写真

■レクイエム8.15、3.11展

 8月13-21日13-17時、宇フォーラム美術館(国立駅南口バス、三小前下車、徒歩5分)。同館では毎年、終戦記念として戦争で亡くなった人々の慰霊展を開催しているが、今年は岩手県の被災地で撮影したパノラマ写真を、プロジェクターなどを使って展示。東日本大震災で亡くなった人々を慰霊する。また復興案のパースも展示。

入館料500円(高齢者と学生200円、障害者無料)。

《問》042-580-1557同館。

http://u-forum.jp/

■加藤幸雄写真展「旅路 点描」

 

8月11-17日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。7月に還暦を迎えた加藤さんの初の個展。20点出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■仲田千穂写真展 「特攻花」2011-特攻花を撮り続け11年

 

 

8月12-22日10-20時、オリオン書房ノルテ店ラウンジ(モノレール立川北駅北側、パークアベニュー3階)。太平洋戦争末期、九州と沖縄の中間にある喜界島は鹿児島県知覧から出撃する特攻隊の中継地点があり、ここから最後の出撃をする若い隊員たちに島の娘たちは野の花(天人菊)を贈った。60年以上たった今も、滑走路周辺に咲く天人菊を島の人たちは「特攻花」と呼び大切にしているという。

写真家・仲田(なかた)さんは1982年生まれ、2003年、広告写真協会・新人写真家賞、2004年、コダック最優秀新人賞受賞。19歳の時から特攻花を撮り続け、また元特攻隊員らに取材し、著書に写真集「特攻花」「『特攻花』って知ってる?」などがある。

▼    仲田千穂トークショー 8月14日14時。無料。要予約。

《問》042-522-1231同店。

http://www.orionshobo.com/

■橋本利雄写真展 四季のうた(北海道 千歳)

7月14-20日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。橋本さんは46年間のサラリーマン生活を終えた後、北海道千歳市向陽台で4年間生活。その間に撮影した草花や林、風景などを出品する。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/index.html

■獅子舞写真展―澤井八雲神社獅子舞350周年企画

7月5―31日(11日、19日、25日休み)10時―16時半、小澤酒造・澤乃井ガーデンギャラリー(青梅線沢井駅徒歩5分、澤乃井園内)。同酒造の近くにある澤井八雲神社の獅子舞は、文献によれば1661(寛文元)年に始まったとされる。350周年の今年、これを記念して、澤井八雲神社を中心に都無形民俗文化財に指定されている各地の獅子舞、澤井の獅子舞と縁のある山梨県丹波山村のささら獅子舞などの写真26点を展示する。出展する写真家は、峰岸三喜蔵さん(獅子舞研究家、西多摩郡檜原村出身)と、清水源三さん(フォトクラブ多摩会員、東大和市在住)。無料。
なお7月24日には、澤井八雲神社で祭礼がおこなわれ、獅子舞が奉納される。
《問》0428―78―8215小澤酒造。

■野津田公園ばら作品展

 

6月29日-7月10日(火曜休館)9時半-16時半(入館は16時まで)、町田市フォトサロン2階展示室(町田駅バス、薬師池下車。薬師池公園内)。
今年5月に町田市内の野津田公園ばら園で撮影会を開いた。この撮影会に参加した48人の作品を中心として93点を展示。無料。
《問》042―736―8281同サロン。

 

■「梅の花と実」写真展 

6月26日まで(月曜休み)10時―16時半、澤乃井ガーデンギャラリー(青梅線沢井駅徒歩3分、澤乃井園内)。友遊撮影倶楽部のメンバーが、梅の花や実の様々な表情をとらえた写真を展示。清酒澤乃井・小澤酒造の「青うめ収穫祭」の一環。オリジナルグッズの販売も。

《問》0428―78―8215小澤酒造。

■森の撮影会

6月18—19日(1泊2日)東京都奥多摩都民の森(体験の森)に宿泊。初心者を対象に、デジタルカメラで、奥多摩都民の森周辺や山梨県光窪高原のツツジを散策しながら、撮影する。奥多摩周辺の山を知り尽くした指導員が案内。中学生以上15人。8700円(宿泊費、食事代4食分、保険料、教材費)男女別相部屋。
《申》6月6日までに、メールかはがきかFAXにイベント名を頭書きし、参加者の住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号を書いて、体験の森管理事務所(〒198−0222奥多摩町境654。メールoku-mori@axel.ocn.ne.jp  FAX0428−83−3633)へ。ホームページからも申し込める。
《問》0428−83—3631同管理事務所
http://www.tomin-no-mori.jp/

■くにたち写真探検展

6月13日まで(5月26日、6月9日休館)10-17時(入館16時半まで)くにたち郷土文化館(南武線矢川駅徒歩8分)。国立市広報課が撮影した写真をもとに昭和30年ごろから現在までの国立市の移り変わりをテーマごとに写真と物で紹介。現在のどこの写真かクイズもある。6月4日11時と14時、同館学芸員が解説。無料。
《問》042-576-0211同館。
http://www.kuzaidan.com/province/index.php

■松本司写真展

5月20日-22日11-19時(最終日17時まで)、ギャラリーカフェアルル。(京王相模原線多摩境駅A1出口から徒歩2分)。
今年1月、写真詩集「天上を翔(かけ)る川-大雪山・石狩川幻の源流」を出版した松本司さん。出版を記念して写真展を開く。22日16時から「ギャラリートークとコンサートの夕べ」(500円。フリードリンク付き)を開催。1部では松本さんが「ふるさとの力と少年時代」と題して話す。16時半からの2部はR2H(アール・ドゥ・アッシュ)のライブ・コンサート。ボーカル、ピアノ、ギター、パーカッションの演奏。
《問》042―705―5096同ギャラリー。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ