10月2011

■酒井 裕美子銅版画展

 

11月4日―13日(月曜休み)11―18時(最終日17時まで)、ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。
酒井さんの銅版画作品約20点。写真は「薔薇町」。
≪問≫ 042―655―3351同ギャラリー。
http://www.gs-kotonoha.jp

■小山夏陽と板絵の会展

10月30日-11月4日、10時―18時(最終日15時まで)、松本・グレイン・ノート2階ギャラリー(長野県松本市。松本駅徒歩12分。中町通り内)。
木目を生かして木に絵を描く小山さんと、小山さんが指導する板絵の会メンバーの作品展。アクリル絵の具を用いて草花を描いた板絵、アクセサリー、鏡、箱など約80点が並ぶ。また、小山さんが水彩画を指導するりんごの会メンバーによる静物を描いた水彩画約10点も展示する。
≪問≫0263―32―8850同ギャラリー。

■ 木藤恭二郎+高島進展「時を刻む線-現れる面」

 

11月5-27日(月、火曜休廊)13-19時、ギャラリー・フェイス トゥ フェイス(吉祥寺駅公園口徒歩4分)。木藤さん(59)ははままつ全国絵画公募展準大賞(2002)、世界堂絵画大賞展審査員特別賞米倉守賞(2006)など多数受賞。木パネルに線を穿(うが)ち、面を刻み、白いジェッソを塗り、黒鉛をすり込んだ作品(写真左)を約10点出品。現代日本美術会会員の高島さん(52)は武蔵野美大建築学科、武蔵野美術学園油絵科修了後、メキシコのアジェンデ美術学校に留学。鉛筆と色鉛筆で線を多数引き「面」として見える作品(写真右)の新作約10点出品。

《問》0422-70-0885同ギャラリー。

http://ftf2000.com/gallery/

 

■ 衣類による国際協力~武蔵野から世界へ~

10月30日11-17時、武蔵野プレイス(武蔵境駅南口徒歩1分)。成蹊大学学生ボランティア本部Uni主催。不用になった衣類を持ってきてもらい、それを認定NPO法人BAJ(ブリッジ・エーシア・ジャパン=渋谷区)を通して東南アジアへ送る。集める衣類は種類、シーズン、サイズは問わない。中古は洗濯済みのものを希望。靴下、靴(革靴、運動靴)、毛布、バスマット、シーツなども募集。

問》seikei-uni@hotmail.co.jp

■ 水の彩り-三人展

 

11月3-8日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。金子和子さん、高尾静子さん、吉田佳子さんが出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 仲二見隆木版画の表現展

 

11月3-8日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。仲二見さんが樹木の生命力の表現を主眼とした風景画などを出品。写真は「湖岸に遊ぶ」。

《問》042-577-2011同スペース。

http://www.courtgallery-k.com/artspace88.htm

■ 鈴木和道絵画展「宝島で暮らす」

 

11月3-8日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。鈴木さん(56)は東京芸大絵画科油画卒業、同大大学院終了後、ウィーン応用芸術大学で3年間学ぶ。現在、池袋コミュニティカレッジで「古典技法の基礎から学ぶ油絵」の講師を務める。写真は板にテンペラと樹脂油絵の具で描いた「宝島で暮らす」。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 水彩花譜展 第三回吉祥寺教室展

 

11月3-9日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。9人が水彩で描いた花の絵を出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ 東京雑学大学11月講義

▼11月3日、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=千葉職業能力開発短大職業能力開発指導員・角本邦久さん「能力開発時代-ちょっと気が付く自分の能力開発」。

▼11月10日、多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩2分、府中駅北第二庁舎6階)、武蔵野市西久保コミュニティセンター(遠隔視聴会場=三鷹駅北口徒歩7分)=東京ワインアカデミー主宰・事務局長の根本恵子さん「ワイン文化の中に“日本の食文化”を探る」。

▼11月17日、西東京市田無公民館(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)=現代歌人協会会員で歌誌「丹青」編集委員の堀江玲子さん「やさしい短歌の作り方」。

▼11月24日、西東京市市民会館(西武新宿線田無駅北口徒歩7分)=元共同通信社論説委員長・福原亨一さんが「日本・中国・アメリカ2011」の題で多面的な3国間の動きを話す。

各回14時から。受講料1回500円。

《問》042-465-3741浅田、0422-52-0908菅原。

http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/

■ ファンタジーを読む

11月1日-2012年3月6日の毎月第一火曜(1月のみ第二火曜)13-15時、アクティブ立川(立川駅南口徒歩3分)。講師は児童文学作家でファンタジー研究会を主宰するきどのりこさん。現代のファンタジーを取り上げ、1回目はエリース・ブローチ作「チビ虫マービンは天才画家」を読む。入会金2000円、受講料5回で1万円。

《申》042-524-9010アクティブ立川。

Page 1 of 6 1
1 / 712345...最後 »
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ