美術・展示

■第四回 繍の会作品展


4月21−27日12−18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。繍の会は、日本刺繍職人として40年以上活動してい る遠藤基子さんが主宰。遠藤さんと同会会員27人が、幾何学模様や四季の草花、行事を表した古典柄などを絹糸で刺した帯、半衿、小物などを出品。
《問》0422−22−6615同ギャラリー。
http://www.libestgallery.jp/】

■日本セリグラフ版画協会展

4月21−26日11−18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。同協会会員がシルクスクリーン作品を出品。
《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/

■…風景のこころ…入江英三展

4月21−26日11−18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分、ファッションコージブランコ)。水彩人同人で朝の会会員の入 江英三(ひでみ)さん(日野市)が風景画(油絵)を中心に水彩、パステルなどを出品。写真は「高原の風」(50×100㌢)。
《問》042−577−2011同スペース。
http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=gallery&areaid=36236&unitid=artspace

■麦草工房展 安藤しん子〜裂織、藍染めの服やバッグ〜


4月19−30日(日、月休み)12−19時(最終日17時まで)ギャラリー絵舞遊(横浜線成瀬駅南口徒歩8分)。長野県小諸市で麦草工房を主宰する安藤さんの個展。服、バッグ(写真)が多数並ぶ。
《問》042—796—9155同ギャラリー。
http://www.geocities.jp/galleryemaiyu/

■永井吐無展


4月19−26日11−18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。永井さん(国分寺市)は1944年、愛媛県新居浜市に生まれ。無所属て゜1970年に初個展を開いて以来、全国各地で60回余り個展を開催。油彩を出品。
《問》042−576−9909同画廊。
http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■こにしのうつわ2

4月15−28日(日曜休み)11 −18時(土曜13−19時)ギャラリーウエアミ—(小田急線玉川学園前駅北口徒歩3分)。小西史さんのカップ、急須、小鉢など約80点展示。さわやかな色使い、シンプルで使いやすい器が並ぶ。
《問》042—729—0029同ギャラリー。
http://wearme.exblog.jp/

■羽鳥きみえさんのドールハウス作品展「12分の1の世界に遊ぶ」

4月2-14日10-20時、オリオン書房ノルテ店ラウンジ(モノレール立川北駅北側、パークアベニュー3階)。ドールハウス作家の羽鳥さん(昭島市)は、友人のドールハウスに使う小さな花を作ってあげたのをきっかけに50歳過ぎからドールハウスを作り始めて15年になる。「ドールハウス作品展」(04年、日本橋高島屋)「有名作家ドールハウス展」(07年、近鉄百貨店本店)、毎年6月開催の日本ドールハウス協会のショーなどのほか、05年には本場シカゴのインターナショナル・ミニチュアショーにも出展。花、植物、野菜を得意とする。

《問》042-522-1231同店。

http://www.orionshobo.com/

■樹乃かに「世界にはこんなねこもいる」展

 

4月9日−5月1日(月、火曜休廊)13−19時、ギャラリー・フェイストゥフェイス(吉祥寺駅公園口徒歩4分)。これまで一緒に暮らした猫(約50匹)を中心に動物を、手描きとデジタルの併用で描くイラストレーターの樹乃(じゅの)さん。新しいスタイルで描いた世界の猫約40点と代表作のほか、ポストカード、タンブラーなどのグッズも展示。売り上げの一部は東日本大震災の義捐金として被災地に送る。また、会場に募金箱も置く。
《問》0422−70−0885同ギャラリー。
http://ftf2000.com/gallery/

■藤井哲 素描集刊行記念展

4月10−15日11−18時(最終日16時50分まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。ゴヤの模写に始まり、スペインを中心にアンデスや沖縄の人々や風 景を素描で描いた画家の藤井さん(1926−2009)。素描集がこのほど刊行されたのを記念して開く。初日16時半から藤井さんをしのんでギタリスト・ 佐藤達男さんが演奏。
《問》042−576−9909同画廊。
http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■第31回萌木書道教室作品展「漢字の源古代文字を現代(いま)へ」

4月12−17日11−19時(最終日16時まで)福生市プチギャラリー(青梅線福生駅改札口前)。書家の山谷あけみさん(昭島市)が主宰する萌木書道教 室(福生市)の作品展。教室生と山谷さんが古代文字を書いた掛け軸、額、陶板、陶灯(あかり)、皿、陶印、アクセサリーなどを出品。
《問》090−4205−0554山谷。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ