多摩のイベント情報

■多摩現展2011・第21回《公募》東京現展

3月17−22日11−18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。1948年結成の現代美術家協会「現展」の多摩在住の会員18人が絵画、写真、デザイン、工芸、立体作品を出品。また現代美術家協会・東京支部の作品展も同時開催。《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/index.html

■十階−jikkai刊行記念対談「短歌の秘密 東直子×穂村弘」

3月27日17−19時、オリオン書房ノルテ店ラウンジ(モノレール立川北駅北側、パークアベニュー3階)。「十階」(ふらんす堂刊)著者で「NHK短歌」選者の東さんと、歌人・穂村さんが、短歌の魅力などを話す。また参加者から「子どもの頃の記憶」の題で短歌を募集し(20日締め切り、1人1首まで)、その中からいくつかの作品を対談の中で紹介する。50人。500円。《申》店頭、または042−522−1231同店。
http://www.orionshobo.com/
http://www.ne.jp/asahi/tanka/naoq/

中止になりました。■府中子ども劇場定期例会 劇団仲間「ドラゴンハンター」

以下のイベントは中止になりました。

3月19日14時、府中の森芸術劇場ふるさとホール(京王線東府中駅北口徒歩7分)。原作は岡田淳作の児童文学のヒット作「竜退治の騎士になる方法」。脚本は小松幹生、演出は亀井光子。大門裕明、大堀茜ほか出演。2500円(4歳以上、小学生以下2000円)。《申》042−336−4440府中子ども劇場事務局、または042−333−9999チケットふちゅう。

■渓流釣り体験 4月16—17日、奥多摩

4月16—17日(1泊2日)東京都奥多摩都民の森(体験の森)。1年を通して渓流釣りを楽しむ講座の1回目。餌釣り、ミャク釣りなど。奥多摩町の釣り人が、安全な楽しい釣り方を指導。集合は16日9時55分、解散は17日16時半、いずれも青梅線奥多摩駅。高校生以上(胸までの深さの川を歩ける人)30人。1万500円(宿泊代、食事代、保険料、遊漁券)。《申》3月28日までに、住所、氏名、年齢、電話・ファクス番号を、体験の森管理事務所(〒198—0222奥多摩町境654、fax0428—83—3633、メールoku-mori@axel.ocn.ne.jp)へ。《問》0428—83—3631体験の森。
http://www.tomin-no-mori.jp/

■春休み子ども森林塾 3月26—28日、奥多摩

3月26—28日(2泊3日)東京都奥多摩都民の森(体験の森)。小学4年生から6年生対象。集合は26日9時55分、解散は28日16時10分、いずれも青梅線奥多摩駅。1万4000円(宿泊代、食事代、保険料、教材費)。《申》3月7日までに、住所、氏名、年齢、電話・ファクス番号を、体験の森管理事務所(〒198—0222奥多摩町境654、fax0428—83—3633、メールoku-mori@axel.ocn.ne.jp)へ。《問》0428—83—3631体験の森。
http://www.tomin-no-mori.jp/

■東京家政学院大「中国人留学生による中国語講座」参加者

4月20日−6月22日、10月5日−12月7日の期間の水曜日(各期9回、全18回)13時−14時半、東京家政学院大町田キャンパス(横浜線相原駅バス、東京家政学院大下車)。同大で学ぶ中国人留学生が講師となって初心者向けの中国語講座と中国文化の紹介をする。
中国語学習が初めての人対象(過去に同講座を受講した人は再受講できない)。12人定員(応募者多数の場合、抽選)。≪申≫はがきかメールで。「中国語講座申し込み」、郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス(お持ちの方)、中国語の学習歴を書いて〒194−0292町田市相原町2600、東京家政学院大、学生課へ。メールはiec@kasei-gakuin.ac.jpへ。3月30日消印有効。《問》042—782—9818同大学生課。

■太田和明・太田芳江二人展

3月12−27日10時−18時半(最終日17時まで)ギャラリーメルヘン(西八王子駅南口前、サンドイッチハウスメルヘン2階)。日本工芸会正会員の陶芸作家で八王子市上川町で竜右衛門窯を構える和明さんが桜紋金彩皿(写真上)ほかを、日本画家の芳江さんが水彩画「華厳の滝」(同下)ほかを出品。《問》042−666−8611同ギャラリー。

http://www.ryuemonk.jp/index.html

■西武鉄道、東急電鉄合同企画「春の狭山湖周辺を訪ねて」

3月20日(雨天決行、荒天中止)10時—11時半、西武線小手指駅北口で受付。鎌倉時代の小手指古戦場跡や、都民の水がめの一つ狭山湖の周辺をめぐる。ゴールは西武球場前駅。10㌔、約2時間半。無料。自由参加。《問》04—2926—2222西武鉄道スマイル&スマイル部。

■春の陶来展Ⅳ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月19−26日(月曜休み)11−18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。八王子市と近隣に住む浅井勇さん(陶芸)、浅井敬子さん(陶芸)、木村笑美子さん(水彩・植物画)、小久保公子さん(陶芸)、小久保泰男さん(油彩画)、柳雅之さん(陶芸)、沢柳綾子さん(陶芸)が約140点出品。《問》042−655−3351同ギャラリー。

http://www.gs-kotonoha.jp/index.html

■岩田眞展「奇妙な物語Ⅱ」銅版画と水彩画による

3月19日−4月3日(木曜休み)12−19時、ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩10分)。岩田さんは多摩美大大学院修了。「奇妙な物語」をテーマにエッチングとアクアチントの技法で制作した銅版画と、即興的に描いた水彩画を約20点出品。《問》0422−47−5241同ぎゃらりー。

http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ