美術・展示

■森田義男 落がき展(絵巻物)

3月6日まで11-18時((最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。洋画家の森田さん(84)がキャバスに向かう合間に和紙に描いた絵を出品。《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■5人の作家によるセレクション展-Selection5 3月20日まで 吉祥寺

3月20日までの金、土、日曜13−19時、ギャラリー・フェイストゥフェイス(吉祥寺駅公園口徒歩4分)。舘寿弥さん(和紙・アクリル・木パネル)、高島進さん(銀筆・ジェッソ・キャンバス)、田中恵美さん(和紙・水性木版・墨・彩色)、佐藤孝子さん(版画用紙・シルクスクリーンインク)、内田有さん(硝子鋳造・ミクストメディア)の5人の近作18点を展示。
写真の作品「チョコレート・ミント・アイス・ロリィ」(高さ27×幅19×厚さ3㌢)を制作した内田さん(31=武蔵野市)は今月、東京芸大大学院美術研究科工芸専攻ガラス造形教室を修了する新進作家で、アイスキャンディーをモチーフに制作している。《問》0422−70−0885同ギャラリー。
http://ftf2000.com/gallery/

■青梅Daヴィンチ・アートフェア

3月18―22日11―17時、青梅線青梅駅前・共栄ビル3階。地元のアーティストら28人が、青梅駅前の活性化をめざして、アート作品を展示(浄法寺信賢さんらの絵画・版画、鈴木寿一さんらの陶磁器、沓掛文子さんらのガラス、金子土龍さんらの書画、中部善和さんらの写真、田中勉さんらの造形・ジオラマ)。19―22日14時から30分間、プロ・アマによるコンサート(19日=歌声喫茶、20日=尺八と津軽三味線、21日=二胡とマンドリン、22日=ソプラノソロ、二重唱)。また19、20日13―17時に、ひとコマ漫画教室、19―21日13―17時には「素晴らしい青梅」をテーマに、大画面に絵を自由に描く「楽がき教室」を開催。入場無料。青梅Daヴィンチ・プロジェクト主催。《問》0428―22―2486ギャラリー柏。

■武蔵野美術大学大学院日本画コース修了制作展~終わっては始まり、また繋がって~

3月10-21日(14日休館)10-17時(金曜19時まで)佐藤美術館(千駄ケ谷駅徒歩5分)。大町未花さん、金子綾子さん、蕪山昌平さん、川浪芽さん、キムヘリムさん、高田研二郎さん、中村絵里子さん、羽田雄貴さん、山田英和さん、横田綾子さん、渡邊晃世さんが出品。初日16時から武蔵野美大客員教授で美術評論家の北澤憲昭さんと同美術館学芸部長・立島恵さんのギャラリートーク。《問》03-3358-6021同美術館。
http://homepage3.nifty.com/sato-museum/index.html

■佐藤國男木版画展-宮澤賢治の世界を彫る

3月10-16日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。佐藤さん(函館市)が賢治の童話をモチーフに制作した約30点を出品。額もイチイの木目を生かしてそれぞれの作品に合わせて手作りしている。《問》0422-22-6615同ギャラリー。
http://www.libestgallery.jp/
http://www.yamanekokoubou.com/

■H22年度武蔵野美術大学日本画学科卒業選抜作品展

3月10-15日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。20人が20点出品。《問》042-573-8282同ギャラリー。 【http://www.courtgallery-k.com/

■細田早苗油絵個展…田園の風匂う…

3月10-15日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分、ファッションコージプランコ)。細田さん(山梨県上野原市)が出品。《問》042-577-2011同スペース。 【http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=gallery&areaid=36236&unitid=artspace

■藤原正行作陶展

3月8-13日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。藤原さんが3年間作りためた染付と黄瀬戸の普段使いの器を出品。《問》042-576-9909同画廊。
http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■ゆりの木テーブル展「野村洋子展」

3月6-12日11-19時、ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。ガラス作家の野村さん(西東京市)が、卓上のガスバーナーで色とりどりのガラス棒やガラス管を溶かして作った指先サイズから手のひらサイズの動物を出品。《問》042-573-6663同ギャラリー。
http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

■望月通陽4つのP vol.4 Partenza 出発

3月5-27日(21日休み)11-19時、松明堂ギャラリー(西武国分寺線鷹の台駅前)。12月から2011年3月までの4カ月間、月替わりで、 望月通陽(みちあき)さん(57)の作品展を開いてきた。今回は聖書の中の風景から題材を取り、新作の型染め作品(額装)約20点とペン画約15点を発表。《問》042-341-1455同ギャラリー。 【http://www.shomeido.jp/gallery/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ