多摩のイベント情報

■ 揚琴とピアノが華麗に語り合う 夢の世界のコンサートVol.3 at Wa to Wa~朱 海慶作品展 悠華五歳へ 記念コンサート~

5月14日17時、アートスペース&ティーわとわ(国立駅南口5分)。

国立音大卒業の揚琴奏者・足立みよ子さんとピアニスト・木住野睦子さんが出演。

曲目は劉天華作曲「月夜」、曹元徳編曲「花児紅変奏曲」、クリストフ・ベック作曲「Let It Go~アナと雪の女王」、久石譲作曲「トトロとさんぽ~となりのトトロ」ほか。

チケット3000円(スリランカ紅茶と手作り菓子付き)。

《申》042-580-1047同店

▼「朱 海慶個展~悠華五歳へ~」を同会場で5月11-18日11-18時開催。

http://www.watowa.com/

■ ジナジナジーナ 鈴蘭 出版記念展

 

「さんぽ(部分)」

 

5月7-13日11-18時(最終日16時半まで)ギャラリーコロン(国立駅南口徒歩3分、画廊岳2階)。子どもと大人のアトリエ「鈴蘭堂」を主宰する鈴蘭さんは、東京純心女子短大美術洋画科卒業。日本とイタリアで個展多数開催。2011年からキノコの傘を持った女の子「ジーナ」を主人公にした絵画作品を発表している。絵本「ジナジナジーナ」を出版したのを記念して開く。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/colombe/

 

■ 帽子デザイナー Jung Min Lim イラストレーター としなりゆき 初めての「二人展」

 

 

5月4-9日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。Jung Min Limさんがテーマにしている「たためる帽子」、ユニークな形で軽くてかぶりやすい帽子など、春夏向けのラフィア素材の作品を出品。としなりさんは「vividな色」をテーマに描いた女の子のほか、ブローチを出品。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://glass-yurinoki.com/

 

■ 東京雑学大学5月講義

▼4日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=元アジア防災センター所長・小川雄二郎さんの「災害から生き延びるための知識と能力」。

▼11日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=NPO法人航空・鉄道安全推進機構理事・北村行孝さんの「日航機御巣鷹山事故を覚えていますか-その教訓と航空安全」。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)も。

▼18日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=花柳流師範・花柳迪薫さんの「日本の伝統芸能と神道に見る身体表現」。

▼25日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=元全国教職員文芸協会会長・多田統一さんの「取材する心-研究所めぐり」。

 

受講料は各回500円(11日は無料)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■ 佐藤浩介作品展“夜歩く”

 

 

5月9日まで(3日休廊)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。佐藤さんがミクストメディア、デッサン、写真などで身近な風景をモチーフにした作品を出品。写真は「公園の入口」。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

 

■ 風景画展Ⅸ

 

tw1704

 

5月9日-16日(15日休み)11-18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口から徒歩10分)。

油彩画、日本画、水彩画を展示。知久正義さん(油彩画)、船山佳苗さん(日本画)、松木義三さん(油彩画)、山口嘉民さん(水彩画)の作品16点が並ぶ。

≪問≫042-655-3351同ギャラリー。

【http://www.gs-kotonoha.jp/】

■ 冨永之廣展 光・流・風 季節の移ろい

4月25日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。新世紀美術協会委員、日本美術家連盟会員の冨永さん(昭島市つつじが丘)が出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ 市民活動交流サロン「平成29年度版・市民活動団体データ集『むすぶ』はこう使う」

4月22日14-16時、小平市市民活動支援センターあすぴあ(西武線萩山駅南口徒歩5分)。200以上の団体が掲載されている「むすぶ」の使い方を話し合う。「むすぶ」無料配布。定員30人(申し込み先着順)。無料。

《問》042-348-2104あすぴあ。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp/

■ 春の枝垂れ桜散策

4月23日(小雨決行)9時半、武蔵国分寺公園(西国分寺駅南口徒歩8分)集合。コースは同公園-真姿の池-お鷹の道-野川-枝垂れ桜並木-武蔵野公園(昼食、第一次解散地点)-野川公園-武蔵野の森公園(約11㌔)。14時ごろ解散。武蔵野市ウォーキング協会主催。

参加費500円(東京ウォーキング協会会員200円、他地区のウォーキング協会会員300円、中学生以下無料)。事前申し込み不要。昼食、飲み物、雨具、敷物など持参。

《問》0422-43-9962金来(かねきた=夜間)。

■ 沖縄ゆんたくフェスタin井の頭

4月22日13時半-16時、井の頭公園野外ステージ(第1会場=吉祥寺駅公園口徒歩5分)と武蔵野市吉祥寺南町コミュニティセンター(第2会場=吉祥寺駅公園口徒歩10分)。琉球音楽や踊り、スピーチを聞きながら、沖縄の基地問題を考える。雨天の場合は第2会場でコンサートも開催。

第1会場はコンサートとメッセージ。出演は海勢頭豊さん、宮城ヨシミツさん、あしびなーず、沖縄県宜野湾市出身の国際基督教大学4年の元山仁士郎さんほか。第2会場では沖縄パネル展開催。いずれも入場無料。

辺野古アクションむさしの、辺野古に基地はいらないin三鷹実行委員会、武蔵野憲法市民フォーラム、ゆんたく井の頭主催。

《問》0422-30-5364山本、080-3758-1057内山。

https://www.facebook.com/okinawayuntakuinokashira/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ