多摩のイベント情報

■「Glass×Geibun Project 2018 スローモーション 光を内包するガラス」展

6月15日まで10-18時(最終日16時まで)同大9号館6階apmg・606教室同大9号館6階apmg・606教室(西武国分寺線鷹の台駅徒歩18分。または「国分寺駅北入口」からバス、「武蔵野美大」下車)。

武蔵野美術大学芸術文化学科の学生のプロデュースで、同大工芸工業デザイン学科クラフトコースガラス専攻4年生8人が制作したガラス作品を展示する。両学科によるコラボレーション「Glass×Geibun Project」は2013年度から始まり、今年で6回目になる。

《問》042-342-6712武蔵野美術大学芸術文化学科研究室。

http://apm.musabi.ac.jp/ggp/2018/

■八王子中央公園を創る会立ち上げ会

6月10日15時、レストラン野鴨の家(京王八王子駅徒歩1分)。

八王子市の合同庁舎跡地(同市旭町・明神町)の一角を公園にしたいと活動を始めた八王子中央公園(セントラルパーク)を創る会の立ち上げ会(親睦会)。緑と芝生の広がるスペースが市民の憩い、防災、美観の拠点として機能することを目指し、活動の周知を目的に開かれる。

http://hachiojipark.com/

 

■ 揚琴とクラリネットとピアノと~朱海慶個展記念コンサート~

6月9日16時、アートスペース&ティーわとわ(国立駅南口徒歩10分)。

中国の打弦楽器、揚琴(ヤンチン)奏者として活躍する足本みよ子さん、クラリネット奏者・橋爪恵一さん、ピアニスト・木住野睦子さんんが出演。雲南民歌「小河淌水」、ロシア民謡「黒い瞳」、「瑶族舞曲」ほかを演奏する。

会場では6月5-10日11-18時(最終日17時まで)、「朱海慶個展~六歳の悠華へ~」を開催。朱さんは上海出身で武蔵野美大大学院修了。水墨画ほかを出品する。

《問》042-580-1047わとわ。

http://www.watowa.com/

 

■ 吉祥寺チャリティライブイベント・フクシマを思うシリーズ24「原発難民となった宇宙飛行士~秋山豊寛、半農反原発な日々」

6月5日19時、光専寺本堂(吉祥寺駅北口徒歩8分)。

日本人初の宇宙飛行士で元TBS記者の秋山さんは、TBS退社後、豊かな大地を求めて福島県滝根町に移住し有機農業と取り組んでいたが、3・11の福島第一原発事故によって、難民となってしまった。その後、京都造形芸術大学芸術学部教授に就任し、今年3月まで務めた。現在は三重県で再び農業と取り組んでいる。

演奏はバイオリニスト・相原千興さんら「クライシス・カルテット」。朗読は俳優、アーティストの金子あいさん。フクシマを思う実行委員会主催。

チケット2000円(大学生500円、高校生以下無料)は「チケットポート」(03-5561-7714。平日10-18時)、同吉祥寺店(アトレ吉祥寺地下1階)で販売。売り上げの一部は「未来の福島こども基金」に寄付する。またはメールfkomou@gmail.comへ。

《問》090-2474-7911鎌内。

■ すぺーすはちのこ祭

6月3日10時半-15時、三鷹市大沢公園(武蔵境駅南口からバス、大沢下車)。コーナーあそび(13時半まで。どろだんご、フィリピン竹楽器、リラクゼーションなど)、音楽・踊り(13時半-14時半。フォルクローレ、沖縄三線、福島いわき踊りほか)、飲食(13時半まで。沖縄そば、焼きそば、ケバブ、各国料理、菓子ほか)、できるだけ食器、箸持参。すぺーすはちのこ主催。

《問》0422-32-3081すぺーすはちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/

 

■ 堀本俊樹展「単位」

 

6月2-17日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。造形作家の堀本さんは1948年生まれ。86年からガラスを素材とした立体作品を発表している。今回はテラコッタとガラスで構成された作品約20点を出品。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

■ 市民活動パワーアップ講座「市民活動と法律」

6月2、16日13時半-16時、小平元気村おがわ東(西武線萩山駅南口徒歩5分)。講師はNPOのための弁護士ネットワーク所属弁護士の北村二朗さん、日向寺司さん。著作権、事故など具体的な事例を挙げて、対処法や心構えを話す。

要申込。先着30人。無料。

《申》042-348-2104小平市民活動支援センターあすぴあ。

http://kodaira-shiminkatsudo-ctr.jp/

 

■ 松下サトル HOME MADE

 

 

6月10日まで(月曜、火曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。日本版画家協会会員の松下さんは東京芸大大学院修了後、版画家として国内外で作品を発表。同時に複数の美大で版画を指導している。木彫作品も制作していて、今回は版画14点、立体6点を出品。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■ 中村 未来 展

 

 

5月31日-6月5日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。中村さんがリトグラフを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 浅井竜介展

5月29日-6月5日11-18時(最終日17時まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。陶芸家の浅井さんが茶道具、日用雑器、書画などを出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ