4月2011

■こども竹とんぼ大会

5月14日(雨天中止)10—15時、国営昭和記念公園みんなの原っぱ・わんぱく遊具近く(立川駅北口か、青梅線西立川駅から徒歩)。10時—11時半、13時—14時半に受け付け。工作教室と競技会。小中学生先着200人。無料(入園料別)。
《問》042—528—1751同公園。

■多摩発遠隔生涯学習講座「電子書籍と電子出版—紙の本はなくなる?」

5月12日14—15時、多摩交流センター(京王線府中駅北第2庁舎)。スマートフォンなど多機能な読書端末が次々と発売されているが、電子化のメリットとは何か、電子化された本こそ媒体や装置が変わり、長くもたないこと一面を持つことなど、元オーム社代表取締役専務の森正樹さんが話す。先着30人。資料代100円。直接。NPO法人全国生涯学習ネットワーク、東京市町村自治調査会多摩交流センター主催。
多摩発遠隔生涯学習講座として、同時刻にインターネットでライブ中継【http://www.tsgn.dyndns.org/tsgn/】も。
《問》080—3427—9848高原。

■のんき子育てセミナー

5月20日10—12時、あきる野市・玉泉寺テララホール(五日市線東秋留駅徒歩8分。あきる野市二宮2265)。地域で乳幼児を抱えた若い母親を応援する活動をしている元保育士の篠木里恵さんが月1回、子育て中の親を対象に開いているセミナー。「子育ても視点が変われば、なんだそうだったのかと、ふーっと力が抜けて、ゆとりが生まれてくることがあります。くつろいで安心できる集いになれば」と篠木さん。今回のテーマは「しつけ・夫論と私論」。500円。
《問》042—597—5405篠木。

■多摩かたつむりの会定期演奏会

5月8日13時半、府中の森芸術劇場(京王線東府中駅徒歩5分)。多摩地域の吹奏楽団やオーケストラで活動するホルンプレーヤーが集まって03年に結成されたホルンアンサンブルの演奏会。7回目。今回は声楽家をゲストに、ホルンだけで歌劇「カルメン」に挑戦。無料。
《問》メール(kat@tumuri.net)で同会事務局。
http://www.tsumuri.net/cms/concrete/

■マトリシエ デュオコンサート〜さわやかな風にのせて〜


5月15日15時、ピアノカフェショパン(小田急線鶴川駅バス、小野路下車)。ソプラノの金子寿栄さんとメゾ・ソプラノの平田真理さんが出演(写真)。ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」、武満徹「小さな空」、日本歌曲「さくら横ちょう」「ふるさとの四季メドレー」などを歌う。曲の解説をしながら進行、知っている曲があれば一緒に歌ってほしいと出演者の金子さん。ソプラノとメゾ・ソプラノの声の違いも楽しんでいただけたらという。ピアノは柳生絵美子さん。同カフェオーナーの岡光昭さんは「のどかな里山で音楽を楽しんでほしい」と話す。3000円。
《問》042—734—1889同カフェ。
http://pianocafechopin.web.fc2.com/

■若葉萌える湧水の道「根川緑道」と谷保天満宮

5月7日(小雨決行、荒天中止)9時半、立川駅ビル・グランデュオ入口集合。諏訪神社、普済寺、根川緑道。ママ下用水、古民家谷保天満宮をめぐり、国立駅で解散。約8㌔、アップダウンなし。「健康ウォーク+1」主催。途中、心も体も若返る健康体操と腹式呼吸法を伝授。弁当、飲み物、雨具など持参。500円(保険料など)。40人。
《申》090—8817—6077太田。
http://pippimama.com./ota/walk

■国際交流ウオークラリー2011

5月15日(小雨決行)12−16時、三鷹市内。「全国ウオークラリーの日」にちなみ、三鷹国際交流協会が日本人と外国人の交流を図ろうと開く。12時に京王井の頭線井の頭公園駅前に集合し、様々な国籍の人で小グループを作り、クイズを解きながら三鷹市内の名所、旧跡をめぐって、ゴール(三鷹駅前コミュニティセンター)を目指す。規定タイムに近いグループから入賞とし、表彰式を行なう。100人。参加費100円。ボランティアスタッフも募集中。
《申》9日までに電話(0422−43−7812)、または三鷹国際交流協会HPで、氏名(フリガナ)、住所、電話番号(携帯)、性別、生年月日、国籍(使用言語)を連絡する。
http://www.mishop.jp/

■ガイドツアー多摩めぐり30「町田文学散歩と老舗めぐり」

5月21日(雨天決行)9時半、小田急線町田駅東口交番前カリヨン広場・絹の道碑前集合。遠藤周作、森村誠一、白洲正子ら多くの文学者が住んだ町で、三浦しをんの小説「まほろ駅前多田便利軒」の舞台にもなった町田駅周辺を、解説付きで歩く。町田市民文学館ことばらんど、町田市立国際版画美術館を見学して、町田仲見世商店街などを散策。町田駅で15時に解散予定。1000円(保険料、資料代)。筆記用具、雨具、弁当、飲み物持参。先着40人。《申》住所、氏名、年齢、電話番号を、学術・文化・産業ネットワーク多摩内、多摩・武蔵野検定事務局へ。メール(tamaken@nw-tama.jp)か、往復はがき(〒191—8506日野市程久保2—1—1明星大学20号館6階)か、ファクス(042—591—8831)で。
《問》042—591—8542多摩・武蔵野検定事務局(平日10—17時)。

■春の薬師池公園作品展

5月7−22日(火曜休館)9時半−16時半(入館は16時まで)町田市フォトサロン2階展示室(横浜線・小田急線町田駅バス、薬師池下車徒歩3分)。4月2日に開かれた「春の薬師池公園撮影会」の作品をはじめ、同園の春をとらえた写真作品を展示。園内に咲く桜を写した作品(写真)、野津田薬師堂の花まつりの様子など30人が撮影した約60点。入館料無料。
《問》042—736—8281同サロン。

■高木亮個展きりえや書皮展4「続・偽本大全」

4月27日−5月25日10−20時(最終日18時まで)オリオン書房ノルテ店ラウンジ(モノレール立川北駅北側、パークアベニュー3階)。きりえ作家の高木さんが、きりえの原画をもとに作った名作文学パロディブックカバー80種を出品。27日、5月4日、18日、22日、25日13時半−18時、きりえの実演も。 《問》042−522−1231同店。 【http://www.orionshobo.com/】 【http://kirieya.com/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ