2月2011

■青梅うんちく散歩「梅の里に、桃の里&ゆずの里めぐり!」 3月12日

3月12日10時20分、青梅線石神前駅改札口集合。NPO法人青梅まちづくりネットワークが開く、知られざる青梅の魅力を訪ね歩く催し。石神前—二俣尾—軍畑の約3㌔間には、かつての桃の里の旧道、昭和初期に建てられたコンクリート電柱、石灰石を運んでいた幻の引き込み線跡などが存在している。梅の香りを感じながら、地元の人も知らない隠れた見どころを探って歩く。講師は「青梅再発見」著者の大倉十彌也さん。1800円(ログハウスらびっとでの食事つき)。25人(最少催行5人)。《申》10日までに0428—24—5364大倉。

■第10回 死と、どう向き合うか?

3月19日13時半−16時、八王子市クリエイトホール(八王子駅北口徒歩3分)。自分や家族、他者の死に直面したとき、恐怖や悲しみとどのように向き合い、受け入れるかについて、哲学的考察に基づいて話す。質問や相談、自分図作成の時間も(自由参加)。講師は死生学研究会代表の内田誠さん。メモ帳、筆記用具持参。63人。無料。《問・申》042−624−1355内田。
http://www2.ocn.ne.jp/~siseiken/

■アキシマクジラ発見50周年と多摩川の自然史

3月10日14—15時、多摩交流センター(京王線府中駅北第2庁舎6階)。むさしの化石塾代表の福嶋徹さんが、50年前多摩川の河原で発見された全長16㍍級のコククジラ化石の現在のこと、多摩川や支流で次々と発見されたアケボノゾウやシフゾウなどの動物化石、軟体動物化石群などから古生物の宝庫だった多摩川の自然史を探る。無料。資料代100円。先着30人。NPO全国生涯学習ネットワーク、東京市町村自治調査会多摩交流センター主催。《問》080—3427—9848高原。
多摩発遠隔生涯学習講座として、同時刻にインターネットでライブ中継する【http://tsgn.dyndns.org/tsgn/

■多摩デポ講座「星俊雄氏が語る 電子図書と出版の未来・保存の取り組みの意味(仮題)」

3月12日14時−16時半、国分寺労政会館(国分寺駅南口徒歩3分)。2010年は電子書籍元年といわれた。「モノ」としての本を保存する意味は、出版の未来はどうなるのか。日外アソシエーツ企画営業部長の星さんに聞く。30人。500円。《申》042−484−3945、またはメールdepo_tama@yahoo.co.jpNPO法人共同保存図書館・多摩。【http://www.tamadepo.org/index.html

 

 

■初めてのパワーストーン・ブレスレット作り

3月8日14−16時、あきる野ルピア(五日市線秋川駅北口徒歩3分)。リラクゼーションサロンなごみを主宰する勝股友江さんの指導で天然石を使って作る。6人。2500円(天然石代含む)。要予約。《申》042−550−4700ルピア。
http://rupia.co.jp/index.html

■三鷹国際交流協会国際理解講座「なぜ外来種が生み出されるのか? はびこる外来種! 生物多様性への脅威」

3月5日14−16時、三鷹市駅前コミュニティセンター(三鷹駅南口徒歩5分)。講師は国立環境研究所主任研究員・五箇公一さん。外来生物は生物多様性を脅かす要因として国際的にも重要視されている環境問題の一つだが、外来種の勢いは強まる一方だ。なぜこれほどまでに外来種がはびこるのか、外来種の分布拡大が意味する環境の異変とは何かなどを話す。50人。無料。《申》0422−43−7812同協会。
http://www.mishop.jp/index.php

■九浦の家アジアを知ろう「インド洋の真珠スリランカ」第4回「宗教と文化・民俗」

3月5日14時、武蔵野市吉祥寺東コミュニティセンター(九浦の家=吉祥寺駅中央口徒歩10分)。スリランカは「インド洋の真珠」と呼ばれる美しく、遺跡の多い国だが、民族と宗教にからむ長い内戦を経験した。20年間、同国で宗教と民族問題、民間信仰、大衆文化を研究してきた和光大教授・澁谷利雄さんが話す。無料。スリランカの手作り菓子と紅茶付き。《問》0422−21−4141吉祥寺東コミュニティ協議会。

■ビエンナーレOME2011

3月5—27日(月曜休館。21日は開館、22日は休み)9—17時(入館16時半まで)青梅市立美術館(青梅線青梅駅徒歩5分)。同美術館が主催する新人作家の発掘を目指す2回目の公募展。応募があった86点の作品の中から、入選作品32点を展示する。大賞作品は、小平市の鄭奉龍さんの「夏の湯浴み」(油彩=写真)、佳作3点は、国分寺市の平千賀子さんの「虚偽の壁」(油彩)、昭島市の冨永之廣さんの「流れの図 薄氷」(ミクストメディア)、福生市の牧野光葉さんの「空がこぼれる」(日本画)。
観覧料200円(小中学生50円)。《問》0428—24—1195青梅市立美術館。
http://www.ome-tky.ed.jp/bijutsu/bijutsukan_top.html

■大岡澄雄作品展

3月3−8日11−18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅北口徒歩1分)。日本水彩画会常務理事の大岡さんが水彩画を出品。《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/

■藍の衣ごこち−渡辺伸子−LOCO−BLUE−WORKS

3月3−8日11−18時(最終日16時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分、ファッションプランココージ)。渡辺さん(越谷市)が天然藍灰汁自然発酵建てをした藍で染めた天然素材の服を出品。《問》042−577−2011同スペース。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ