多摩のイベント情報

■ 尾上典子 第35回チャリティ・コンサート

7月10日18時半、亜細亜学園3号館講堂(武蔵境駅北口からムーバス、亜細亜大学南門、または境5丁目下車)。亜細亜大学短期大学部現代タウンビジネス学科教授の尾上さんとラフライダーズ出演。

第一部「音楽は我が恋人」、第二部「愛のサーカス」で、「舟唄」「愛の讃歌」「明日に架ける橋」など18曲を披露。第二部には世界で唯一の犬だけのサーカス「わんわんサーカス」がゲスト出演。最後に亜細亜学園創立50周年を記念して作られたカレッジソング「さあ、ぼくらの」(尾上さん作曲)を歌う。

入場無料。入口に募金箱を置き、寄付された全額を武蔵野市民社会福祉協議会に寄付する。

http://www.asia-u.ac.jp/events/2016/06/3700/

■ 憲法を学ぶ会「転換期の日米関係と世界史に逆行する安保法制」

7月4日19-21時、武蔵野市本町コミュニティセンター(吉祥寺駅東口徒歩3分、ヨドバシカメラ裏)。東大名誉教授・油井大三郎さん(国際関係史、日米関係史)が話す。参加費(資料代)500円。

《問》0422-55-2419斎藤。

■ 井の頭自然文化園サマースクール

▼モルモットに大接近!=8月7日9時半-11時45分、13時15分-15時半。小学1、2年生対象。各回20人。

▼じっくり動物観察=8月2、3日9時半-15時。小学3、4年生対象。各日20人。

▼体験!飼育展示係=8月4日9時半-15時、5日8時15分-15時。小学5、6年生対象。20人。

会場はいずれも井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

応募は1人1回、1教室に限り、応募者多数の場合は抽選。

《申》同園応募フォームhttp://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=23654 6月30日必着。

《問》0422-46-1100同園。

■ 鎌田光代展 LithoGRAPh

 

 

6月30日-7月5日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。鎌田さんがリトグラフを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://artspace88.jimdo.com/

■ 森田義男 画業70周年展

6月30日-7月12日10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。森田さん(90=八王子市)が若い時に描いた油絵から最近の水彩画まで数十点を出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 高橋和正作陶展

 

 

6月29日-7月6日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。高橋さんが独創的な新作を発表。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 佐伯和子展…糸の葉

7月18日まで(6月29日)10時-19時半、武蔵野市立吉祥寺美術館(吉祥寺駅北口徒歩3分、コピス吉祥寺A館7階)。新制作協会会員の染織家の佐伯さんが、チュール布に糸を縫い込んで制作した一枚一枚表情の違う糸の葉数千枚を使ったインスタレーションを展示。

入館料100円(小学生以下と65歳以上、障がい者無料)。

《問》0422-22-0385同美術館。

■ フォーラム「多摩の鉄道 いま・むかし」

6月26日14時-17時半、小金井宮地楽器ホール(武蔵小金井駅南口前)。鉄道史研究家で鉄道史学会会員、産業考古学学会会員の山田俊明さんが「多摩の鉄道は明治22年から始まった」の題で、元日本貨物鉄道常務取締役・中島啓雄さんが「多摩の鉄道への国鉄・JRのあゆみ」の題で、元JR東海専務取締役で鉄道文学会顧問の川口順啓さんが「文学作品の中に見る多摩の鉄道」の題で講演。3人の講師による鼎談も。

まなびの雑学実行委員会(小金井雑学大学・東京雑学大学)主催。参加費500円。

《問》0422-52-0908東京雑学大学、080-5645-1477小金井雑学大学。

http://tzatudai.ec-net.jp/

■循環-風と水と大地 平体文枝 吉川民仁 山神悦子

 

 

7月3日まで(月、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。現代抽象絵画の第一線で活躍する3人の作品を展示。7月3日14時からアーティストトークを開催(進行役はキューレーターの山内舞子さん)。
《問》0422-41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■ 上映会「不思議なクニの憲法」

6月25日14時、18時半、東京YWCA武蔵野センター(三鷹駅北口徒歩3分)。同作品には年齢も立場も異なる27人が登場し、憲法や日本社会について語る。

第1回上映後には東京外国語大学大学院教授で「武装解除」などの著書がある伊勢崎賢治さんが、第2回上映後には同作品監督の松井久子さんが出席し、参加者と懇談する。

参加費29歳以下500円、30歳以上1000円。定員は各回40人。保育あり(有料、各回5人、要予約)。

《申》0422-52-3881東京YWCA武蔵野センター。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ