多摩のイベント情報

■東京家政学院大「中国人留学生による中国語講座」参加者

4月20日−6月22日、10月5日−12月7日の期間の水曜日(各期9回、全18回)13時−14時半、東京家政学院大町田キャンパス(横浜線相原駅バス、東京家政学院大下車)。同大で学ぶ中国人留学生が講師となって初心者向けの中国語講座と中国文化の紹介をする。
中国語学習が初めての人対象(過去に同講座を受講した人は再受講できない)。12人定員(応募者多数の場合、抽選)。≪申≫はがきかメールで。「中国語講座申し込み」、郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス(お持ちの方)、中国語の学習歴を書いて〒194−0292町田市相原町2600、東京家政学院大、学生課へ。メールはiec@kasei-gakuin.ac.jpへ。3月30日消印有効。《問》042—782—9818同大学生課。

■太田和明・太田芳江二人展

3月12−27日10時−18時半(最終日17時まで)ギャラリーメルヘン(西八王子駅南口前、サンドイッチハウスメルヘン2階)。日本工芸会正会員の陶芸作家で八王子市上川町で竜右衛門窯を構える和明さんが桜紋金彩皿(写真上)ほかを、日本画家の芳江さんが水彩画「華厳の滝」(同下)ほかを出品。《問》042−666−8611同ギャラリー。

http://www.ryuemonk.jp/index.html

■西武鉄道、東急電鉄合同企画「春の狭山湖周辺を訪ねて」

3月20日(雨天決行、荒天中止)10時—11時半、西武線小手指駅北口で受付。鎌倉時代の小手指古戦場跡や、都民の水がめの一つ狭山湖の周辺をめぐる。ゴールは西武球場前駅。10㌔、約2時間半。無料。自由参加。《問》04—2926—2222西武鉄道スマイル&スマイル部。

■春の陶来展Ⅳ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月19−26日(月曜休み)11−18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。八王子市と近隣に住む浅井勇さん(陶芸)、浅井敬子さん(陶芸)、木村笑美子さん(水彩・植物画)、小久保公子さん(陶芸)、小久保泰男さん(油彩画)、柳雅之さん(陶芸)、沢柳綾子さん(陶芸)が約140点出品。《問》042−655−3351同ギャラリー。

http://www.gs-kotonoha.jp/index.html

■岩田眞展「奇妙な物語Ⅱ」銅版画と水彩画による

3月19日−4月3日(木曜休み)12−19時、ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩10分)。岩田さんは多摩美大大学院修了。「奇妙な物語」をテーマにエッチングとアクアチントの技法で制作した銅版画と、即興的に描いた水彩画を約20点出品。《問》0422−47−5241同ぎゃらりー。

http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

■春7人展

3月17−23日12−18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。主に西東京市で活動する阿部良子さん、安藤巌さん、河合万里子さん、北詰キミ子さん、佐野多起子さん、武藤挺一さん、吉澤浄子さんが油彩、水彩ほかを出品。《問》0422−22−6615同ギャラリー。
http://www.libestgallery.jp/

■朝比奈泰子草木染展−響き合う色

3月17−22日11−18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分、ファッションコージブランコ)。朝比奈さんが壁掛けやストール、バッグなどを出品。《問》042−577−2011同スペース。
http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=gallery&areaid=36236&unitid=artspace

■第16回まちづくりフォトコンテスト「I  LOVE みたか」

3月17−20日10−19時(最終日17時まで)三鷹産業プラザ(三鷹駅南口徒歩10分)。三鷹市ほか主催の写真コンテスト。「I  LOVE みたか」をテーマに昨年1年間に三鷹市内で撮影した写真を募集したところ、211人から685点の作品が寄せられた。写真家・茶谷茂さん、タレントのケイ・アンナさん、主催者が審査した結果、入賞した30点と、全応募者の作品各1点を展示。写真は中学生以下部門金賞の竹林完太さんの作品「カジカジカジカジ(クワカミキリ)」。入場無料。《問》0422−40−9669まちづくり三鷹。
http://www.mitaka.ne.jp/photo/ayumi/16/index.html

■森田りと子展−Room

3月16−21日12−19時(最終日17時まで)ギャラリー・リテイル(吉祥寺駅中央口徒歩10分)。武蔵野美大大学院油絵コース修了の森田さんがファインアートを出品。《問》メールri-to-ko@jcom.home.ne.jp
http://thetail.jp/
http://ritokom.web.fc2.com/Welcome.html

■松井鮎子作品展−木を喰む・時を喰む

3月15−22日11−18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。松井さんは東京芸大大学院彫刻科修了。イタリア・ナポリ美術大で学んだ後、スペインに滞在。90年、洞爺湖国際彫刻ビエンナーレ展出品。写真の作品は「地球の音を聴く」。《問》042−576−9909同画廊。
http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ