多摩のイベント情報

■ 石橋初子と工芸サークルの仲間たち展9

6月23-30日(28日休廊)11-18時(最終日17時まで)ギャラリー新紀元(立川駅北口徒歩2分)。金属工芸作家の石橋さん(福生市)と、活動歴20年の「金属工芸サークル」(立川市)と8年の「月夜星」(東大和市)が隔年に開催している。

《問》042-528-6952同ギャラリー。

 

■ 河口聖展 記憶より

6月22日-7月4日10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。抽象画家の河口さんは1972年からこれまでに91回、個展を開催。国際美術展でも活躍する。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■ フィレンツェの工房から 桑山亜樹ジュエリー作品展

 

 

6月22-27日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。フィレンツェ在住のジュエリーデザイナー、桑山さんがアクセサリーを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■ 平成29年度調査研究結果発表シンポジウム 「多摩・島しょ地域」×「スポーツ」でまちを元気に~スポーツのもつ力とスポーツコミッションの可能性~

7月6日13時半-16時45分、調布市文化会館たづくりくすのきホール(京王線調布駅中央口徒歩4分)。スポーツやスポーツコミッションに関わる人による講演や事例紹介を通して、多摩・島しょ地域におけるスポーツを生かした総合的なまつぢくりについて考える。

▼基調講演「スポーツを活かした地域づくりと活動組織としてのスポーツコミュニケーション」=13時35分。日本スポーツコミッション理事長・木田悟さん。

▼調査研究結果発表「多摩・島しょ地域におけるスポーツを活かした地域づくりに関する調査結果スポーツコミッションの機能に注目して~」=14時5分。東京市町村自治調査会研究員・斎藤太一さん。

▼事例紹介=14時50分。「行政と連携したスポーツコミッションの設立と活動」(志摩スポーツコミッション 事務局長・石本直樹さん)、「広域連携を目指したスポーツコミッションの設立と活動」(NPOふじさんスポーツコミッション協会事務局長・ 酒井修一さん)、「総合型地域スポーツクラブを活かした地域づくり組織と活動」(NPO地域総合スポーツクラブ・ピボットフット理事長・桑田健秀さん)。

▼トークセッション「スポーツコミッションの設立背景と活動及び今後の方向性について」=15時35分。日本スポーツコミッション理事長・木田悟さん、宇部市総合政策部文化・スポーツ振興課長・青山 佳代さん、NPO出雲スポーツ振興21専務理事・白枝淳一さん。

参加費無料、定員200人(申込先着順)。

《申》6月26日(月)までに(必着)、https://req.qubo.jp/tamasympo2017/form/tokyo、または氏名、住所、電話番号(FAX番号)を書いて、FAX03-6804-6582、またははがきで〒150-0001渋谷区神宮前4-25-6 ジンフラット3F(株)ディヴォーション内、調査研究結果発表シンポジウム事務局へ。

《問》03-6804-6583(シンポジウム事務局/平日10:00~18:00)

 

■ カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命

6月25日まで(月曜休館)10-19時(入館18時半まで)八王子市夢美術館(八王子駅北口徒歩15分)。20世紀を代表するグラフィックデザイナー、カッサンドル(1901~1968)はウクライナに生まれ、フランスで活躍、グラフィックデザイン界に革命をもたらした。ファッションブラント「BA―TSU」の創業者兼デザイナーの故・松本瑠樹さんのコレクションからポスターの代表作、直筆のポスター原画などを展示。

入館料700円(小学生以上の学生と65歳以上350円、土曜は小中学生無料)。

《問》042-621-6777同美術館。

http://www.yumebi.com/

■ 関敏展

 

 

6月22日まで11-18時(最終日17時まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。彫刻家の関さんは1930年、国立市生まれ。東京芸大彫刻科卒業。写真は「スペイン・サラゴサ」。

《問》042-576-9909画廊岳。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

■ 大塚健展「CLOUD FRAGMENTS」

 

 

6月20日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。大塚さんがペン画、日本画、アクリル画を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 山神悦子「鉱物コレクション」

「sulfur」(硫黄)

 

7月2日まで(月、火曜休廊)と7月12-23日12-19時(2日と23日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。山神さんは1950年生まれでお茶の水女子大学家政学部卒業。74~76年、米国シアトルに、81~83年、スイス・ジュネーブに滞在。85~88年、武蔵野美大講師だった大石洋次郎さんに油彩を、86~88年、同・黒田克正さんにクロッキーを習った。鉱物をモチーフにした0~100号までの23点出品。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■〖葦が描く墨線の魅力〗小松欽展

6月20日まで10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。小松さん(調布市染地)が葦ペンと墨で描いた風景画などを出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

■夏の景色展

6月13日-18日11時-18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。
ニット、テキスタイル、陶器、ふくろ、布の展示。嵐文子さん、加藤洋子さん、北平淑子さん、林きよ子さんの作品が並ぶ。
≪問≫042-655-3351同ギャラリー。
http://www.gs-kotonoha.jp/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ