多摩のイベント情報

■ダンケムジークの会 春のうたごえ~オーボエとともに

 3月13日14-16時、ケアセンター成瀬地下ホール(町田駅バス、野村住宅中央下車)。シューマン「3つのロマンスより」、アンジェラ・アキ「手紙~拝啓十五の君へ~」、など。オーボエ・廣木睡さん、フルート・畑野美紀子さん、ピアノ・廣木志保さんの演奏。また女声合唱レルヘンコールによる歌も。「女声合唱と二人のリコーダー奏者のための『はるがきた』より」「早春賦」など。指揮は永見千恵子さん、ピアノは佐藤涼子さん。700円。
《問》042-724-1535永井。

■「新版 父・山之口獏」刊行記念トークイベント

3月13日15時、オリオン書房 ノルテ店ラウンジ(モノレール立川北駅北側、パークアベニュー3階)。
詩人・山之口獏(1903−1963)の長女、山之口泉さん(66)がこのほど「新 版 父・山之口獏」(思潮社)を刊行したのを記念して、獏を敬愛する詩人の井川博年さん(70)と白井明大(あけひろ)さん(40)がてい談する。500 円。《申》店頭、または042−522−1231、メールinfo@orionshobo.com同店。
http://www.orionshobo.com/

■留学生との交流プログラム説明会

3月12日14−16時、武蔵野市国際交流協会(武蔵境駅北口徒歩1分、スイングビル9階)。「留学生」むさしのファミリープログラムは同協会が紹介した留学生を1カ月から2カ月に1回、自宅に招いて交流するボランティア活動で、4月から来年3月まで受け入れる家庭(単身も可)を募集している。留学生は亜細亜大、武蔵野大、東京農工大、東京外語大、東京学芸大の新入留学生が中心。説明会はプログラムの概要説明のほか、留学生やファミリーの体験談、質疑応答など。参加費無料。《申》10日までに0422−36−4511同協会。
http://www.mia.gr.jp/

■吉祥寺アニメフェスティバル2011  3月12日、13日、吉祥寺

3月12日、13日。多数の漫画家が住み、アニメ制作スタジオが点在する吉祥寺でフェスティバルが開催される。
▼武蔵野☆動物かんきょう会議=12日14時、武蔵野公会堂(吉祥寺駅公園口徒歩2分)。武蔵野市内にある「スタジオディーン」で制作されたNHKアニメ「動物かんきょう会議」などの上映とトークショー。カンボジアで井戸の掘削事業を続けるシンガー、田代ともやさんのステージも。▼吉祥寺アニメーション映画祭受賞作品上映会=12日17時半、武蔵野商工会館市民会議室(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。三鷹の森ジブリ美術館、コアミックス、スタジオ4゜Cなどアニメ制作会社が審査した2010度の受賞作品を上映。▼リーディングシアター「prompt〜オレのきっかけ、俺のきっかけ」=12日(小雨決行)13時−15時半、コピス吉祥寺ふれあいデッキこもれび広場(吉祥寺駅中央口徒歩3分)。劇団Act−ive所属の声優が、画面に映し出されるイラストに合わせて名までアテレコする。「サイボーグ009」の主題歌などで知られる歌手・成田賢さんのミニコンサートも。▼「チェブラーシカとあそぼうスペシャル!」「なぞらえ屋〜不思議底七歌(ふしぎのななうた)〜プロモーションステージ」=13日14時、武蔵野公会堂。チェブラーシカのステージと、「不思議の国のアリス」を題材にした、スタジオディーン協力の舞台「なぞらえ屋」。▼むさしのFMまちなかライブ「アニメMix」=13日(小雨決行)13時-15時半、コピス吉祥寺ふれあいデッキこもれび広場。歌手・声優として活躍する長嶋はるかさん、2月にジブリカバーアルバム「記憶の森のジブリ」を出した竹仲絵里さんが出演。《問》0422−22−3631武蔵野商工会議所。
http://www.kichifes.jp/main.html

■渓流釣り体験 4月16—17日、奥多摩

4月16—17日(1泊2日)東京都奥多摩都民の森(体験の森)。1年を通して渓流釣りを楽しむ講座の1回目。餌釣り、ミャク釣りなど。奥多摩町の釣り人が、安全な楽しい釣り方を指導。集合は16日9時55分、解散は17日16時半、いずれも青梅線奥多摩駅。高校生以上(胸までの深さの川を歩ける人)30人。1万500円(宿泊代、食事代、保険料、遊漁券)。《申》3月28日までに、住所、氏名、年齢、電話・ファクス番号を、体験の森管理事務所(〒198—0222奥多摩町境654、fax0428—83—3633、メールoku-mori@axel.ocn.ne.jp)へ。《問》0428—83—3631体験の森。
http://www.tomin-no-mori.jp/

■伊藤多喜雄100人コンサート2011 

3月26日14時、あきる野ルピア(五日市線秋川駅北口徒歩3分)。民謡歌手の伊藤さんの恒例のコンサート。スペシャルゲストは、ニュースに合わせて即興でパントマイムをつける「マイムニュース」で人気の松元ヒロさん。3000円。《問》042−550−4700ルピア。【http://rupia.co.jp/index.html】

■5人の作家によるセレクション展-Selection5 3月20日まで 吉祥寺

3月20日までの金、土、日曜13−19時、ギャラリー・フェイストゥフェイス(吉祥寺駅公園口徒歩4分)。舘寿弥さん(和紙・アクリル・木パネル)、高島進さん(銀筆・ジェッソ・キャンバス)、田中恵美さん(和紙・水性木版・墨・彩色)、佐藤孝子さん(版画用紙・シルクスクリーンインク)、内田有さん(硝子鋳造・ミクストメディア)の5人の近作18点を展示。
写真の作品「チョコレート・ミント・アイス・ロリィ」(高さ27×幅19×厚さ3㌢)を制作した内田さん(31=武蔵野市)は今月、東京芸大大学院美術研究科工芸専攻ガラス造形教室を修了する新進作家で、アイスキャンディーをモチーフに制作している。《問》0422−70−0885同ギャラリー。
http://ftf2000.com/gallery/

■健康ウォーク+1「春風に誘われて、歴史や文学の舞台を歩く」 3月20日 小平—小金井

3月20日(小雨決行、荒天中止)9時半、西武新宿線小平駅南口集合。小平ふるさと村(江戸時代の新田開発の歴史をたどる)や、都立小金井公園・江戸東京たてもの園(2・26事件の現場となった高橋是清邸などを見学)、旧浴恩館を巡る。東小金井駅で解散。約9㌔、アップダウンなし。途中、心も体も若返る健康体操と腹式呼吸法を伝授。弁当、飲み物、雨具など持参。500円+入園料(65歳未満320円)。40人。《申》090—8817—6077太田。
【http://pippimama.com./ota/walk】

■名作映画会「羅生門」「山椒大夫」

3月17−19日、府中グリーンプラザ・けやきホール(京王線府中駅北口)。同プラザの名作映画会。モノクロ2本立て▼「羅生門」は、芥川龍之介の原作、黒澤明監督、脚本による日本映画を代表と言われる作品。三船敏郎、京マチコ主演。1950年制作=10時半と15時半に上映▼「山椒大夫」は、森鴎外の小説を、溝口健二が重厚な演出で描いた作品。田中絹代主演。1954年制作。=13時と17時15分に上映。  前売り1100円(当日1200円)、60歳以上と高校生以下900円(当日1000円)。前売りは、16日まで、同グリーンプラザ、チケットぴあなどで販売。@問@042—333—9999チケットふちゅう

■はじめての山歩き入門講座「山歩きの始め方」

3月24日13時半、武蔵野公会堂(吉祥寺駅公園口徒歩2分)。日本山岳ガイド協会会員で山岳ガイド「風の谷」を主宰する山田哲哉さんが、登山情報の集め方、計画の立て方、最低限用意したい装備と用具などについて話す。併せて東京周辺の初心者でも楽しめる山の紹介も。無料。《問》0422−54−1676風の谷。
http://www.ne.jp/asahi/tetsu/kazenotani/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ