7月2011

■武蔵野市ウォーキング協会「神田川・玉川上水」早朝ウォーク

7月23日(小雨決行)8時、井の頭公園野外ステージ前集合(吉祥寺駅公園口徒歩5分)。

野外ステージ前-水門橋-神田川遊歩道-三鷹台駅-宮下橋-久我山中央緑地-月見橋-富士見が丘児童遊園-浅間橋跡-玉川上水-烏山村分水口跡(岩崎橋)-兵庫橋公園-牟礼橋-井の頭橋-ほたる橋-万助橋-むらさき橋-三鷹駅南口・旧三鷹橋前の約10㌔を歩く。解散11時半ごろ。

参加費500円(東京都ウォーキング協会会員100円、他地区のウォーキング協会会員と武蔵野市民、三鷹市民300円、中学生以下無料)。事前申し込み不要。

《問》0422-53-3119平井。

■武藤挺一展 勧進帳

 

7月21-27日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。二科会会員の武藤さんが歌舞伎十八番の一つ、「勧進帳」を題材にした油彩を出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ white darkness 竹中美幸 

 

7月21-26日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。竹中さん(34)は多摩美大美術学部絵画学科油画専攻卒業、同大学院美術研究科油画専攻修了。2011年4月、第4回アーティクル賞準グランプリを受賞。ギャラリー1では全長9㍍の連作をはじめ、新作を中心に発表。ギャラリー2では2000年ごろの初期の作品から現在へのつながりを展示。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

http://www2.odn.ne.jp/takem/

 

■藤田京子 油絵展

7月20-25日11-18時(最終日16時まで)司画廊(国分寺駅北口徒歩3分)。藤田さんが風景画を中心に出品。

《問》042-325-5300同画廊。

http://www.k-jh.co.jp/tukasa/garo_top.html

■東日本大震災チャリティ講座&コンサート「届けよう 立川から元気を!」

 7月30日(雨実施)10―19時、スマイル農園(立川市幸町5―63。モノレール砂川七番駅から徒歩5分)。東日本大震災の被災者への支援をめざして、参加者みんなで気持ちを共有していこうと開催。
 野外で野菜のスタンプ作りや工作、収穫体験。室内で写真講座(10―12時。30人)、プラモデル作り(13―14時。30人)、フライパンでピザ作り(14時半―16時半。親子12組)。講座希望者は事前に申し込みを。夕涼みコンサート(16時―18時半。和太鼓、ブラスバンド、フルートなど)もある。

 高校生以上1000円、小中学生500円。コンサートのみの参加は500円。森の食農学校スマイル農園主催、立川市社会福祉協議会共催、立川商工会議所協力。
《申》042―529―8323市民活動センターたちかわ。

■丹三郎からレンゲショウマを訪ねる(コース番号23)

 8月4日。奥多摩観光協会が開催する登山イベント。奥多摩名人・達人ガイドの案内で、青梅線古里駅付近から大塚山(920㍍)へ。歩行約5時間。レンゲショウマの花も見学。30人を募集。700円。

《申》7月18日までに、往復はがきにコース番号(23)と、参加者の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、〒198―0212奥多摩町氷川210、奥多摩観光協会へ。1枚のはがきに2人まで申し込みができる。

《問》0428―83―2152奥多摩観光協会。

■土方洋水彩展

 

7月19-26日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。80歳を迎えた土方さん(日野市)が水彩画三十数点を出品。写真は「陽春」。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■「たこらすとまいかちゃん」絵本原画展

 

7月19-24日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。福音館書店の月刊誌「こどものとも年少版」2011年7月号として出版された「たこらすとまいかちゃん」(写真)は、ちびだこのたこらすとちびいかのまいかちゃんの物語。安江リエさんが文を書き、いまきみちさんが絵を担当した。絵本の原画のほか、いまきさんの藍染めTシャツ、いまきさんの夫で絵本作家の西村繁男さんの豆本、仲間の津吉ゆうこさんの絵皿などの展示販売も。

19日17時からスライド「ちびだこたこらす」上映。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/index.html

■国立音楽大学第115回オーケストラ定期演奏会

7月17日16時、国立音楽大学講堂(西武拝島線・モノレール玉川上水駅徒歩7分)。指揮は同大学客員准教授・栗田博文さん、ピアノは同大専任講師・奈良希愛さん、演奏は国立音楽大学オーケストラ。曲目はメンデルスゾーン「劇音楽<真夏の世の夢>作品21」から「序曲」、ショパン「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11」、プロコフィエフ「交響曲第5番 変ロ長調 作品100」。

チケット1000円は国立楽器国立店、同音大店ほかで販売。未就学児は入場できない。

15時半から「オルガン・プレ・コンサート」開催。

《問》042-535-9535同大演奏課。

■ぱれたんと遊ぼう!-絵の国のなつやすみ

 

7月16日-9月4日(月曜休館。ただし7月18日開館、19日休館)10-17時(入館16時半まで)府中市美術館(京王線東府中駅徒歩15分)。

明治時代にフランスへ渡って洋画を学んだ鹿子木孟郎(かのこぎ・たけしろう=1874-1914)と師のジャン・ポール・ローランスに関する資料を展示する「かのこぎくんとローランスせんせい」、葛飾北斎をテーマにした「北斎せんせい」のほか、「クイズの森」「むら田庵」「そっくりマシーン」「道はつづくよ」「ぱれたん島」の全七つのアトラクションが設けられ、同美術館の人気キャラクター、絵の国の妖精ぱれたんの案内で、江戸時代から現代までの約30点の作品を鑑賞できるほか、実験やクイズ、制作を楽しめる。

◆関連イベント

■ ティーンズスタジオ夏休みスペシャル「涼風一陣!黒団扇(うちわ)づくり」  7月30日-8月20日の毎週土曜と水曜10時半-15時半(受け付けは15時まで)。材料費500円。

■ ワークショップ「彩色絵はがきを作ろう」  8月14日13時半-15時半(受け付けは15時まで)。先着100人。無料。

観覧料400円(高校大学生200円、小中学生70円、未就学児と障害者手帳を持っている人無料。また府中市在住・在学の小中学生は「学びのパスポート」を提示すると無料)。

《問》03-5777-8600ハローダイヤル。

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ