写真

■ダリア撮影会

 

 

10月6日(少雨決行)10時-12時、町田ダリア園(町田駅バス、北一号下車徒歩8分)。

園内のダリアを撮影する。参加費無料(同園の入園料必要)。

≪問≫042-736-8281町田市フォトサロン。

http://www.phmuse.com/

 

■ ロラたちが撮ったマパニケ村-写真展とお話-戦争を語り伝える「フォトボイス」

7月22日13時から三鷹市消費者活動センター(三鷹駅南口徒歩5分)。

第二次大戦中、フィリピン・ルソン島中部のマパニケ村は、日本軍の「ゲリラ討伐」でほとんどの男性が虐殺され、女性たちは集団強姦された。長い間、沈黙してきた女性たちはおばあさん(ロラ)となった今、やっと語り始めた。関西学院大人間福祉学部教授・武田丈さんは2008年からマパニケ村を訪問し、ロラたちと交流を続けてきたが、地域の若者や子どもたちがこの地で起きたことを知らないことに驚き、「フォトボイス」(写真を用いた参加型アクションリサーチ)の手法を使って戦争被害を語り継ぐことを試みた。

▼    13時半-15時、武田さんが「戦争を語り伝える『フォトボイス』」の題でユニークな活動体験を話す。参加費500円。要予約(申し込みは下記へ)。

▼    13-17時、写真展示。

フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)主催。

《申》0422-34-5498、またはメール hachinoko@ba2.so-net.ne.jpロラネット。

 

■野津田公園ばら撮影会

 

 

5月19日(少雨決行)10-12時、野津田公園ばら広場(町田駅バス、野津田車庫下車徒歩10分)。
野津田公園のばら広場でバラを撮影。参加費無料。
《問》042―736―8281町田市フォトサロン。

 

■ 高橋昌嗣3days展「ひな祭りの後で…」

 

3月18-20日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。家にしまわれていたひな人形の物語を、高橋さんが写真で表現。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

■ スライドトーク「東日本大震災 被災地で記録して」

宮城県亘理町で2011年3月14日撮影

 

2月18日15-17時、国立オリンピック記念青少年センター・センター棟513号室(小田急線参宮橋駅徒歩5分)。フォトグラファー・村山嘉昭さん(40)は大震災の発生2日後に東京を出発して被災地入りして以来、支援活動の傍ら、カメラで記録し続けている。撮影したスライドを上映して、被災地の人や暮らしと自然の実態と変遷を伝える。

参加費1000円(学生500円)。講演会後、交流会も(実費)。シルクロード雑学大学(長澤法隆代表=事務局・国立市富士見台)主催。

《申》042-573-7667同雑学大学。

村山さんのHPhttp://www.river-stones.com/

■ 写真展「気仙沼から石巻へ 地震から7カ月、三陸で見た津波」

1月24-29日9-18時(初日13時から。最終日17時まで)国立市公民館(国立駅南口徒歩5分)。毎年、シルクロードを自転車でたどっている「ツール・ド・シルクロード20年計画」(シルクロード雑学大学主催)の第19次遠征隊(2011年6月)は、ブルガリアやセルビアで日本語を学ぶ大学生や市民たちが東日本大地震の被災者に向けて書いた応援メッセージを預かり、10月24日から11月4日まで気仙沼市内の二つの小学校で展示した。その帰路、気仙沼から石巻まで太平洋岸を自転車で走り、津波による被災状況を目の当たりにした。今回の写真展では、海外からの応援メッセージと、三陸海岸で撮影した津波のつめ跡の写真を展示する。

《問》042-573-7667シルクロード雑学大学。

http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/

■生方良雄・川島常雄写真展 町田と小田急線 鶴川・玉川学園前・町田、三駅の昭和

 

「鶴川駅」1957年 生方良雄さん撮影

 

「玉川学園前」1983年 生方さん撮影

 

「町田駅」1981年 川島常雄さん撮影

 

12月10日―2012年2月12日(火曜日、12月29日―2012年1月3日休み)9時半―16時半(入館は16時まで)、町田市フォトサロン(町田駅バス、薬師池下車、徒歩3分。薬師池公園内)。
1927年(昭和2年)に新宿と小田原の間で開業した小田急線。小田急線が走る町田の風景を生方良雄さん、川島常雄さんの写真を展示して紹介する。昭和40年代から50年代を中心に、当時の様子を織り込んだ作品約50点が並ぶ。
≪問≫042―736―8281同サロン。

■ 全国都市緑化フェア2012プレイベント写真展「秋の東京の公園を歩く」

 

11月16-27日9時半-16時半、国営昭和記念公園花みどり文化センター(モノレール立川北駅徒歩10分)。風景写真家・瀬戸豊彦さん(65=昭島市大神町)が、国営昭和記念公園、皇居東御苑、日比谷公園、新宿御苑、野川公園など、過去15年間に都内の公園で撮ったイチョウ、モミジ、プラタナス、コスモスなど秋の風景の写真30点(60×80㌢、75×100㌢)を出品。入場無料。写真は「野川公園の秋」。

《問》042-528-1751同公園昭和管理センター。

■秋の薬師池公園撮影会

 

 

 

 

11月26日(少雨決行)10-12時、町田市薬師池公園(町田駅バス、薬師池下車)。

公園内の秋の景色を撮影。参加費無料。後日、撮影会の作品展を開催予定。

《問》042―736―8281町田市フォトサロン。

 

■ダリア撮影会

 

 

10月8日(少雨決行)10-12時、町田ダリア園(町田駅バス、北一号下車徒歩約8分)。秋の空の下、色鮮やかなダリアを撮影する。参加費無料(ダリア園入園料は必要)。事前の申し込み不要。撮影会の作品展を2012年1月に開催。
《問》042―736―8281町田市フォトサロン。

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ