔵小金井駅南口前)。

▼    第一部・アトラクション(14時半-15時10分)

ピアニスト・吉村安見子さんと舞台女優で演出家の志賀澤子さんが、ピアノと詩による「星の組曲」(ウルマス・シサスク作曲、谷川俊太郎・詩)を公演。

▼    第二部「講演と対談」(15時25分-18時)

桜美林大名誉教授・三島次郎さんが「生物的自然を学ぶ」の題で、芝浦工業大教授・守田優さんが「地下水を考える」の題で講演し、対談する。

 

参加費500円と資料代100円。まなびの雑学実行委員会(NPO法人小金井雑学大学・NPO法人東京雑学大学)主催。

《問》0422-53-6673須藤。

■おつきゆきえ朗読会 vol.5

6月23日14時、ギャラリー・スペースことのは2階スタジオ(八王子駅南口徒歩10分)。
おつきゆきえさんが宮沢賢治「カイロ団長」「よだかの星」を朗読する。2000円。定員35人。
≪問・申≫042-655-3351同ギャラリー。
http://www.gs-kotonoha.jp/

■ 平家琵琶を聴く会

5月5日13時半-15時、吉祥寺第一ホテル桂の間(吉祥寺駅中央口徒歩7分)。前田流平家詞曲相伝・鈴木まどかさん(武蔵野市)が「鵺(ぬえ)」と「小督(こごう)」を演奏。「謡曲の題材となった平家物語」のテーマで解説する。

2000円。要予約。

《申》0422-20-9123平曲研究所。

http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/

■ 江戸糸あやつり人形座初春公演「マダム・エドワルダ-君と俺との唯物論-」

3月20日18時、21日19時半、22日15時と19時半、23日14時と18時、24日14時、ザムザ阿佐谷(阿佐ケ谷駅北口徒歩2分)。同人形座(小平市学園西町)の公演で、代表の結城一糸さんらが出演。ジョルジュ・バタイユ作、海老沢栄演出。毎回、終演後に社会学者・宮台真司さんらによるトークセッション。

前売り4000円、当日4300円、ユース割引(大学院生まで)3000円。平日マチネ(22日15時の回)は前売り3500円、当日3800円。

《申》042-403-0653同人形座。

《問》042-201-5811同人形座。

http://acephale.jp/news/news.html

http://madame-edwarda.com/

 

■春らんまんコンサート

3月10日14時、ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。

名曲とお話でつづるコンサート。 「早春賦」「愛のあいさつ」「見上げてごらん夜の星を」など。 バイオリン・新倉陽子さん、ソプラノ・結城和代さん、ピアノ・奥村真由子さんの出演。

無料。招待券を進呈。 3月7日から12日は同ギャラリーで「画廊散歩」を開催。

≪問≫042-655-3351同ギャラリー。

http://www.gs-kotonoha.jp

 

■ 全五十四帖連続語り「京ことば源氏物語 第二十四帖・胡蝶の巻」

2月23、24日15時、キッド・アイラック・アート・ホール(京王・小田急線明大前駅徒歩2分)。女房語りを通して、失われゆく京ことば、やまとの心を伝えている山下智子さん(武蔵野市)が、京都府立大名誉教授の故・中川和子さんが15年かけて訳した「現代京ことば訳源氏物語」を語る。

前売り2000円、当日2500円。読夢の会主催。

《申》03-3322-5564キッド・アイラック・アート・ホール。

http://www.genji-kyokotoba.jp/

 

■ 平家琵琶を聴く会

2月9日13時半-15時、吉祥寺第一ホテル7階桂の間(吉祥寺駅中央口徒歩8分)。解説と演奏は前田流平家詞曲相伝・鈴木まどかさん。「訪月」と「竹生島詣」を演奏し、「平家物語の中の雅楽」のテーマで話す。会費2000円。要予約。

《申》0422-20-9123平曲研究所。

【http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/

■ ひとり語り「釈迦内柩唄(しゃかないひつぎうた)」

12月7日17時、19時、立川市女性総合センター・アイム(立川駅北口徒歩5分)。作家・水上勉さんが父との思い出や仏教体験などを思いを込めて書いた戯曲「釈迦内柩唄」。生前の水上さんと親交があり、ひとり語りの公演を続けるよこやま光子さん(小金井市)が今の世に忘れてはならないこと、大事なことを語る。音楽は鵜飼充章さん。

前売り1000円。話芸を楽しむ会主催。

《申》090-2940-4526よこやま。

■ 萩田こうこの朗読公演

12月1日14時、サロン鳳仙花(ほうせんか=国立駅南口徒歩2分)。三上左京さんが主宰する「可否の会」に所属し、舞台朗読公演活動を続ける萩田さんが出演。チケット2000円(要予約)。

《申》090-4248-4616萩田。

同サロンでは1月から萩田さんを講師に、本を持たずに詩や随筆、小説などの文学作品を朗読する舞台朗読教室(個人レッスン)が第1・3木曜開催される。月会費5000円。12月9日には説明会と一日体験入学を予定。

《申》090-4248-4616萩田。

■ 平家琵琶を聴く会

11月23日13時半-15時、吉祥寺第一ホテル7階桂の間(吉祥寺駅中央口徒歩6分)。前田流平家詞曲相伝の鈴木まどかさんが平家物語から「能登殿最期」「内侍所都入」「小原御幸」を演奏し、巻十~十二を解説する。

要予約、会費2000円。できれば鈴木さんの著書のCDブック「声で楽しむ『平家物語』名場面」(講談社刊)持参。

《申》0422-20-9123平曲研究所。

http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ