美術・展示

■ かくにひふ

8月28日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。女子美術大学で日本画を学んだ梶浦奈緒子さん、黒石千恵子さん、創画会会友の西田知世さん、同・土方朋子さん、女子美短大非常勤講師で創画会準会員の藤野麻由羅さんが大作を中心に出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 工藤眞詞 展

8月14日まで10-17時(最終日13時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。奥多摩町海沢にアトリエを構える光風会会員の工藤眞詞(まさのり)さんが出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

 

■ 川村紗耶佳“Come to Mind”

me time_IV_2018

 

8月12日までまで12-19時(最終日17時まで)ギャラリー惺SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩8分)。日本版画協会準会員の川村さんは北海道生まれで多摩美大大学院修了。昨年、「第23回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞」で大賞を、「第10回高知国際版画トリエンナーレ」で土佐和紙賞を受賞。水性木版画19点出品。

《問》0422- 41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/

 

■ 大越順子 銅版画展「Hunting for cheese」

 

 

7月31日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩3分)。大越さん(大阪府)は1985年生まれ。2016年と2018年、ボローニャ国際絵本原画展入選。「Hunting for cheese」シリーズを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

 

■ 武蔵野アール・ブリュット2018

 

7月23日まで10時-19時半、武蔵野市立吉祥寺美術館(吉祥寺駅北口徒歩5分、コピス吉祥寺A館7階)、12-18時、ギャラリーケイ(吉祥寺駅北口徒歩8分、吉祥寺第一ホテル1階)。

アール・ブリュットとは「生(き)の芸術」と表され、規制の表現法にとらわれずに独自の方法と発想で制作された美術作品のこと。武蔵野アール・ブリュットは市制施行70周年を記念して市民協働によって昨年第一回が開かれ、今年が二回目となる。武蔵野市にゆかりのある9人の作品展で、それぞれの「描かずには/創られずにはいられない」という創作への原動力に焦点を当て、製作過程も含めて展示している。

<関連イベント> 会場はいずれも武蔵野市立吉祥寺美術館。

▼成蹊大学文学部現代社会学科コミュニティ演習 報告発表会=21日18時半-20時。同学科学生が発表。

▼「描かずには/創られずにはいられない」ストーリーに迫る=22日13-15時。ペンインターしげのペンキアートライブは13時15分と14時半から。武蔵野アール・ブリュット2018取材レポート(三友周太さん監修)は13時45分から。

 

いずれも入場無料。

《問》0422-22-0385武蔵野アール・ブリュット実行委員会事務局。

http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

■ 堀尾貞治展 あたりまえのこと-はひふへほ

 

 

昨年の作品展から

7月29日まで(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽とぎゃらりー由芽のつづき(三鷹駅南口徒歩8分)。兵庫県在住の堀尾さんは1939年生まれ。1965年に具体美術協会会員となり。1972年の解散まで参加。1985年から「あたりまえのこと」というテーマのもとに年間約100回に及ぶ個展、グループ展、パフォーマンスなどの活動を国内外で行っている。

《問》0422-47-5241同ギャラリー。

http://galleryyume.web.fc2.com/

 

■ 東京展美術協会主催 美術の祭典多摩展

7月31日まで10-17時(最終日15時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。青木園さんら16人が出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

https://www.tamashin.or.jp/gallery/

http://www.tokyoten.com/

 

■ 木下理子個展-遊びと星取り-

 

 

7月24日まで11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩3分)。木下さんがドローイングと立体作品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

https://artspace88.jimdo.com/

■ 夏の景色展

 

7月1日まで11-18時(最終日17時まで)ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。デザインオフィスウィングの北平幸男さんがボトルハウスの明かりと陶器を、北平淑子さんがテキスタイルとニット、陶器を、林きよ子さんが染織作品を出品。

《問》042-655-3351同ギャラリー。

http://www.gs-kotonoha.jp

■第9回公募 多摩アンデパンダン展~多摩のアーティストが集う~

7月1日まで10-17時(最終日16時まで)府中市美術館市民ギャラリー1階(京王線東府中駅北口徒歩17分)。

美術集団多摩アンデパンダン・第9回展実行委員会主催。

《問》042-661-1591工藤方、同展事務局。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ