美術・展示

■溝田コトヱ展 

3月24−31日11−18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。溝田さん(長野県)が油彩画を出品。《問》042−577−9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■第三十三回雪筍会書作展

3月24−29日11−18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分、ファッションコージブランコ)。石川陽竹さん(国立市西)が主宰する雪筍会(せつじゅんかい)の会員が仮名、漢字、現代書を出品。《問》042−577−2011同スペース。
http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=gallery&areaid=36236&unitid=artspace

■走墨・増永広春 墨心開花展

3月24−29日11−18時(初日12時半から、最終日17時まで)ギャラリーカフェ亀福(国立駅南口徒歩3分)。女流書家の増永さんは、1987年から墨という古典的で伝統的な素材で一瞬のイマジネーションを筆に託して一気に書き上げる新しいアート「走墨(そうぼく)」というスタイルで、企業広告や商品ロゴ、デモンストレーションなどさまざまな分野で活躍している。《問》042−573−3580同ギャラリー。
http://kamefuku.exblog.jp/i4/
http://www.souboku.com/

■スティーヴ・ヘッド油絵個展 Paintings and works on paper

 

  
3月24-29日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。
オートバイ(写真)、スクーター、車をモチーフに油絵、水彩、線描で描いた40点を展示。
《問》090―7014―4487ヘッド。【http://www.courtgallery-k.com/index.html

■珈琲がやってきた−中近東、ヨーロッパ、そして日本−

3月19日−9月25日(月、木曜休館。地震の影響で3月19日-4月15日臨時休館)10−17時(入館16時半まで)中近東文化センター附属博物館(武蔵境駅南口バス、西野下車)。コーヒーの起源が中近東であることを紹介する。吉祥寺にあったコーヒー店「もか」店主・標交紀(しめぎ・ゆきとし)さんが収集したトルココーヒーやアラブコーヒーのポット、最古級のコーヒードリップポット、コーヒーサイフォンなど世界各地のコーヒー器具の展示も。写真は「ナビア式コーヒーサイフォン」(英国、19世紀)。トルココーヒーの試飲も。入館料1000円、高校大学生と65歳以上500円、三鷹市と武蔵野市民500円(住所がわかるものを提示)、中学生以下無料。
《問》0422−32−7111同センター。
http://www.meccj.or.jp/Pages/main_frame.html

■神谷昌宏Exhibition

3月17-31日まで10時半-18時(最終日16時まで)フォトギャラリー福田(小田急線玉川学園前駅南口徒歩9分)。ファッションデザイナーの神谷さんの春夏新作個展。イタリア生地で丁寧に仕上げたスーツ、ワンピース、スプリングコート、スカーフ(写真)など約100点。バッグも。《問》042―726―7173同ギャラリー。
http://gfukuta.exblog.jp/

■多摩現展2011・第21回《公募》東京現展

3月17−22日11−18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。1948年結成の現代美術家協会「現展」の多摩在住の会員18人が絵画、写真、デザイン、工芸、立体作品を出品。また現代美術家協会・東京支部の作品展も同時開催。《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/index.html

■太田和明・太田芳江二人展

3月12−27日10時−18時半(最終日17時まで)ギャラリーメルヘン(西八王子駅南口前、サンドイッチハウスメルヘン2階)。日本工芸会正会員の陶芸作家で八王子市上川町で竜右衛門窯を構える和明さんが桜紋金彩皿(写真上)ほかを、日本画家の芳江さんが水彩画「華厳の滝」(同下)ほかを出品。《問》042−666−8611同ギャラリー。

http://www.ryuemonk.jp/index.html

■春の陶来展Ⅳ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月19−26日(月曜休み)11−18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。八王子市と近隣に住む浅井勇さん(陶芸)、浅井敬子さん(陶芸)、木村笑美子さん(水彩・植物画)、小久保公子さん(陶芸)、小久保泰男さん(油彩画)、柳雅之さん(陶芸)、沢柳綾子さん(陶芸)が約140点出品。《問》042−655−3351同ギャラリー。

http://www.gs-kotonoha.jp/index.html

■岩田眞展「奇妙な物語Ⅱ」銅版画と水彩画による

3月19日−4月3日(木曜休み)12−19時、ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩10分)。岩田さんは多摩美大大学院修了。「奇妙な物語」をテーマにエッチングとアクアチントの技法で制作した銅版画と、即興的に描いた水彩画を約20点出品。《問》0422−47−5241同ぎゃらりー。

http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ