多摩のイベント情報

■ シテイウォーク「晩秋の武蔵野路を歩く」

11月26日9時半、都立武蔵国分寺公園(西国分寺駅南口徒歩10分)。コースは同公園-真姿の池-お鷹の道-武蔵国分寺跡-武蔵国分尼寺跡-黒鐘公園-国立大学通り-谷保天満宮(昼食)-府中用水-城山公園-石田寺-多摩モノレール万願寺駅(歩行11㌔、13時半ごろ解散)。

武蔵野市ウォーキング協会主催。参加費500円(東京都ウォーキング協会会員200円、他地区のウォーキング協会会員300円、中学生以下無料)。

《問》042-467-4942榎本(夜間)。

 

■ 子どもえほんまつり

11月19日13時半-16時半、はちのこ保育園(武蔵境駅南口バス、「大沢」下車。すぺーすはちのこ1階)。いろいろな国の言葉で絵本を読み聞かせするほか、絵本づくりワークショップ、チャリティー古本市を開催。ピナット~外国人支援ともだちネットとmamatomocafe主催。

《問》0422-34-5498ピナット事務局。

http://pinatmitaka.wixsite.com/pinat

■ 花村泰江「lively」

 

2017_hanamura

 

12月3日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。花村さんは1966年、ボストン生まれ。筑波大学芸術専門学群美術専攻卒業、同大大学院修士課程修了。版にさまざまなものをコラージュして刷る「木版コラグラフ」を出品。写真は「前兆1」。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■団体内の情報共有にFacebookを活用する

11月25日13時-16時、NPOさぽーと802(八王子市市民活動支援センター。八王子駅北口から徒歩5分)。

Facebookを団体内の情報共有など便利なコミュニケーションツールとして活用する方法を学ぶ。SNSとは、Facebookの基本とアカウント作成など。同支援センター情報部長・田中英俊さんが講師。

参加費無料。5団体定員(申し込み先着順。各団体から2名程度の参加が望ましい)。Eメールを利用している人が対象。Eメールを受信しているPC、携帯、すでにFacebookアカウントを持っている場合はIDとパスワード持参(PC持参のない場合は同センターのPCを使用する)。NPOさぽーと802主催。

≪申≫①氏名(ふりがな)、②電話番号、③メールアドレス(PC、携帯ともに)、④PC持参の有無、➄すでにFacebookアカウントを持っているか、いないかを書いてFAX(042-646-1587)またはメールnpo802@shiencenter-hachioji.orgへ送る。

≪問≫042-646-1577同センター。

http://www.shiencenter-hachioji.org/

 

■ 平由喜子レザークラフト展

11月14-25日(日、月、木曜休み)11時半-18時、カフェ&ギャラリーLANKA(五日市線秋川駅北口徒歩12分)。平さんの夫で元中学校教員の故・平英次さんは58歳から10年間、琴線に触れた言葉を国ごとにまとめ、「人生の傍線」として全5冊を自費出版した。5冊を展示するとともに、由喜子さんが「人生の傍線Ⅳ・イキリス篇」と「同Ⅴ・南欧篇」にちなんだレザークラフト作品の額、バック、小物などを出品する。また英次さんが畑を借りていた原嶋一郎さんが右半身不随と闘いながら描いた水彩画も展示する。

《問》042-550-3036同ギャラリー。

 

■ 岩出まゆみ展 STRIPES

 

11月11-26日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。女子美術大学油絵科卒業の岩出さんがストライプをテーマにした新作十数点を出品。

《問》0422-47-5241ぎゃらりー由芽。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 陶芸 親子三人展

 

 

11月11-18日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。日本伝統工芸会正会員の陶芸家、岡野さんと桜井良枝さん、高木寛子さんが器を出品。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 藍の衣ごこち

 

 

11月9-14日11-18時(最終日15時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。「藍 blue-works 渡辺」(越谷市)が天然藍を自然発酵させて染めたストールや帽子、ジャケットなどを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 立尾美寿紀展 infinity

 

11月9-21日10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。日本美術家連盟会員で武蔵野美術学園講師の立尾さんは1973年生まれ。多摩美術大学日本画専攻卒業、同大大学院日本画専攻修了。個展、グループ展を開催している。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ ファンタジーを読む「アジアのゴースト・ストーリーを読む」

11月7日、12月5日、1月9日、2月6日、3月6日13時-15時半、市民の学習・活動・交流センター シビル(立川駅南口徒歩3分、多摩モノレール立川南駅前)。講師は児童文学作家でファンタジー研究会を主宰するきどのりこさん。安田夏菜著「レイさんといた夏」、泉鏡花著「高野聖」、小泉八雲著「怪談」など、日本を中心にアジアの作品を読む。入会金2000円、受講料1万円。

《申》042-524-9014シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ