美術・展示

■ひぐち寓土作陶展

3月8−20日(14日休み)10時半—17時半(初日12時から、最終日17時まで)ギャラリー門(青梅線東青梅駅北口徒歩3分)。奥多摩町に風呑窯を開いて作陶活動をするひぐちさんが、花器、酒器、食器などを展示。《問》0428−23−2400同ギャラリー。

■台湾現代茶器作家展

2月25日−3月6日(水曜休み)11−18時(最終日16時まで)ギャラリーカフェ亀福(国立駅南口徒歩3分)。台湾を代表する紫砂茶壷作家・阿萬師ら6人の作品を展示。26日、27日、3月5日、6日には梅花茶会を開催(要予約。詳細はhttp://toukaku.blog55.fc2.com/)。《問》042−573−3580同ギャラリー。
http://kamefuku.exblog.jp/i4/

■第8回墨水会展(墨と水彩)

2月25日−3月1日11−17時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。伊藤雄司さん(東村山市)が主宰する同会の24人が出品。《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/index.html

瀧川佐智子木彫展 お雛様から仏像まで 町田市 3月3日まで

2月17日−3月3日10時半−18時、フォトギャラリー福田(小田急線玉川学園前駅南口から徒歩9分)。樹木を素材にし、そのあふれる生命感と温もりを生かした作品を手がける瀧川さんの作品展。同時に田中孝明さんの童の木彫作品、和田高司さんの仏像彫刻も並ぶ。写真は3人の展示作品から。《問》042—726—7173同ギャラリー。
http://gfukuta.exblog.jp/

明星大学造形芸術学部卒業・修了制作選抜展2011

2月19−27日9−17時(入館16時半まで)青梅市立美術館・小島善太郎美術館(青梅線青梅駅徒歩5分)。青梅市の明星大造形芸術学部の学生たちは、地域密着を掲げ、地元企業と商品開発をしたり、商店街の映画看板を制作したりしているが、その学生たちの卒業制作展。選抜された26人59点の作品を展示。無料。《問》0428—24—1195同美術館。

■佐藤せつ和紙ちぎり絵・東青梅グループ展

2月22−27日10時半−17時半(最終日17時まで)ギャラリー門(青梅線東青梅駅北口徒歩5分)。東青梅カルチャーセンターでちぎり絵を学ぶ人たちの作品展。講師の高橋佐都子さんが、マンサクの花の作品(写真)を出品。《問》0428—23—2400ギャラリー門。

■満窪篤敬展「黒いスケッチブックシリーズ15」

2月17−23日12−18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。画家・満窪篤敬(あつよし)さんの1年ぶりの作品展。猫楽譜シリーズ、イタリア風景などを出品。《問》0422−22−6615同ギャラリー。
http://www.libestgallery.jp/index.html

■中井絵津子展「Cache−Cache カシュカシュ/かくれんぼ」

2月17−22日11−18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分、ファッションコージブランコ)。イラストレーターの中井さんは御茶の水美術専門学校グラフィックデザイン科卒業。日々起こったことや感動した話、夢、想像した世界などを描きいれた銅版画を出品。《問》042−577−2011同スペース。
http://www.k2.dion.ne.jp/~ekoluka/

■ひげきよ絵画教室〜上手になったかな展

2月16−23日11−18時(最終日17時まで、月曜休み)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。同教室の参加者が描いた水彩画約25点。《問》042−655−3351同ギャラリー。

■村田エミコ木版画展「えほんのじかん」

2月14−20日11−19時(最終日17時半まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。「よるのどうぶつえん」「コッコばあさんのおひっこし」などの絵本で知られる村田さんが新作25点ほどを出品。《問》042−573−6663同ギャラリー。
http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/index.html

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ