多摩のイベント情報

■ 南優展

6月3日-18日(木曜休み)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。インスタレーション・アーティストの南さん(香川県)が会場全体を一つの作品として出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ タケイチユリ個展~花のpointe~

 

 

6月6日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。タケイチさんが花や自然と踊る人をテーマに不可思議なイメージを描いた油彩作品を出品。また自作のマトリョーシカの展示も。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

https://yuritakeichi.jimdo.com/

 

■ 講演会「アジアゾウについて知る~飼育の現状とはな子からわかったこと」

6月25日13時半-16時、井の頭自然文化園彫刻館B館(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。2016年5月26日に69歳で亡くなったアジアゾウの「はな子」の遺体は国立科学博物館に寄贈された。同博物館動物研究部脊椎動物研究グループ研究員の川田伸一郎さんが「はな子の骨格標本からわかること」の題で話す。それに先立ち、日本動物園水族館協会生物多様性委員会アジアゾウ計画管理者の乙津和歌さんが「日本のアジアゾウ飼育、これまでとこれから」の題で話す。定員130人(応募者多数の場合、抽選)。託児あり(0歳から就学前まで。無料。応募者多数の場合、抽選)。

《申》6月7日必着。往復はがきの場合は、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、電話番号、託児希望の場合は子どもの年齢(講演会実施日現在)と人数、返信先を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「アジアゾウ講演会」係へ。Eメールの場合は、件名を「アジアゾウ講演会」とし、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、電話番号、託児希望の場合は子どもの年齢(講演会実施日現在)と人数を書いて送る。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■中村 眞弥子展 ~空と落書き~

6月1日まで(5月29日休み)11-18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。
中村さんの油彩画、ドローイングほかが並ぶ。15点。
≪問≫042-655-3351同ギャラリー。
http://www.gs-kotonoha.jp/

■ 憲法を学ぶ会「国家による心の支配-道徳の教科化、脅威期直後の教育利用、そして共謀罪」

5月30日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。早大社会科学総合学術院教授(憲法・比較憲法)の西原博史さんが話す。資料代500円。

《問》0422-55-2419斎藤。

■ 小池明美 手染めキルト絵展

 

 

5月27日-6月2日11-18時(最終日17時まで)ギャラリーコロン(国立駅南口徒歩3分、画廊岳2階)。小池さんが天竺木綿を使って染色とキルト技法で表現。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/colombe/

■ 松山俊彦展

5月25日-6月6日10-17時(最終日15時半まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。松山さん(東村山市秋津町)が出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ 西山雪「つきみずづき」

2017_Nishiyama_Yuki

 

6月4日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。ガラス工芸家の西山さんは1984年、北海道生まれ。秋田公立美術工芸短大ガラスコースを卒業後、富山ガラス造形研究所造形化科卒業。吹きガラスに彫りと筆で初夏の花や昆虫、金魚などを絵付けしたぐいのみ、片口、小鉢、鉢、水差し、花器など約100点出品。オブジェも。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■「はな子」への献花台設置

5月28日まで9時半-17時(入園16時まで)井の頭自然文化園アジアゾウ舎(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。2016年5月26日に69歳で亡くなったアジアゾウの「はな子」。献花台、記帳台とメッセージカードの設置、園長からの言葉の掲示などが行われる。

入園料400円(中学生150円、65歳以上200円、小学生以下と都内在住の中学生は無料)。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 木村林吉展-53のオマージュ展

5月13-28日(木曜休み)12-19時(最終日16時まで)ぎゃらりー由芽のつづき(三鷹駅南口徒歩8分)。53人の木村さんの友人、知人が木村さんへの思いを託した作品を出品。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ