多摩のイベント情報

■空の大地を踏みしめよう!…自分を客観視

7月15日14時-16時10分、八王子市生涯学習センター・クリエイトホール(八王子駅北口)。

「空の大地を踏みしめよう!…自分を客観視」と題して、死生学研究会代表・日本臨床死生学会会員の内田誠さんが話す。質問の時間も。参加費無料。先着58人(電話予約可)。筆記用具持参。死生学研究会主催、八王子市教育委員会後援。

≪申・問≫042-624-1355内田。

■ チャリティーバザー「わたしのとっておき市」

6月21日10時半-17時、東京YWCA武蔵野センター(吉祥寺駅北口徒歩15分)。リサイクル品(春夏物衣料、雑貨、食器、バッグ、アクセサリーなど)、東北被災地応援品(切干大根、海苔、おつまみ昆布、乾燥ワカメ、気仙味噌、新地町の「菊地さんの梅干し」)、乾燥糸コンニャク、マスコバド糖、フェアトレードコーヒー、児童図書ほか。収益は、同センターの事業の一つ、日本語を母語としない親を持つこどもたちへの学習支援「いちごの部屋」の活動と平和の活動に使われる。東京YWCA武蔵野センターの活動を支える会主催。

《問》0422-27-5871同センター。

http://www.tokyo.ywca.or.jp/news/musashino/

■〈絞り草木染め〉新作品・蔵出し作品・生地素材展

6月23-27日10-17時、ホームギャラリー〈ころも〉くにたち(国立駅南口徒歩5分)。伝統の絞りと草木染色を組み合わせた作品「ふみ絞染」を発表している三谷文子さんが出品。会期中、絞り技法の実演も。

《問》042-571-0310同ギャラリー。

■ 映画「みんなの憲法」完成上映会

6月23日14-16時、羽村市生涯学習センターゆとろぎ(青梅線羽村駅東口徒歩11分)。主婦ら15人で結成する「憲法を勉強する会」が、五日市憲法をテーマに映画(39分)を制作した。上映後、50年前に東京経済大学色川大吉ゼミ生として五日市憲法を発見した一人、元専修大学文学部教授の新井勝紘さん(福生市)が「『五日市憲法』から学ぶこと-発見から50年をふりかえって」の題で講演する。定員150人。無料。

《問》090-6792-4784羽村。

■ 大島美枝子展-地ニ還ッタモノタチへ-

 

「地ニ還ル」(2019年)

 

6月22日-7月7日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。彫刻家の大島さんは武蔵野美術大学彫刻科卒業。木の彫刻作品大2点、中小約10点出品する。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 憲法を学ぶ会「公文書管理問題を考える」

6月21日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。講師の元日本経済新聞社記者(専門・アーカイブ学)の松岡資明さんは、「日本の公文書 開かれたアーカイブスが社会を支える」「公文書問題と日本の病理」などの著書がある。資料代500円。

《問》0422-55-2419斎藤。

■ 米蒸千穂展

 

 

6月20-25日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩3分)。米蒸(よねむし)さんが絵画を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■ 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科×芸術文化学科 Glass×Geibun Project 2019「トロイメライ-鏡と窓」

6月21日まで10時半-17時半(最終日16時まで)同大9号館6階602室(西武国分寺線鷹の台駅徒歩18分。または「国分寺駅北入口」からバス、「武蔵野美大」下車)。

武蔵野美術大学芸術文化学科の学生のプロデュースで、同大工芸工業デザイン学科クラフトコースガラス専攻の学生10人が制作したガラス作品を展示する。両学科によるコラボレーション「Glass×Geibun Project」は2013年度から始まり、今年で7回目になる。

《問》042-342-6712武蔵野美術大学芸術文化学科研究室。

 

■ 山と街 河本蓮大朗/高橋美衣/山﨑宜久

 

河本さんの作品

 

6月16日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。染色家でアーティストの河本さんは1991年生まれで、横浜美術大学工芸領域テキスタイルデザインコース卒業。アーティストの高橋さんは1994年生まれで、横浜美術大学工芸領域クラフトデザインコース卒業。アーティストの山﨑さんは1990年生まれで、横浜美術大学工芸領域卒業、同領域研究生修了。3人が山と街をテーマに発表。手織りによる布作品、乾漆によるオブジェ、ドローイング、モビールなどを展示。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■ エサシトモコ展 はなこさん-素であること-

 

 

6月16日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。彫刻家、美術家のエサシさんは鎌倉生まれで東京藝大彫刻科卒業、同大大学院保存修復専攻修了。テラコッタ製の「はなこさん型」に、モデルとなった人の特徴絵的な髪型、服装などを加えることでその人に見せてしまうアバター的な着せ替え肖像彫刻を出品。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ