多摩のイベント情報

■ひぐち寓土作陶展

3月8−20日(14日休み)10時半—17時半(初日12時から、最終日17時まで)ギャラリー門(青梅線東青梅駅北口徒歩3分)。奥多摩町に風呑窯を開いて作陶活動をするひぐちさんが、花器、酒器、食器などを展示。《問》0428−23−2400同ギャラリー。

■台湾現代茶器作家展

2月25日−3月6日(水曜休み)11−18時(最終日16時まで)ギャラリーカフェ亀福(国立駅南口徒歩3分)。台湾を代表する紫砂茶壷作家・阿萬師ら6人の作品を展示。26日、27日、3月5日、6日には梅花茶会を開催(要予約。詳細はhttp://toukaku.blog55.fc2.com/)。《問》042−573−3580同ギャラリー。
http://kamefuku.exblog.jp/i4/

■第8回墨水会展(墨と水彩)

2月25日−3月1日11−17時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。伊藤雄司さん(東村山市)が主宰する同会の24人が出品。《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/index.html

瀧川佐智子木彫展 お雛様から仏像まで 町田市 3月3日まで

2月17日−3月3日10時半−18時、フォトギャラリー福田(小田急線玉川学園前駅南口から徒歩9分)。樹木を素材にし、そのあふれる生命感と温もりを生かした作品を手がける瀧川さんの作品展。同時に田中孝明さんの童の木彫作品、和田高司さんの仏像彫刻も並ぶ。写真は3人の展示作品から。《問》042—726—7173同ギャラリー。
http://gfukuta.exblog.jp/

明星大学造形芸術学部卒業・修了制作選抜展2011

2月19−27日9−17時(入館16時半まで)青梅市立美術館・小島善太郎美術館(青梅線青梅駅徒歩5分)。青梅市の明星大造形芸術学部の学生たちは、地域密着を掲げ、地元企業と商品開発をしたり、商店街の映画看板を制作したりしているが、その学生たちの卒業制作展。選抜された26人59点の作品を展示。無料。《問》0428—24—1195同美術館。

第84回新宿—青梅43㌔かち歩き大会

3月13日(雨天決行)8時、新宿西口中央公園水の広場(新宿駅西口から都庁方面へ徒歩10分)集合。食べず走らずに、同公園から青梅街道、新青梅街道をぬけて、青梅市総合体育館まで歩き通す。体力の向上、心身の鍛練などめざす。東村山浄水場前をゴールとした23㌔のコースも。1800円(東村山コース1500円)、中学生以下1000円。《申》3月8日までに現金書留に、参加費のほか、大会名、氏名、住所、電話番号、参加人数を書き添えて、〒171—0014豊島区池袋3—30—8みらい館大明305、青少年交友協会へ。郵便振替の場合は、00130-4-75288青少年交友協会へ4日までに。《問》03—5391—1901同協会。
http://www.din.or.jp/~kouyuu

MOTTAINAIフリーマーケット

2月26日(雨天中止)10−16時、あきる野市秋留野広場(五日市線秋川駅北口徒歩3分)。フリーマーケットの出店料の中から7円(苗木1本分の代金)を植林活動「グリーンベルト運動」に寄付。会場で古着や本、CD、DVD、天ぷら油などを回収して、植林活動や教育支援、リサイクル燃料などに活用する。このほか農産物や花、肥料、農機具などを販売する「農家さんのフリーマーケット」、地元商店街による飲食ブースと地域PRブースも。《問》042−550−4700あきる野ルピア。
http://rupia.co.jp/index.html

小平の福祉を進める会JOIN学習会「地域が支える子育て、まちづくりとは…」

2月26日14−16時、小平市小川西町公民館(西武線小川駅徒歩5分)。講師はNPO法人子育て広場きらら代表理事の井上明子さん。きららは「お母さんも子どももほっとできる子育て広場」をモットーに、公共施設、白梅学園、特別養護老人ホームなど小平市内7カ所、東村山市内7カ所で、子育て広場や一時預かり事業を実施。母子だけでなく、児童や大学生、高齢者ら様々な人々が集まって子育てに参加している。《問》042−343−7996JOIN事務局。

■山のふるさと村冬まつり

2月13日、20日9時半―15時半、山のふるさと村(奥多摩町川野の奥多摩湖畔。無料送迎バスが10時に青梅線奥多摩駅出発。帰りは大津久バス停まで3回運行)。園内のビジターセンターで、自然観察員が自然体験プログラムなどを紹介。冬の森に広がる氷のアートなどを訪ねたり、だんご汁、ずり出しうどんなど奥多摩の味も味わえる。《問》0428―86―2551山のふるさと村。

http://www.yamafuru.com

■早春の吉野梅郷を歩く

3月9日9時10分、青梅線日向和田駅集合。青梅市梅の公園のほか、鎌倉の梅、岩割の梅、即清寺など、吉野梅郷内の名木や寺社をめぐり、御岳渓谷遊歩道の小澤酒造、玉堂美術館へ。御嶽駅解散。約10㌔。3時間半。50人。600円。@申@実施の1週間前までに0428—22—3525大多摩観光連盟(月—金曜)へ。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ