多摩のイベント情報

■ 東京雑学大学2月講義

▼1日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=川柳人協会事務局長でNHK学園川柳講座講師の竹田光柳さんの「古川柳から現代川柳への誘い」。

▼8日14時半-15時半、多摩交流センター会議室(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=宗教音楽研究者・藤田浩さんの「1000年前のドレミの歌、音楽と宇宙を貫く調和(ハルモニア)の原理」。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)がある。

▼15日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=元朝日新聞社記者・秋山紀勝さんの「最近の世の中を斬る」。

▼22日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=新渡戸文化短大名誉教授で日本風俗史学会評議員の澤野勉さんの「カフェの系譜-日本独自の喫茶店文化をたどる」。

 

受講料は各回500円(8日は無料)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■ 彫刻館特設展「Art and the Zoo Vol.4 本田公夫作品展『消えゆく隣人たちのポートレート」

5月6日まで(月曜休園。祝日の場合は翌日、休園)9時半-16時半、井の頭自然文化園彫刻館B館(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

本田さんは1958年生まれで慶応大学商学部卒業。子どもの頃から動物園好きで、一方、絵画にも興味を持ち、“カバ園長”こと元東武動物園園長の故・西山登志雄さんの勧めでペン画を始め、東京動物園友の会の会誌「どうぶつと動物園」に学生時代から四世紀以上にわたってイラストや文章を寄稿している。大日本印刷海外事業部、シンシナティ動植物園などを経て、現在、野生生物保全協会展示グラフィック部門スタジオマネージャーとしてニューヨークで活躍している。

入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住在学の中学生無料、障がい者と付き添いの1人無料)。

▼本田公夫講演会「私と動物画と動物園」=2月12日13時半-15時半。無料。定員100人(応募者多数の場合、抽選)。託児あり(0歳~就学前。無料)。《申》件名を「本田公夫講演会」として、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、電話番号、託児希望の場合は子どもの年齢と人数を書いて、メールart2018@tokyo-zoo.net に1月26日までに送信。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

 

■ 公開シンポジウム「日本の中の朝鮮文化、再発見」

1月27日14時-17時半、成蹊大学4号館ホール(吉祥寺駅北口バス、成蹊学園前下車)。挨拶は駐日韓国大使館韓国文化院院長・金現煥さんの「これからの韓日文化交流を考える」。シンポジウムでは京都市歴史資料館官庁で高麗美術館館長の井上満郎さんが「古代史のなかの朝鮮文化」、韓国外国語大学名誉教授で「美の国 朝鮮」などの著書がある金政起さんが「ひとつの文化圏としての北九州~朝鮮半島南部地域」、写真家で共著「韓(から)くに、風と人の記録」がある藤本功さんが「日本の中の韓国渡来文化」、日本民藝館学芸部長の杉山享司さんが「柳宗悦に学ぶ-朝鮮文化への眼差し」のテーマで話す。コメンテーターは成蹊大学文学部准教授・有富純也さん、同大名誉教授・奥野昌宏さん。司会は成蹊大学アジア太平洋研究センター所長で文学部教授の中江桂子さん。

無料。定員300人(申込不要)。

《問》0422-37-3549成蹊大学アジア太平洋研究センター。

■「日本と再生」上映会&河合弘之監督トーク

1月27日14時半、18時、東京YWCA会館カフマンホール(JR御茶ノ水駅水道橋口徒歩4分)。副題は「光と風のギガワット作戦」。世界の自然エネルギーの利用状況を紹介する。製作・監督は「日本と原発」の作品がある弁護士の河合さん、企画・監修は環境学者の飯田哲也さん、音楽は新垣隆さん、エンディングテーマは坂本龍一さん。1回目の上映と2回目の上映の間に監督のトークがある。

定員各回35人。参加費1000円(学生500円)。要予約。

《申》0422-27-5871東京YWCA武蔵野センター。

http://www.nihontogenpatsu.com/

■色のうた たじまひろえ作品展

 

 

1月25日-2月6日(1月31日休廊)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。アクリル絵の具、墨汁、えんぴつ、コラージュなどによる風景画と人物画。また絵から生まれた布の作品なども展示。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■ 知って安心! NPO会計・税務講座

1月27日、2月3日、10日13時半-16時、小平元気村おがわ東第二会議室(西武線萩山駅徒歩5分)。会計講座「NPOの役割、会計の知識」「NPOの決算書類の作成(演習)」、税務講座「NPO法人の税務」。 講師は税理士・馬場利明さん。定員30人(申込先着順)。無料。

《申》042-348-2104小平市民活動支援センターあすぴあ。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp/

 

■ 東京雑学大学1月講義

25日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=前国分寺市長で国分寺市観光協会会長の星野信夫さんが「聖武天皇の国づくり理念-

東大寺・武蔵国分寺を中心に」の題で話す。

受講料500円。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

■ 2018年 新春小品展

1月28日まで(木曜休廊)12-19時(最終日16時まで)ぎゃらりー由芽とぎゃらりー由芽のつづき(いずれも三鷹駅南口徒歩8分)。国内外の現代美術界で活躍する作家84人の絵画、版画、写真、ガラス、陶器、立体など作品を展示。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 迎春 井上員男展

 

 

1月27日まで11-18時(最終日16時半まで)画廊岳とギャラリーコロン(いずれも国立駅南口徒歩3分)。版画家の井上員男(かずお)さんがペーパー・ドライポイント(紙凹版画)による近世城郭をテーマにした作品を発表。写真は「小田原城」。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ おのかつこ展 物語をつむぐ

 

1月23日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。おのさんが心の中にある風景や物語を銅版画で表現して発表。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ