4月2011

■村上光男個展

4月28日−5月3日11−18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。村上さんがブルースを聴きながら描きためた油絵とアクリル画を出品。
《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/index.html

■イカット展

4月28日−5月3日11−18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。インドネシアの伝統的な絣織イカットを長年指導する富田和子さん(八王子市)と教え子6人が、糸をくくって染めて織った布を出品。会場で腰機の実演と体験も。

《問》042−573−8282同ギャラリー。
http://www.courtgallery-k.com/index.html

■松川佳代風景画展−パステルで綴る四季の色

4月28日−5月4日12−18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。松川さんが、移り変わりやすい空や雲をとらえ、現場で感じる季節や時刻の感覚を大切に、パステルで描いた風景画を出品。花を描いた水彩の小品も。
《問》0422−22−6615同ギャラリー。
http://www.libestgallery.jp/

■多摩エンジョイ講座

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワークが3講座を開催。
▼多摩を知ろう「五日市憲法と多摩の風土」=5月9日9時半—12時、立川市女性総合センター・アイム5階(立川駅北口、ファーレ内)。あきる野市深沢で見つかった「五日市憲法草案」は、明治23年成立の「大日本帝国憲法」に先立って起草されたものだが、現在の日本国憲法にひけを撮らない民主的な憲法だった。明治維新から間もなくのころに、多摩の山の中で、なぜこうした民主的な憲法草案が生まれたのか。その背景について、草案発見者の一人、江井秀雄さんが話す。無料。
▼多摩を知ろう「五日市憲法発見の地を訪ねる」=5月23日9時半、五日市線武蔵五日市駅集合。江井秀雄さんと、五日市憲法が発見されたあきる野市の深沢家屋敷跡を訪ねる。約3時間歩く。歩きやすい靴で参加を。15時解散。昼食は、五日市のそばや「寿庵忠左衛門」で(1000円)。5月18日までに申し込む。
▼パス見学会「環境先進の町・山梨県都留市を訪ねて」=6月9日7時50分、立川駅南口のJAあぐり付近集合、8時出発。都留市の市民水力発電所「元気くん」、エコハウスなどを訪ね、川を発電に生かし、町を元気にしようと取り組む都留市職員と市民の協働ぶりを見学。16時半、立川駅北口解散。2050円(昼食、保険代含む)。先着45人。5月1日から申し込み受け付け。
《申》090—8720—0181五十嵐。
http://tamaconsumers.blog18.fc2.com/

■若葉萌える湧水の道「根川緑道」と谷保天満宮

5月7日(小雨決行、荒天中止)9時半、立川駅ビル・グランデュオ入口集合。諏訪神社、普済寺、根川緑道。ママ下用水、古民家谷保天満宮をめぐり、国立駅で解散。約8㌔、アップダウンなし。「健康ウォーク+1」主催。途中、心も体も若返る健康体操と腹式呼吸法を伝授。弁当、飲み物、雨具など持参。500円(保険料など)。40人。
《申》090—8817—6077太田。
http://pippimama.com./ota/walk

■祈りと癒しの音楽会

5月7日15時、龍谷寺両輪閣(八王子市大谷町670)。渡辺良授さんの三味線(沖縄民謡など)、黒田孝子さんのメゾソプラノ(東北地方の歌)、光野真理さんのピアノの弾き語り(武蔵野、花がテーマ)。自然からのメッセージを音楽で表現して、前向きな生き方をめざしていく。1000円(支援金)。
《問》090—4451—9476エルフェの杜、東日本大震災支援西多摩の会事務局。

■多摩地域タグラグビー交流大会

4月29日11―17時、三鷹市大沢総合グラウンド(京王線西調布駅徒歩10分)。タグラグビーは、ラグビーのタックルの代わりに、腰に付けたタグを取ることで相手の動きを止めるスポーツ。試合は5人対5人で行われ、経験者の部、初心者の部、レディースの部に分かれて多摩地域の頂点をめざす。5回目。@問@03―3322―7171多摩地域ラグビー交流会・野坂。

■米兵が残した命の物語「ナナイの涙 Tear of nanay」上映会&中井信介監督のお話

4月22日19−21時、はちのこ保育園(武蔵境駅南口バス、大沢下車)。「ナナイの涙」(2009年)は米軍基地が撤退した後のフィリピンのオロンガポ市で働く女性たち、子どもたちの姿を追ったドキュメンタリー作品で、座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルで入賞、福井映画祭で審査員特別賞受賞。ナナイとはタガログ語でお母さんの意味だ。
中井監督(43)は93年からフィリピンのスラム街や米軍基地跡地の写真を撮り始め、98年からビデオ取材を始めた。2004年には在比米軍が遺棄した不発弾の被害者を追った「クアリ」を発表した。参加費1000円。できるだけ事前申し込みを。
《問》0422−32−3081すぺーすはちのこ。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/index.html
http://homepage3.nifty.com/tewatashipress/index.html

■東日本大震災チャリティ 第2回木版画・四季展

4月15-25日10-21時、オリオン書房ノルテ店ラウンジ(モノレール立川北駅北側、 パークアベニュー3階)。朝日カルチャーセンター立川教室の「木版画講座」を受講している12人が出品。3000円と1万円(額付き)で販売し、売り上げは日本赤十字社を通じて東北地方へ義援金として送る。作品は「結合」。

《問》042-522-1231同店。

http://www.orionshobo.com/

■はがき絵12つき展

 

4月22−26日11−18時(最終日17時まで)ギャラリーカフェ亀福(国立駅南口徒歩3分)。細淵眞知子さんが出品。フラワーデザイナーの厚東クールさんの作品も。
《問》042−573−3580同ギャラリー。
http://kamefuku.exblog.jp/i4/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ