多摩のイベント情報

■ 「圧殺の海 第二章 辺野古」八王子上映会

10月8日10時-16時半、八王子北野市民センター(京王線北野駅北口前、きたのタウンビル内)。「圧殺の海 第二章 辺野古」(2016年作品)は藤本幸久・影山あさ子共同監督作品。

10時10分=「圧殺の海 第二章 辺野古」上映。

12時=影山監督の話。

13時=「流血の記録・砂川」(1956年作品、亀井文夫監督)上映。

14時10分=「圧殺の海 第二章 辺野古」上映。

16時=影山監督の話。

前売り・電話予約1000円、当日1100円、18歳以下と障害者500円。

10・8上映実行委と横田行動実行委主催。

《問》042-592-3806古荘。

■ 織って・縫って・編んで~3人展~

 

10月4日まで11-17時(最終日16時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。山本常子さんと渡辺喜美子さんが手織りや古布のリメイクなどのストール、バッグ、ジャケット、スカートなどを、妹尾知子さんが手編みの帽子、カーディガン、ベストなど、計120を出品。

《問》042-573-6663同ぎゃらりー。

http://glass-yurinoki.com/

■ ドキュメンタリー映画「袴田巌 夢の間の世の中」多摩地域巡回上映ツアー

9月17日14時、武蔵野スイングホール(武蔵境駅北口前)、24日19時、小金井市宮路楽器ホール(武蔵小金井駅南口前)、25日14時、清瀬市生涯学習センター・アミューホール(西武池袋線清瀬駅北口前)、30日19時、パルテノン多摩(京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール多摩センター駅徒歩5分)、10月15日19時、立川市女性総合センター・アイム(立川駅北口徒歩5分)、29日19時、八王子市クリエイトホール(八王子駅北口徒歩5分)、11月11日14時、調布市文化会館たづくり(京王線調布駅広場口徒歩4分)、12日19時、保谷こもれびホール(西武池袋線保谷駅南口バス、保谷庁舎前下車)、19日19時、小平市福祉会館(西部多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)。

元死刑囚・袴田さんが2014年3月、48年間の獄中生活から解放されたその後を追ったドキュメンタリー。すべての海上で金聖雄監督のあいさつがある。

前売り券1300円(5枚以上1枚1000円)、当日1500円(学生・障害者1000円、高校生以下500円)。

《問》042-316-5567キム-ンフィルム。

http://www.hakamada-movie.com/contact/

 

■ マハラジャナイト~メヘンディ体験

9月16日15-20時、オーガニックカフェ「はちのこいこっと」(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。安全な天然染料ヘナによるボディアート「メヘンディ」を体験。100%ハーブのインド製粉シャンプーの紹介も。本格インドカレーと手作りラッシーの販売も。参加費500円~。売り上げの一部は「ピナット~外国人支援ともだちネット」の活動費に寄付する。

《問》 0422-32-1803はちのこいこっと。

https://www.facebook.com/ikotto/posts/714919628663035

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/ikotto.html

■ 一部平家14

9月19日18時半-20時、豊島区目白庭園赤鳥庵(山手線目白駅徒歩5分)。前田流平家詞曲相伝の鈴木まどかさんが「青山沙汰」「猫間」「維盛入水」「勝浦合戦」を演奏し、解説する。「平家物語」巻之七、八、十、十一持参。

1000円。要申込。

《問》03-6323-9479平曲研究所。

http://www.heikyoku.org/

■ 醍醐イサム個展

9月20日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。自由美術協会会員の醍醐さんがミクストメディアの平面作品を出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ 観世九皐(きゅぅこう)会9月定例会「能 楊貴妃」

9月11日13時、矢来能楽堂(地下鉄東西線神楽坂駅矢来口徒歩2分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A1口徒歩5分)。シテを観世流能楽師・中所宜夫さん(あきる野市)が務める。ほかの演目は狂言「萩大名」(シテ・三宅右近)、能「融(とおる)」(シテ・佐久間二郎)。

全席指定で正面6480円、脇正面・中正面5400円、学生(脇正面・中正面)3240

円。

《申》03-3268-7311観世九皐会。

http://yarai-nohgakudo.com/

■ 西村宣造展~ドローイング作品を中心に~

 

 

9月10-25日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。西村さんは1943年生まれ。日大哲学科中退後、74年、パリに遊学し、油絵をル・サロンに出品し、奨励賞受賞。78年に帰国後、銅版画を始め、版画集「アルルカンの芝居が始まる」出版。2012年に亡くなった。

最後の作品群「アリスシリーズ」の代表作「アリスの穴に堕ちて」(ミクストメディア)を特別展示。ほかにアリスシリーズなど、ドローイングを含む約30点を展示。写真は「MY ALICE №11」。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■ 東京雑学大学(9月講座)

▼8日14時半、多摩交流センター会議室(京王線府中駅北口徒歩3分、府中駅北第二庁舎6階)、武蔵野市かたらいの道市民スペース(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩へ3分、武蔵野タワーズ1階)=島根県遣島使で関東石見銀山会会長の渡辺辰朗さん「世界を動かした石見銀山」。インターネットライブ(http://zsgn.dp-21.net/tsgn/)も。

▼15日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=富士ハウス工業(株)代表・小山田和男さん「富士山世界遺産登録を後押しする富士山歌集制作について」。

▼22日14時、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=ファイナンシャルプランナー・五十嵐強さん「介護と介護保険-自分のことができなくなったとき」。

 

各回(8日除く)500円。

 

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://tzatudai.ec-net.jp/

 

 

■ ウクレレと歌とピアノで綴る ひとつしかないハートフルコンサート

9月11日14時、アートスペース&ティー わとわ(国立駅南口徒歩8分)。

出演者のウクレレ&ヴォーカルのelliさんは1990年、デビューし、翌年、ウッチャンナンチャン「やるやら」のテーマソング「千の夜と一つの朝」でブレイク。2014年、15年にはNHKみんなの歌で「南の島のココナッツ」が放送された。

他にソプラノ歌手・久保田智子さん、ピアニスト・木住野睦子さんが出演。曲目は「南の島のココナッツ」「Rose」「ヘイワノカケラ~ひとつしかないもの」「マラゲーニャ」ほか。

チケット3500円(スリランカ紅茶とパティシエYumiko Denさん手作りのケーキ付き)。

《問》042-572-8808木住野(Eメール:mutsuko.pf@dream.com)。

http://www.watowa.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ