多摩のイベント情報

■ 鈴木紗綾香展

 

「白日」

 

3月20日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。鈴木さんが銅版画で半抽象的に表現した心象風景を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 由芽のつづきで祭のつづき-堀尾貞治の作品を中心に

 

2017年6月の作品展風景

 

3月21日まで12-19時、ぎゃらりー由芽のつづき(いずれも三鷹駅南口徒歩8分)。東京国際フォーラムで開催された「アートフェア東京2018」でも注目された現代美術作家の堀尾さん。同ぎゃらりー所蔵の作品を展示している。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■フクシマを思う23「菅元総理が語るリアルな3・11、そして脱原発へ」

3月18日14時半、武蔵野公会堂パープルホール(吉祥寺駅公園口徒歩2分)。

3・11福島原発事故当時、総理大臣だった菅直人さんをゲストに迎え、あの日から何が起こっているのかを思い出し、これからどうすべきなのかを考える。瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツァンさんの演奏、主催者の一人で俳優の金子あいさんの朗読「福島双葉町の小学校と家族~その時、あの時~」も。入場料2000円(大学生500円、高校生以下無料)。、フクシマを思う実行委員会主催。

《問》090-2474-7911鎌内。

■ 観世九皐会(きゅうこうかい)三月例会

3月11日13時、矢来能楽堂(地下鉄東西線神楽坂駅矢来口徒歩2分)。中所宜夫さん(あきる野市)がシテを務める能「雲林院」(世阿弥作)を上演。このほかに能「花月」、狂言「磁石」の上演も。全席指定5400円、6480円、学生指定席3240円。

《申》03-3268-7311観世九皐会。

http://yarai-nohgakudo.com/kyukoukai

■ 脱原発と平和を求める市民デモ第69回

3月11日(雨天決行)13時半、武蔵野市役所市民公園(三鷹駅北口からバス、武蔵野市役所前下車)集合。同公園-武蔵野中央通り-東電武蔵野支店前-三鷹駅北口付近-かたらいの道-武蔵野市役所市民公園で15時ごろ解散。途中参加、途中離脱可。

プラカード、のぼり旗、ゼッケンなど持参。脱原発と平和を武蔵野市からすすめる市民の会主催。

《問》0422-36-0415砂川。

■ ゆんたく井の頭 沖縄映画祭

 

 

3月10日13時半-20時38分、三鷹市消費者活動センター(三鷹駅南口徒歩5分)。

▼いのちの海 辺野古 大浦湾(制作委員会)=14時-15時11分

▼This is a オスプレイ(森の映画社)=15時半-16時半

▼This is a 海兵隊(森の映画社)=17時-17時57分

▼ディナーコンサート(街頭宣伝の歌い人のなりぞうさん出演)=18時-18時半

▼ONE SHOT ONE KILL(森の映画社)=19時半-0時38分

 

ゆんたくカフェも開催(カレーライス、サーターアンダギー、コーヒー)。

 

資料代500円(映画1本鑑賞)、1000円(映画2本鑑賞)。

ゆんたく井の頭、辺野古に基地はいらないin三鷹、武蔵境で映画を見る会主催。

《問》0422-30-5346、070-5451-7010ゆんたく井の頭。

http://yuntakuinokashira.hatenablog.com/

■ 水野 聰展「人は地上では旅人」

3月8-20日10-17時(最終日13時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。洋画家の水野さん(小平市)は1945年生まれ、武蔵野美術大学卒業。卒業後から公募展で活躍している。旧作から新作まで出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■-京染の匠 米山清人-第3回 京友禅の匠染織展

 

 

3月10日まで11-18時(最終日15時)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。京都手描友禅協同組合所属の米山さんが着物、帯、婦人服、小物類を出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ シビル市民講座歴史散歩27「小金井分水からはけの道を歩く」

3月11日(小雨決行)10時、JR国分寺駅改札口集合。玉川上水の小金井分水は喜平橋下流で分岐し、野川に落ちる全長約6㌔の分水。スタートからゴールまで歩き、15時ごろ武蔵小金井駅付近で解散。案内人は中学校社会科教員の福田恵一さん。要予約。参加費1000円。バス代、昼食代は各自負担。

《問》042-524-9014一般社団法人シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

 

■ セクハラ裁判を勝ち取って~性暴力被害から見える日本社会の今~

3月4日13時半-16時半、三鷹市市民協働センター会議室(三鷹駅南口徒歩15分)。現在、日本では15人に1人が性暴力被害に遭い、その8割が幼児から20歳代の若者だという。内閣府の調査によると7割がどこにも誰にも相談できず泣き寝入りしている。

女性と人権全国ネットワーク共同代表・佐藤香さん(50)は派遣社員として勤務した大手通信会社でセクハラ被害に遭い、2010年、日本初のセクハラ労災行政訴訟を起こし、2015年勝訴した。佐藤さんが裁判の経過や性暴力被害の現状について話す。参加費500円。申し込み先着50人。フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩主催。

《問》0422-32-3081すぺーす・はちのこ、またはEメールkunikospace1@yahoo.co.jp

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ