多摩のイベント情報

■ 杣雅司展

 

 

10月22日まで11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。杣(そま)さんが油彩画、素描画を出品。写真は「沈黙」。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

■ 宮下泉展-ムサシノARTプロジェクト-

10月24日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。武蔵野美術学園講師の宮下さんは1948年生まれ。都立駒場高校美術科、東京造形大学美術学科卒業。97年に東京展優秀賞、02年にTAMA・デ・アート2002ロータリークラブ賞(準大賞)、06年に東京展東京展賞受賞。キャンバスにリキテックスで描いた作品などを出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 土屋裕正…い展

 

 

10月17日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。土屋さんがインドネシアのジョクジャカルタなど旅先で描いたパステル絵画を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■ コンサベーション_ピース ここからむこうへ PartA 青野文昭展

 

「なおす・代用・合体・連置(東京・井の頭自然文化園で使われていた自転車の復元から)2016」

 

10月15日まで10時-19時半、武蔵野市立吉祥寺美術館(吉祥寺駅中央口徒歩5分、コピスA館7階)。

青野さん(宮城県仙台市)は1968年生まれ。宮城教育大大学院在学中の1990年から「修復」をテーマに作品制作を続け、東日本大震災の被災物を用いたシリーズで注目を集めた。今回は戦前、祖母が暮らしていた吉祥寺周辺での収拾活動に基づき、地域全体の記憶を「復元」するという作業に1年がかりで取り組んだ大作を発表している。

入館料300円(中高生100円、小学生以下と65歳以上と障がい者は無料)。

《問》0422-22-0385同美術館。

http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

■ 第7回池田洋子洋画展~花たちよ~

 

10月13日まで11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。池田さんは女子美術大学卒業。フランスのル・サロン永久会員、日本美術家連盟会員。花を描いた作品を出品。写真は「花たちよ」(変形10号、油絵)。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 届かない場所 高松明日香展

 

 

10月22日まで(月曜休館)10-20時(入館19時半まで)三鷹市美術ギャラリー(三鷹駅南口前、コラル5階)。

身近な風景や映画のワンシーンを描き続けている画家・高松明日香さんの作品展。高松さんは1984年生まれで、高松市を拠点に活動し、平成28年度香川県文化芸術新人賞を受賞している。164点の作品を27組に構成して展示する。

入館料600円(65歳以上と高校大学生300円、中学生以下と障がい者手帳持参無料)。

《問》0422-79-0033三鷹市美術ギャラリー

http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/

 

 

■空と悟り…体験

11月5日14時-16時10分、八王子市生涯学習センター・クリエイトホール(八王子駅北口から徒歩4分)。

「空と悟り…体験」をテーマに死生学研究会代表・日本臨床死生学会会員の内田誠さんが講演。先着58人(電話予約可)。参加費無料。筆記用具持参。死生学研究会主催、八王子市教育委員会後援。

≪申・問≫042-624-1355内田。

■ 金澤英亮展

 

 

10月15日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。金澤さんは上野の森美術館大賞展日本放送賞、二科展パリ賞、同会員賞、安田火災美術財団奨励賞(損保ジャパン賞)受賞。水彩を主体に約30点出品。写真は「INNER  SPACE」。

《問》0422-47-5241ぎゃらりー由芽。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 東京雑学大学10月講義

▼5日14時、西東京市柳沢公民館(西武新宿線西武柳沢駅南口前)=東大名誉教授・丸節夫さんの「科学の小径-生物園の生成流転、そしてその未来は…」。

▼12日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=海外法人安全協会理事で海外カウンセラーの福永佳津子さんが「あの日あの時のこと そして日本人として思ったこと」の題で16年前の「9・11」について話す。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)がある。

▼19日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=駒澤大学名誉教授で高岡市万葉歴史館名誉館長の小野寛さんの「万葉集に“辞世の歌”はあるか」。

▼26日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=鉄道文学会顧問で元JR東海専務取締役の川口順啓さんの「山手線成長ものがたり」。

 

受講料は各回500円(12日は無料)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

■ 坂本龍幸 割れる山

10月10日まで10-17時(最終日13時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。坂本さんは1982年生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業、同大学大学院修士課程油絵コース修了。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ