多摩のイベント情報

■ シティウォーク「新宿を一回り」

6月17日(小雨決行)9時、新宿区立新宿公園(地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅新宿門出口徒歩7分)。コースは新宿公園-四谷三丁目駅-迎賓館前-麹町ソフィア通り-四谷駅-市ヶ谷駅-外濠公園-神楽坂-白銀公園-地下鉄早稲田駅-高田馬場駅(12時半ごろ解散)の約10㌔で団体歩行。

武蔵野市ウォーキング協会主催。当日受付。参加費500円(武蔵野市ウォーキング協会と東京都ウォーキング協会会員200円、他地区のウォーキング協会会員300円、中学生以下無料)。

《問》0422-71-0607岩間(夜間)。

■学習と懇談会「日野の上空がますます危ない!-CV22オスプレイの配備と横田基地の強化がすすむ-」

6月16日14-16時、発達・教育支援センター「エール」(豊田駅から「旭が丘循環」ミニバスで「市営長山団地西」または「首都大学東京前」下車)。「昭島9条の会」の小柴康男さんが話す。資料代500円。オスプレイの危険と配備を考える日野懇談会のよびかけで開く。

《問》042-592-3806古荘。

■ 見崎彰広・花岡幸 二人展

 

上段は見崎さんの作品「兄弟-1」「兄弟-2」(左から) 下段は花岡さんの作品「花束」「遠くを見る人」(左から)

 

6月19日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。見崎さんと花岡さんがリトグラフとドローイングを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 櫻木綾子展 みずのうた

 

6月15-25日(19日休み)12時-18時半(最終日17時まで)ウォーターマーク アーツ&クラフツ(国立駅南口徒歩10分)。櫻木さんは1993年、多摩美大美術学部デザイン学科卒業後、陶芸家の板橋廣美さんに師事。2008年、国際陶磁器フェスティバル美濃陶磁器デザイン部門で金賞受賞、09年、日本クラフト展奨励賞ほか多数受賞。鋳込みによる白い陶土で、自然の事象をテーマに発表している。水の形、水の動き、水の音を感じさせる作品に加えて、写真作品も展示する。

《問》042-573-6625ウォーターマーク アーツ&クラフツ。

http://watermark-arts.com/

 

■ 大塩桃丘・大塩英生-平面と立体の二人展-

6月19日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。大塩桃丘さんは日本画技法を用いた抽象画を、大塩英生さんは金属彫刻を出品している。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ 鶴岡義詮油彩展

6月16日まで11-18時(最終日17時まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。二科会会員の鶴岡さんが優美な女性像を描いた油彩を出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

■ 前川ともみ リトグラフ展 Flowing Slowly

 

 

6月12日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。前川さんがリトグラフを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■「Glass×Geibun Project 2018 スローモーション 光を内包するガラス」展

6月15日まで10-18時(最終日16時まで)同大9号館6階apmg・606教室同大9号館6階apmg・606教室(西武国分寺線鷹の台駅徒歩18分。または「国分寺駅北入口」からバス、「武蔵野美大」下車)。

武蔵野美術大学芸術文化学科の学生のプロデュースで、同大工芸工業デザイン学科クラフトコースガラス専攻4年生8人が制作したガラス作品を展示する。両学科によるコラボレーション「Glass×Geibun Project」は2013年度から始まり、今年で6回目になる。

《問》042-342-6712武蔵野美術大学芸術文化学科研究室。

http://apm.musabi.ac.jp/ggp/2018/

■八王子中央公園を創る会立ち上げ会

6月10日15時、レストラン野鴨の家(京王八王子駅徒歩1分)。

八王子市の合同庁舎跡地(同市旭町・明神町)の一角を公園にしたいと活動を始めた八王子中央公園(セントラルパーク)を創る会の立ち上げ会(親睦会)。緑と芝生の広がるスペースが市民の憩い、防災、美観の拠点として機能することを目指し、活動の周知を目的に開かれる。

http://hachiojipark.com/

 

■ 揚琴とクラリネットとピアノと~朱海慶個展記念コンサート~

6月9日16時、アートスペース&ティーわとわ(国立駅南口徒歩10分)。

中国の打弦楽器、揚琴(ヤンチン)奏者として活躍する足本みよ子さん、クラリネット奏者・橋爪恵一さん、ピアニスト・木住野睦子さんんが出演。雲南民歌「小河淌水」、ロシア民謡「黒い瞳」、「瑶族舞曲」ほかを演奏する。

会場では6月5-10日11-18時(最終日17時まで)、「朱海慶個展~六歳の悠華へ~」を開催。朱さんは上海出身で武蔵野美大大学院修了。水墨画ほかを出品する。

《問》042-580-1047わとわ。

http://www.watowa.com/

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ