写真

■ 大山いづみ写真詩展

 

 

3月3日まで10-20時(最終日18時まで)京王聖蹟桜ケ丘ショッピングセンターAB館5階連絡ブリッジギャラリー(京王線聖蹟桜ヶ丘駅ビル5階)。大山さんがB3サイズの写真詩パネル約30点を出品。

《問》080-6025-1026大山。

http://izumi-ohyama.jimdo.com/

■ 写真展「『戦後』はまだ…刻まれた加害と被害の記憶」

1月23日17-21時、24日、25日10-21時、武蔵野芸能劇場(三鷹駅北口前)。

フォトジャーナリスト・山本宗補(むねすけ)さんが8年にわたり満州(中国東北部)、シベリア、東南アジア、南洋、沖縄などで取材した、加害と被害に苦しむ民衆の姿を展示。女たちの戦争と平和資料館が所蔵する戦時性暴力被害の実態、証言のパネル展示「中学生のための慰安婦展」。

【イベント】

▼山本宗補さんトーク「戦争体験者の苦渋を撮り続けて」=24日13時半

▼鳥居靖さんトーク「軍医学校跡地人骨問題から」=24日18時半

▼映画「カタロゥガン!ロラたちに正義を!(フィリピンで『慰安婦』とされたおばあさんたちの証言)」上映と監督の竹見智恵子さんのトーク=25日13時半

 

参加費無料。フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)主催。

《問》0422-34-5498ピナット内、ロラネット。

 

■むさしの市民平和月間

▼講演と朗読と音楽の集い=11月23日18時半-20時半、武蔵野プレイス4階フォーラム(武蔵境駅南口前)。武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会副代表・牛田守彦さんの講演「武蔵野の空襲70年を考える」、市民有志による朗読「茶色の朝」(フランク・パヴロフ作)、 民族楽器演奏者・入江規夫さんの演奏。参加費500円。

《問》0422-46-7614西村。

▼16㍉フィルムで観る、映画「戦争と青春」今井正監督作品の上映と交流会=11月26日13時半-16時、水曜カフェ(武蔵野市中町3-1-13、シイニアビレッジ102)。参加費無料。

《問》0422-36-3767水曜カフェ。

▼中島飛行機製作所空襲の写真展=11月28日11時からみどりの縁側(武蔵野市緑町1-5-22、グリーンパーク商店街内)。無料。

《問》0422-53-9936白石。

▼あなたもできる!ベランダ発電~ベランダ発電工作セミナー~=11月29日14時-16時半、武蔵野市西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩7分)。ベランダ発電キットの製作を見学。参加費500円。NPO法人むさしの市民エネルギー主催。

《問》090-6650-0613佐藤。

▼うたごえ喫茶 平和の風=11月29日14時-16時半、武蔵野市西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩7分)。司会はバクさん。参加費500円(茶菓子代)。むさしの平和の風合唱団主催。

《問》0422-54-9084林。

▼中島飛行機武蔵製作所と空襲の体験を語る会=11月30日13時半-15時半、武蔵野市御殿山コミュニティセンター(予定=吉祥寺駅公園口徒歩5分)。武蔵野の空襲と戦争遺跡を記録する会総会記念イベント。参加費300円。

《問》0422-52-0288秋山。

■ 瀬戸豊彦写真展「昭和記念公園のコスモス小作品展」

10月15-31日9時半-17時、昭和記念公園花みどり文化センター(モノレール立川北駅徒歩5分)。風景写真家・瀬戸さん(昭島市)が2L大の作品を中心に約40点出品。入場料無料。

《問》042-528-1751同センター。

http://www.creatorsbank.com/event/detail.php?event_id=2299

■瀬戸豊彦写真展「東京で出会ったアジサイ」

6月12-17日10-20時(最終日17時まで)京王聖蹟桜ケ丘ショッピングセンターAB館5階連絡ブリッジギャラリー(京王線聖蹟桜ケ丘駅上)。風景写真家の瀬戸さん(昭島市)が25点出品。

《問》042-337-2000同ショッピングセンター。

■ 瀬戸豊彦写真展「東京で出会ったアジサイ」

6月4-9日9時半-16時半(入館16時まで。初日14時から、最終日15時まで)町田市フォトサロン(JR・小田急線町田駅からバス、薬師池下車)。風景写真家の瀬戸さんが出品。

《問》042-736-8287同サロン。

http://www9.ocn.ne.jp/~ph.muse/

■春の薬師池公園撮影会

NAVI14?4?6?
3月29日(少雨決行)10時-12時、薬師池公園(小田急線町田駅北口POPビルの先のバス、薬師池または薬師が丘下車)。
桜をはじめ、薬師池公園の春景を撮影。6月に作品展の開催を予定している。無料。
≪問≫042-736-8281町田市フォトサロン。

http://www.phmuse.com/

 

■ 小原一真写真展「3.11 見えない風景」

11月8-17日11-17時(9日14時まで)Gallery繭蔵(青梅線青梅駅または東青梅駅徒歩10分)。小原さんは1985年、岩手県に生まれ、宇都宮大学卒業後、働く傍ら「DAYS JAPANフォトジャーナリス学校」で学ぶ。東日本大震災直後、会社を退職し、3月16日から現地で取材を続けている。

▼    5弦ウッドベースとピアノによるライブ「FUKUSHIMA」=11月8日17時。ベーシスト・水野俊介さんとピアニスト・室坂京子さんが出演。参加費2000円(1ドリンク付き)。

▼    小原一真取材報告会=11月16日15時。3.11東日本大震災被災地と原発作業員、収束現場、放射能汚染地域に関するスライドを上映しながら報告する。参加費自由(取材サポート賛同金として)。

 

同ギャラリーとNPO法人ポラン広場東京の共同企画。

《問》0428-20-4566同ギャラリー。

http://mayugura.com/

 

 

■ 長谷川健一写真展「飯舘村」

10月25-30日(日曜休み)11時半-20時半、カレー&コーヒー草の実(三鷹駅北口徒歩5分)。東京電力福島第一原発の事故により多量の放射能を浴びた福島県飯舘村は現在も全村避難が続いている。同村出身で同地で酪農業を営んでいた長谷川さんが、事故直後から撮り続けている同村の写真を展示。「飯舘村」写真展&カフェの会主催。

▼長谷川健一写真展を巡る意見交換会、詩の朗読とピアノ・歌

10月26日18時半、同店。参加費500円(食事代別)。

《問》0422-54-3275松田。

■ 加藤幸雄写真展 旅路点描Ⅱ

 

 

8月8-14日12-18時(最終日16時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。加藤さんがイタリア、ペルー、トルコと日本国内で撮影した写真を発表。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ