6月2011

■伝統的な文様を藍で染める~Japan Blueの世界(初級編)

 昭和記念公園の花みどり文化センター(立川駅北口徒歩10分)で開催する「緑・花文化を楽しむ講習会」の特別講習会▼平日(金曜)コース=7月1日、8日、15日、22日、29日▼休日(土曜)コース=7月2日、9日、16日、23日、30日。いずれも初めの3日間は10―12時、4、5日目は10―16時に開催。

全5回で型紙作りから染色までの型染の全工程を学ぶ。初心者はやさしい型紙を使って初歩から学べる。麻コースターとハンカチを染める制作。講師は、緑花文化士の下田あや子さん。8000円(材料費込み)。各コース先着20人。

《申》希望のコースを、042―526―8787花みどり文化センター「緑・花文化を楽しむ講習会」へ。

■私鉄リレーウオーク「駅と駅を結ぶ、水辺と名所をめぐるウォーキング!第2区」

 6月25日(雨天決行、荒天中止)9時半―11時、西武線東伏見駅南口で受付。大きな池で水遊びができる武蔵関公園、井の頭公園、近くに玉川上水が流れる牟礼(むれ)の里公園、仙川沿いの祖師谷公園など、東京郊外の水のある美しい風景や名所を訪ねながら歩く。西武、京王、小田急、東急の私鉄4社の合同企画。12.5㌔、約3時間半。直接。無料。

《問》04―2926―2222西武鉄道スマイル&スマイル部(月―金曜)。

■大多摩ウオーク「御岳山裏参道から鳩の巣へ」

 6月29日9時半、ケーブルカー御岳山駅(青梅線御嶽駅バスとケーブルカー)集合。武蔵御嶽神社、大楢峠、越沢集落跡から、青梅線鳩ノ巣駅へ、梅雨の合間の山歩きを楽しむ。大多摩観光連盟のガイドが案内。8㌔、4時間。先着50人。600円。事前申し込み必要。

《申》1週間前までに0428―22―3525大多摩観光連盟(月―金曜)

■空へ…風にのせて描く歌・音楽と歌とパントマイム

7月8日19時、日本基督教団聖ヶ丘教会(渋谷区南平台町9-14。渋谷駅南口徒歩8分)。パントマイムのヨネヤマママコさん、サックス奏者の中村誠一さん、クラリネット奏者の橋爪恵一さん、オカリナのホンヤミカコさんら13人の演奏家が出演。「東日本大震災被害者支援のためのチャリティ・マラソン・コンサート」実行委員会主催、立川市のカーニバルカンパニーが共催。1500円(小学生以下無料)。

《問》090-2564-3198しおみ。

http://www1.whi.m-net.ne.jp/carnival/】

■東京シティコンサートブラス第23回定期演奏会

6月18日14時、府中の森芸術劇場ふるさとホール(京王線東府中駅徒歩7分)。ブリティッシュスタイルのブラスバンドによる演奏会。喜歌劇「詩人と農夫」序曲(スッペ)、交響詩「復活」(エリック・ボール)ほか。1000円(東日本大震災復興ための義援金として寄付)。

《問》090―2747―6930安田。

【http://jp-brassband.com/tccb/】

■蛍を見る夕べ

6月25日19―21時、青梅市・成木川(成木2丁目)。川沿いに淡い光を放ちながら飛び交うホタルを観賞する。駐車場が狭いため、都営バスを臨時運行する(青梅線東青梅駅南口から、18時半―19時半に運行。帰りは会場発最終21時15分)。また会場で、成木2丁目自治会が地元産ジャガイモを販売する(収益は東日本大震災義援金へ)。
《問》0428―24―2280青梅市みどりと水のふれあい事業推進協会。

■☆夜の里山探検~にぎやかな梅雨の夜、虫たちは光り、鳴き、カエルは歌う~

 7月2日(どしゃぶり中止、小雨実施)18時半、てづくり工房&カフェ・きりんかん(日の出町大久野1157。青梅線福生駅―五日市線武蔵五日市駅間のバスで萱窪・かやくぼ下車)集合。講師の杉村健一さんと、ゲンジボタル、ヘイケボタル、シロスジカミキリ、オサムシ、クワガタ、アオバズク、ムササビたちなど、日の出町周辺にすむ虫や鳥、動物たちに会いに行く。500円。懐中電灯、長靴、虫よけスプレー、採集道具、飲み物持参。21時ごろ終了予定。要予約。
《申》042―597―6256きりんかん(火曜休み)。

■きりんかん落語会

 7月12日13時半、てづくり工房&カフェ・きりんかん(日の出町大久野1157。青梅線福生駅―五日市線武蔵五日市駅間のバスで、かやくぼ下車)。NHK新人演芸大賞に入選した若手落語家・林家たけ平さん(林家正蔵門下)が出演。きりんかんでは初めての落語会。「お客さんと一体化できるような高座をめざしたい」とたけ平さん。一時間ほどの高座の後、たけ平さんを囲んでのコーヒータイムがある。20席。2000円。要予約。
《申》042―597―6256きりんかん(火曜休み)。

■水墨思想 suiboku-ism 海野次郎展

 6月27日―7月3日11―18時(最終日16時まで)八重洲ブックセンターギャラリー(東京駅八重洲南口前。同センター8階)。奥多摩町のアトリエ曇華庵で制作を続ける水墨画家・海野次郎さんの個展。会期前日の26日、会場設営風景をユーストリームによるライブで公開する(ツイッターyyasplanで配信URLを出す。設営風景11―17時、グリッドフレーム代表・田中稔郎さんとの対談14―15時)。「場づくりの重要性を認識していただきたい」と海野さん。美術と地域をつくる会AS-plan企画制作。
《問》03―3281―1811同ギャラリー。
http://suibokuism.blogspot.com/

■2011グループ四季彩作品展

 6月28日―7月3日10時半―17時半(初日12時から、最終日17時まで)ギャラリー門(青梅線東青梅駅北口徒歩3分、りそな銀行斜め前)。岩脇哲也さん指導の絵画グループの15人が出品。
《問》0428―23―2400同ギャラリー。

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ