多摩のイベント情報

■ パピエ・ブラン展

 

 

2月2-7日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。「人物画研究会パピエ・ブラン」会員有志19人による3回目の作品展。目の前のモデルを描くことにこだわったクロッキー、タブロー(油彩、水彩、パステル)など約60点出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 東京雑学大学2月講義

▼2日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=東京学芸大学名誉教授・大井みさほさんの「台所と物理」

▼9日日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=老年学研究家・東京都民間カルチャー事業協会顧問の山本思外里さんの「上手に置いて上手に死のう-“病院死”からの脱却」。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)も。

▼16日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=元都立高校教諭・田中学さんの「植物の学名を読み解く-リンネの二名法」。

▼23日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=演劇評論家・上村以和於さんの「仮名手本忠臣蔵」。

 

受講料は各回500円(9日無料)。

《問》0422-52-0908菅原、042-465-3741浅田。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

■ 石原京子展-小さな絵とうつわ

 

 

2月1日まで12-18時、リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。石原さんがさまざまな手すき和紙に描いた小品を中心に出品。絵付けした器の展示も。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ 多摩美術大学・八王子市夢美術館共催事業「銅版画家・清原啓子と多摩美の学生たち」

1月24-30日10-18時、八王子市学園都市センターギャラリーホール(JR八王子駅北口前、八王子スクエアビル11階)。銅版画家の故・清原啓子さんは1955年に八王子市で生まれ、多摩美大卒業、同大大学院中退、82年に日本版画協会展で同協会賞受賞。87年に31歳で亡くなった。清原さんの作品と、現在の多摩美大生13人の銅版画作品を展示。

《問》042-621-6777八王子市夢美術館。

http://www.yumebi.com/

■ 紙の上の思考Ⅳ/Thoughts through Drawings-POINT

 

 

2月5日まで(月曜、火曜休廊)12-19時、ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。現代作家の岡田浩志さん、黒須信雄さん、さとう陽子さん、常田泰由さん、山神悦子さんがドローイングを出品。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

■ アクティブ市民塾「フェルト作品を作って子どもの支援~若者とシェアハウスの現状を知る」

1月31日13時半-16時、八王子市子安市民センター(JR八王子駅南口徒歩10分)。講師は「NPO法人地域の子供は地域で育てる・てとて」代表の大神田恵子さん(臨床心理士)。「てとて」は18歳を超えて児童養護施設などを出た後の厳しい環境に置かれている若者に寄り添い、シェアハウスを運営している。シェアハウスの運営資金を得るためにフェルト作品を制作して販売する事業を始めた。市民塾では、講師から若者とシェアハウスの現状を聞き、簡単なフェルト作品を作る。参加費500円。定員20人(申込先着順)。フェイスタオル2枚、はさみ、空の500mlペットボトル1本(キャップ付き)持参。

《申》042-646-1577、またはFAX042-646-1587、またはEメールnpo802@shiencenter-hachioji.org八王子市市民活動支援センター。

■ 夜の文化園コンサート「February Concert at the Zoo_Special Jazz Night」

2月12日17時半-19時、井の頭自然文化園彫刻観B館(吉祥寺駅公園口徒歩15分)。「Special Bossa Nova Night~サウダージと共に~」として、ピアニストで作曲家の宮沢克郎さん率いるグループ(ピアノ、ヴォーカル、ベース、ドラムス)が出演。中学生以上対象(中学生は保護者同伴)。参加費1500円(ワンドリンク付き)。

《申》concert2017@tokyo-zoo.net宛に、件名を「文化園コンサート2017」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、代表者の住所、氏名、電話番号を記入して、2月1日中に送る。

《問》0422-46-1100井の頭自然文化園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 庭の時間に気づくとき~市民活動のたねをみつけよう~

1月22日14-16時、小平元気村おがわ東(西武線萩山駅徒歩5分)。庭での作業から市民活動へのきっかけをみつけた3人が話す。ゲストは「森田オーブンガーデン」の森田光江さん、うちカフェえんの伊藤絹代さん、NPO法人小平・環境の会の高梨孝輔さん。定員20人。参加者全員に市民活動ハンドブック「たねを育てよう」を配布。

《申》042-348-2104小平市民活動支援センターあすぴあ。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp/

■ TAMA市民塾・日曜講座「隠れているものが見えるかも~祭や伝統的行事の“見える化”の試み~」

1月22日14-16時、多摩交流センター会議室(京王線府中駅北口徒歩2分、府中駅北第2庁舎6階)。小金井雑学大学理事で歴史古街道団事務局長の須知正度(まさのり)さんが、稲城で継承されている「三匹獅子舞」を通して、由来や意義を探る。無料。当日先着50人。

《問》042-335-0111多摩交流センター内、TAMA市民塾。

■ 音・空間・光

 

 

1月19-31日(25日休廊)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。武蔵野美大造形学部油絵学科を2016年3月に卒業した大藤滉平さん、YUMIさん、阿部仁美さんによる作品展で、大藤さんが音を、YUMIさんが空間を、阿部さんが光をテーマに油彩を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ