多摩のイベント情報

■大多摩ウオーク「静かな峠道から梅の郷へ」

3月26日9時、青梅線東青梅駅南口集合。天祖神社、旧二ツ塚峠、馬引沢峠、赤ボッコ、梅ケ谷峠を越えて、吉野梅郷・梅の公園へハイキング。約4時間。11㌔。50人。要予約。600円。《申》1週間前までに0428−22−3525大多摩観光連盟(月—金曜)。
http://www.ohtama.or.jp

■ピーター・バラカンDJライブ「女たちの歌」

3月26日15−17時、東京YWCA武蔵野(三鷹駅北口徒歩3分)。「CBSドキュメント」(TBSテレビ)や「ビギン・ジャパノロジー」(NHK衛星 第一テレビ)の司会などで活躍するバラカンさんの案内で、えりすぐりの歌を聴く。2000円(茶菓付き)。50人。《申》0422−52−3881東京 YWCA武蔵野。

■くちぶえらいぶ

3月23日20時、21時半から各1時間、ジャズ&バー「ハーバーライト」(国立駅南口徒歩2分)。2008年、国際口笛大会成人女子の部で総合優勝した口笛奏者の分山貴美子さん、ピアニスト・辻本明子さん、ペーシスト・近藤研之さんが口笛ジャズを演奏。チャージ1800円。《問》042−577−5510同店。
http://www.k2.dion.ne.jp/~tak2004/index.html

■林鞄展

3月8-13日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。以前、小金井市に工房を構え、現在は八ケ岳山ろくの長野県原村で製作する林英樹さんが春の新作を発表。バッファロー革のワイルドなバッグ、布使いのものなどを出品。《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

http://www011.upp.so-net.ne.jp/HAYASHI-KABAN/

■三浦音楽教室 第43回コンサート

3月13日13時半、八王子市いちょうホール(八王子駅北口徒歩13分)。同教室でピアノ・ヴァイオリン・コーラスを学んでいる人たちが、一年の成果を発表する。無料。《問》042-662-8439、メールmm-pf@ceres.ocn.ne.jp同教室。

■「獄窓記」から今、そしてこれから

3月16日18時半-21時、武蔵野スイングホール(武蔵境駅北口徒歩2分)。第一部は、元衆議院議員で「獄窓記」著者の山本譲司さんが獄中体験と現在の活動を語る。山本さんは障がいのある受刑者の世話係をした体験から、孤立した高齢者や障がい者が、軽微な「法に触れる行動」により刑務所に収監されている実態を著書で明らかにした。第二部は日本障害者協議会理事・赤平守さんが新たな制度(地域定着支援事業)の背景と動向について話す。180人。手話通訳付き。無料。《問》0422-55-3544武蔵野市障害者福祉センター内、武蔵野市民社会福祉協議会。

■中央美術学園卒業制作展-やっぱりアートが好き。

3月14日まで(土、日曜休み)10-17時、ギャラリーHALCA(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。同学園(練馬区関町南)を今月卒業する学生たちが2年間の成果を発表。《問》0422-20-9284同ギャラリー。

http://www.chubi.ac.jp/

■金原京子2011「森のガーデン ペットボトルを素材に Part1」

3月14日まで(9日休み)11-18時(最終日16時半まで)ギャラリー&カフェみるめ(京王線調布駅東口徒歩3分)。金原さんがペットボトルを素材にした立体作品を出品。《問》042-488-2120同ギャラリー。

http://mirume.com/

■エサシトモコ展−木口木版の表現世界−

2月26日−3月13日(木曜休み)12−19時、ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩10分)。エサシさんが20年以上前から手がけてきた木口木版数十点を展示。《問》0422−47−5241同ぎゃらりー。
http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

■森田義男 落がき展(絵巻物)

3月6日まで11-18時((最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。洋画家の森田さん(84)がキャバスに向かう合間に和紙に描いた絵を出品。《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ