多摩のイベント情報

■ 第7回池田洋子洋画展~花たちよ~

 

10月13日まで11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。池田さんは女子美術大学卒業。フランスのル・サロン永久会員、日本美術家連盟会員。花を描いた作品を出品。写真は「花たちよ」(変形10号、油絵)。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 届かない場所 高松明日香展

 

 

10月22日まで(月曜休館)10-20時(入館19時半まで)三鷹市美術ギャラリー(三鷹駅南口前、コラル5階)。

身近な風景や映画のワンシーンを描き続けている画家・高松明日香さんの作品展。高松さんは1984年生まれで、高松市を拠点に活動し、平成28年度香川県文化芸術新人賞を受賞している。164点の作品を27組に構成して展示する。

入館料600円(65歳以上と高校大学生300円、中学生以下と障がい者手帳持参無料)。

《問》0422-79-0033三鷹市美術ギャラリー

http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/

 

 

■空と悟り…体験

11月5日14時-16時10分、八王子市生涯学習センター・クリエイトホール(八王子駅北口から徒歩4分)。

「空と悟り…体験」をテーマに死生学研究会代表・日本臨床死生学会会員の内田誠さんが講演。先着58人(電話予約可)。参加費無料。筆記用具持参。死生学研究会主催、八王子市教育委員会後援。

≪申・問≫042-624-1355内田。

■ 金澤英亮展

 

 

10月15日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。金澤さんは上野の森美術館大賞展日本放送賞、二科展パリ賞、同会員賞、安田火災美術財団奨励賞(損保ジャパン賞)受賞。水彩を主体に約30点出品。写真は「INNER  SPACE」。

《問》0422-47-5241ぎゃらりー由芽。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 東京雑学大学10月講義

▼5日14時、西東京市柳沢公民館(西武新宿線西武柳沢駅南口前)=東大名誉教授・丸節夫さんの「科学の小径-生物園の生成流転、そしてその未来は…」。

▼12日14時半、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩3分)=海外法人安全協会理事で海外カウンセラーの福永佳津子さんが「あの日あの時のこと そして日本人として思ったこと」の題で16年前の「9・11」について話す。インターネットライブ中継(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)がある。

▼19日14時、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=駒澤大学名誉教授で高岡市万葉歴史館名誉館長の小野寛さんの「万葉集に“辞世の歌”はあるか」。

▼26日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=鉄道文学会顧問で元JR東海専務取締役の川口順啓さんの「山手線成長ものがたり」。

 

受講料は各回500円(12日は無料)。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

■ 坂本龍幸 割れる山

10月10日まで10-17時(最終日13時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。坂本さんは1982年生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業、同大学大学院修士課程油絵コース修了。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 原田武眞油彩展

 

 

10日4日まで11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。行動美術協会会員、日本美術家連盟会員の原田さんが出品。写真は「まなざし(F4)。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 憲法を学ぶ会「地位協定を考える」

10月6日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(JR吉祥寺駅東口徒歩5分、ヨドバシカメラ裏)。講師は法政大学法科区部政治学科教授の明田川融(とおる)さん。資料代500円。

《問》0422-55-2419斎藤。

■子どもと一緒に楽しもう!はじめての山のぼり

10月14日(雨天中止)9時、JR高尾駅北口改札前集合(15時、ケーブルカー高尾山駅で解散)。
高尾山で開催する幼児向けの自然体験型プログラム。コースは路線バスで日影沢に移動、いろはの森コースを歩いて高尾山山頂をめざし、その後は1号路を歩く。
5歳以上の未就学児とその保護者20人が対象(保護者同伴で申し込む。応募者多数の場合は抽選)。
参加費子ども300円、大人100円。参加費にバス代は含まれない。
≪申≫往復はがきかメールで申し込む。往復はがきの場合は①行事タイトル「はじめての山のぼり」、②保護者の住所、氏名、電話番号、③子どもの氏名(ふりがな)、年齢、性別、④同伴者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別を書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「はじめての山のぼり」係へ10月3日消印有効で送る。メールの場合は①から④の項目と返信先のパソコンメールアドレスを書いて件名を「はじめての山のぼり」と記載して申し込み専用アドレスtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jpへ送る(申し込み専用アドレスを受信できる設定にしておく)。申し込み及び抽選後、ビジターセンターからいただいたメールアドレスへ返信する。申し込み、または締め切り日から1週間を過ぎて連絡がない場合は電話で問い合わせを。
≪問≫042-664-7872高尾ビジターセンター(10時-16時。月曜休館)。
http://takaovc599.ec-net.jp/05event/0502event2909/0502event2909.html

■ 音の間 石田真弓展

 

 

10月3日まで(水曜休廊)11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。石田さんが油絵とインスタレーションを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ