美術・展示

■ 第2回 赤塚香彩 閃書展

 

Scan案内はがき 絵柄面

 

5月25-28日11-18時、スペースYOU(国立駅南口徒歩2分)。還暦を迎えた書道家の赤塚さんの個展。閃くままに楽しむ書ということで「閃書」と名付けた。大小さまざまな諸作品を出品。

《問》042-576-0410同スペース。

http://kunitachi-gallery.net/members/spaceyou/

 

■ 高野陽介日本画展 水晶のきらめき

 

「遥かな海」(8号)

 

5月26日まで11-18時、画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。高野さんは1978年生まれ。東京芸大絵画科日本画先行卒業。世界各地を取材して、作品展を発表している。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

■ 齋藤鐡心展

5月24日-6月5日10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。東京展美術協会運営委員の齋藤さんが空間表現「空間知覚」を発表。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 淡彩 花のスケッチ展

 

 

5月24-29日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。丸山くみ子さんが指導する「ライラックの会」の会員が、身近な花を透明水彩で描いた作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 串田敦子展

 

 

5月22日まで11-18時(最終日16時半まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。串田さん(八王子市)はセツ・モードセミナーで学び、1994年、朝日広告賞準入賞。不透明水彩、アクリル、ガッシュで描いた作品と児童書などを出品。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://glass-yurinoki.com/

■ 衣笠法子作品展

 

 

5月22日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。衣笠さん(国立市)が心象風景を描いた油彩、パステル画を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■ 本多真理子展-Flours-

5月27日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。美術家の本多さんは1992年、東京芸大大学院美術研究科彫刻専攻修了。インスタレーションを発表。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 大浦雅臣 創造的破壊 ヨーゼフ・シュンペーターより

5月22日まで10-17時(最終日14時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。日本画家の大谷さんは1977年生まれ。武蔵野美大大学院造形研究科美術専攻日本画コース修了。ライフワークとして制作している「メガ龍」を描いた作品を出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 第38回 山谷あけみの作品と萌木書道教室展「桃源郷」

 

 

5月20日まで10-17時、石川酒造新蔵2階(青梅線・五日市線・西武拝島線拝島駅南口徒歩20分)。書家の山谷さんと教室生が古代文字などを書いた掛け軸、額、陶板、陶灯、壺、皿、陶印、アクセサリーを出品。

《問》090-4205-0554山谷。

https://profile.ameba.jp/ameba/moegishodo0804

■ 大塩 紗永 展-scenery of courtyard-

5月8-17日11-18時(最終日17時)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。日本版画協会会員、版画会会員の大塩さんは多摩美大大学院美術研究科修了。1999年に日本版画協会展で奨励賞を受賞したのを皮切りに現在まで受賞多数。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi-gallery.net/members/gaku/

 

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ