5月2011

■第12回お父さんおかえりなさいパーティ~あなたが活きる地域デビュー!

6月12日13時半-16時半、武蔵野スイングビル11階(武蔵境駅北口前)。「シニアのための地域活動紹介の集い」として、定年前後の男性が第二の人生の生きがいを見つけるきっかけを提供しようと、武蔵野市で全国に先駆けて始めたパーティー。地域で様々なボランティア活動をしている団体をはじめ、福祉、趣味、自然保護、環境、国際関係などの団体の紹介、地域での活動体験談、アカペラ公演、展示ブースなどのほか、懇親会も。参加費500円。お父さんおかえりなさいパーティ実行委員会主催、武蔵野市ほか後援。
《申・問》0422-23-1170ボランティアセンター武蔵野。

http://www.shakyou.or.jp/vcm/vcm.htm

■東日本大震災復興支援チャリティーイベント「多文化コンサート」

6月4日14時-16時半、武蔵野スイングホール(武蔵境駅北口前)。ペルー出身のグループ「ウイニャイ」によるフォルクローレ、内モンゴル出身のエルデンダーライさんによるモリンホール(馬頭琴)演奏、コンゴR.D.出身のB.B.モフランさんとタブー・ンゴンゴさんによるアフリカンリズム。定員180人(申し込み先着順)。入場料500円は全額、国際協力NGOセンター(JANIC)「東日本大震災支援活動まとめて募金」に寄付する。

《申》3日までに0422-36-4511武蔵野市国際交流協会。

http://www.mia.gr.jp/index.html

■山形由美 魅惑のフルートの世界

6月12日14時、一橋大学兼松講堂(国立駅南口徒歩7分)。山形さんは東京芸大卒業後、英国へ留学。小泉剛さん、サー・J・ゴールウェイさんらに師事して、86年にデビュー。国内外で活躍している。今回はデビュー25周年記念リサイタルとして、ヘンデル「フルートソナタ」、ドップラー「ハンガリー田園幻想曲」、A・ロイド・ウェバー「オペラ座の怪人」ハイライトほかを演奏。ピアノは榎本潤さん、チェロは金子鈴太郎さん。前売りS4000円(指定)、A3000円(自由)、学生1000円(自由)、当日券は各500円増し。チケットは一橋大生協(西ショップ)、国立楽器国立店ほかで販売。車いすの方は事前に連絡を(電話090-8495-4582)。未就学児は入場できない。駐車場なし。
ボランティアチーム如水コンサート企画が主催し、第19回くにたち兼松講堂音楽の森コンサートとして開く。
《申・問》042-662-6203コンセール・プルミエ(月-金曜10-18時)。

■I Feel…I Think…なみこしひかる展

5月30日-6月11日(6月5日休み)、11-18時(土曜13-19時、最終日13-18時)、ギャラリーウェアミー(小田急線玉川学園前駅北口徒歩3分)。なみこしさんの銅版画とリトグラフを展示。
《問》042―729―0079同ギャラリー。
http://wearme.exblog.jp/

■ICT活用“みたかビズスタイル”交流会「SOHO CBミニフェスタ2011」

6月1日14時-16時半、三鷹産業プラザ7階(三鷹駅南口徒歩8分)。入場無料。▼基調講演「小さな力で大きな市場へ~スマートフォンアプリ市場への参入考察~」=14時5分-15時20分。(株)アプトポッド代表取締役・坂元淳一さんが話す。▼紹介1「Mitaka  Biz Style」WEBサイト紹介=15時半-15時50分。SOHO CITYみたかのSOHO事業者やコミュニティビジネスが集う新しいポータルサイトの特徴やビジネスに役立つ使い方などを紹介。▼紹介2「みたかソーシャル&コミュニティビジネスプラン・コンペティション紹介」=15時50分-16時半。(株)まちづくり三鷹・企業支援センター長・森屋一訓さんが、賞金総額3000万円の企業支援事業の応募条件や応募方法などを話す。▼展示=14-17時。SOHO、コミュニティビジネス、企業などが出展。▼交流会=17時ごろから。有料(要予約)。参加希望者はメールfesta@m-soho.com、またはFAX0422-70-3706 ICT活用“みたかビズスタイル”交流会係に、会社名、代表社名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスを送る。

(株)まちづくり三鷹、SOHO CITYみたかフォーラム主催。

《問》0422-71-3770 ICT活用“みたかビズスタイル”交流会係。

http://www.msoho.net/festa/

 

■春のリサイクルセールと献品受け付け

東京YWCA武蔵野では6月6−17日(日曜休館)10時半−16時(最終日12時まで)同武蔵野(三鷹駅北口徒歩3分)で「春のリサイクルセール」を開く。売り上げは、子育て支援や親が日本語を母語としない子どもたちへの学習支援、子ども会など同武蔵野の青少年育成事業のために使われる。

また、東日本大震災応援企画として、6日と17日お昼ごろから宮城県石巻市の季節の朝どり野菜を販売する。

開催に先立ち、5月23日−6月10日(日曜除く)9時半−17時、献品を受け付ける。衣料(新品または新品同様で春夏物の婦人、子ども服でクリーニングまたは洗濯済みのもののみ)、新品の下着と靴下類、新品または新品同様の靴やカバン、帽子、アクセサリー、玩具、食器、タオル、石けん、雑貨、期限内の保存食品、商品券や切手などの金券を募集する。
《問》0422−52−3881東京YWCA武蔵野。

■第17回 開展 2011

6月2-7日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。10人が絵画、書、写真、工芸作品など20点出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/index.html

■おおさわこうえんで★あそぼう すぺーすはちのこ祭 応援します★復興!東北大震災

6月5日10時半-15時半、大沢公園(雨天の場合はすぺーすはちのこ駐車場=いずれも武蔵境駅南口バス、大沢下車)。どろだんご作り、ビー玉探し、アイヌの切り絵作り、フィリピンの竹楽器を演奏しよう、中国語遊びなど。ステージではリクルマイと河内バンドのレゲェ演奏、ジャグリング、手品、ICU民俗舞踊研の岩手さんさ踊り、フォルクローレ演奏、フラダンスなどを。沖縄そば、やきそば、おにぎり、手作り菓子、各国料理(フィリピン、中国ほか)、ジュース、泡盛、ビール、東北の銘酒などの販売も。

保育園、学童保育、レストラン、外国人のための日本語教室などを擁する「すぺーすはちのこ」(三鷹市野崎)では、有志が被災地の福島県いわき市で炊き出しのボランティア活動をしていて、売り上げの一部を食材購入などにあてる。

食器とはし、シート持参歓迎。駐車場はない。当日のボランティア募集。

《問》0422-32-3081すぺーすはちのこ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/hachinoko/index.html#Top

 

 

■アトリエ空の窓 それぞれの表現展

5月26-31日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩3分、ファッションコージブランコ)。版画家・大塩紗永さん、金属彫刻家・大塩英生さん、日本画技法を用いた抽象表現作家の大塩桃丘さんが指導する「アトリエ空の窓」(国立市東)。成人、大学生、高校生、中学生各クラスの20人がアクリル画、パステル画、水彩画、墨絵、版画、焼物、パズルほかを出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=gallery&areaid=36236&unitid=artspace

■昔きものと今きもの展

5月28日−6月1日10−17時、陵北窯ぎゃらりー(高尾駅バス陵北大橋下車、徒歩2分)。着物が自由でモダンだった大正から昭和にかけての着物が並ぶ。現代のものは夏物、単衣も含めてすぐに着られる着物を。120点(写真は一部)。人間国宝の手による作品も展示。
《問》042—651—0628同ギャラリー。
http://www.ac.auone-net.jp/~r.ishida/

Page 1 of 6 1
1 / 131234510...最後 »
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ