多摩のイベント情報

■ 津田 悠紀子展

11月7日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。日本美術家連盟会員で武蔵野美術学園講師の津田さんは1977年生まれ。岩手大学大学院農学研究科修士課程修了後、武蔵野美術学園造形芸術科絵画専攻研究課程修了。2010年から毎年、新制作展に入選。上野の森美術館大賞展入選など。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ タカハシタツロウ展

 

 

11月5日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。美術家のタカハシさんは多摩美術大学大学院修了。1977年から個展を中心に作品を発表している。キャンバスにアクリルで描いた作品10点と版画(リトグラフ)10点を出品。

《問》0422-47-5241ぎゃらりー由芽。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ chicaco展

 

 

10月31日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。キャンバスにアクリル絵の具で動物や植物をモチーフに描いた作品を出品。写真は「ハナネズミ」。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 田中玉弘展

 

 

10月31日まで11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。田中さんが墨彩画を出品。写真は「秋の精」。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ライフプランとはじめての資産運用

10月29日13時-17時、NPOさぽーと802(八王子市市民活動支援センター。八王子駅北口から徒歩5分)。
ライフステージとお金について考えるきっかけとなる入門講座を行う。NPOお金と金融・経済知識を学ぶ会のメンバーが講師。15人(先着順)。無料。筆記用具持参。NPOさぽーと802主催。
≪申・問≫042-646-1577同支援センター(FAX042-646-1587、メールnpo802@shiencenter-hachioji.orgでも申し込みできる)。
http://www.shiencenter-hachioji.org

■4人展Ⅴ

10月31日-11月5日11時-18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口から徒歩10分)。

川本輝子さん(油彩画)、柴田紀子さん(木彫)、土屋智恵子さん(鍛金)、ヒロコヒルトルさん(油彩画)の作品が並ぶ。15点。

≪問≫042-655-3351同ギャラリー。

【http://www.gs-kotonoha.jp/】

■ 第15回 沢井草木染友の会作品展

10月23日まで11-17時(最終日16時まで)なみき画廊(立川駅北口徒歩3分、立川郵便局隣)。草木染の第一人者の染織家・山﨑桃麿さん(91)が長年指導してきた「沢井草木染友の会」(山崎進子会長)の作品展。19人が植物の根や樹皮、実などから採取した染液で染めたストール、テーブルセンター、ベストなどを出品。桃麿さんの賛助出品も。

《問》042-523-1775同画廊。

■自然講座「高尾山とシカ~シカが増えたら山はどうなる?~」

11月11日(雨天決行)14時-17時、高尾ビジターセンター(高尾山山頂)。

高尾山で野生生物シカと人間の関係を考える。高校生以上対象(高尾山を自力登山できる人)。20人定員(応募者多数の場合、抽選)。 参加費100円。

≪申≫往復はがきかメールで申し込む。往復はがきの場合は①行事タイトル「高尾山とシカ」②代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号③申込者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別④同教室を何で知ったかと、返信面に代表者の住所、氏名を書いて〒193-0844八王子市高尾町2176高尾ビジターセンター「高尾山とシカ」係へ10月29日(消印有効)で送る。 メールの場合は①から④の項目と返信先のメールアドレスを明記し、件名を「高尾山とシカ」としてtakaovc.event@citrus.ocn.ne.jpへ送る。

≪問≫042-664-7872同センター(10時-16時。月曜休館) 【http://takaovc599.ec-net.jp/05event/0502event2911/0502event2911.html

 

■ TAMA市民塾・日曜講座「多摩地区の『江戸名所図会』を歩く=江戸と平成の今昔=」

10月22日14-16時、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分、府中第二庁舎6階)。「歴史の道を歩く会」会員の神谷政明さんが、天保7(1836)年に出版された江戸の営利の地誌・案内書「江戸名所図会」の中から多摩地域の部分を紹介する。無料。申し込み不要。

《問》042-335-0111 TAMA市民塾。

■ しぜんと遊ぶ さとうますよ

 

 

10月19日-24日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。さとうさんが葉、実、ツル、草木染めのナチュラル雑貨を出品。

会期中毎日13時と16時に「木の実アクセサリーワークショップ」を開催(材料費700円から)。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://glass-yurinoki.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ