10月2011

■ 大木ミツ子水彩画展

10月11-16日11-18時(最終日17時まで)ギャラリー桜草(横浜線みなみ野駅東口徒歩3分)。大木さん(八王子市)は2009年に八王子市夢美術館が主催した市民公募美エンナーレで準大賞受賞。透明水彩で描いたコスモスやバラを出品。

《問》042-637-2530同ギャラリー。

■ 染織工芸・ラグフッキング・フラワーアレンジメント展

10月8-11日10-18時(最終日16時まで)武蔵野市民文化会館展示室(吉祥寺駅中央口バス、市民文化会館前下車)。平成23年度第59回武蔵野市民文化祭参加。白石眞弓さんが代表を務める染織工芸「色ノ泉」、書上彌生さんが代表の「ラグフッキングやよい会」、柏与志子さんが代表の「コスモスライン花」の会員が出品。

《問》0422-55-0754色ノ泉、横田。

■ 西と東、現代ドイツ美術と平松輝子展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月6-23日(月、火、水曜休館)13-17時、宇フォーラム美術館(国立駅南口、東循環バスまたは立川駅南口行きバス、三小前下車)。日独交流150周年事業。世界の現代美術は第二次大戦後、米国ニューヨークに移って抽象表現主義、ポップアートが全盛期を迎えるが、1970年代中ごろからドイツのヨゼフ・ボイスがコンセプチュアルアートを打ち出すと、ドイツ美術が脚光を浴びるようになった。宇フォーラム美術館館長で抽象画家の平松さんは1960年代にニューヨークで活動していたが、1972年にドイツ美術の中心地だったデュッセルドルフ近郊に活動の場を移し、以後、10年間滞在して、カイザー・ヴィルヘルム美術館など30カ所で作品を発表した。

今回は平松さんが収集したドイツ美術の全盛期の作品を展示するとともに、ドイツのクンストフェアラインという芸術啓蒙の制度を紹介する。写真左はボイスの作品、写真右は平松さんがドイツで開いた展覧会のポスター。入館料500円。

《問》 042-580-1557同館。

http://u-forum.jp/

■ よろず劇場とんがらし公演 人形劇「したきりすずめ」&ザ・ドラマティック腹話術「おおかみと七ひきのこやぎ」

10月16日14時、小平市中央公民館ホール(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)。名古屋の「よろず劇場とんがらし」の公演。能舞台を意識した舞台と美しい照明が子どもたちを昔話の世界へ誘う「したきりすずめ」と、抱腹絶倒の超絶腹話術を上演。3歳以上1800円。

《申》042-347-7211小平こども劇場。

http://www.ab.auone-net.jp/~gekijyo/index.html

■ オルガン演奏会2011年秋

 

10月16日15時、国際基督教大学礼拝堂(武蔵境駅南口バス、ICU下車)。オルガン演奏は鈴木優人さん。J.S.バッハ「『来たれ聖霊なる神』によるファンタジア」「愛する魂よ、美しく装え」、メシアン「キリストの昇天」ほかを演奏。全席自由2000円。

《問》0422-33-3330ICU宗教音楽センター。

http://subsite.icu.ac.jp/smc/index.html

■ 朝鮮の響と舞~Music of Korea 2011~金剛山歌劇団

10月15日14時、ルネこだいら中ホール(西武線小平駅南口徒歩3分)。同歌劇団(小平市)は、日本で生まれ育った在日コリアンによって結成された総合アーティスト集団で日本各地をはじめ世界各国でオペラやアンサンブルを上演している。2000円(4歳以上中学生まで1500円)。小平こども劇場の50歳以上の会員でつくる「ゆらいの会」主催。

《申》042-347-7211小平こども劇場。

 

■EXHIBITION くぬぎ

10月5-11日11-18時(最終日16時半まで)画廊岳(国立駅南口徒歩3分)。高嶋貴子さんら東京純心女子短大美術科卒業生7人が出品。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■ 宮腰まり子個展-さぐる…。どこから来たのか-

 

10月4-10日11-18時(最終日16時まで)ギャラリーコロン(国立駅南口徒歩3分、画廊岳2階)。

《問》042-576-9909同画廊。

http://kunitachi.shop-info.com/cgi/units/index.cgi?siteid=kunitachi&areaid=36236&unitid=gaku

■ ICU宗教音楽センター第46回公開講演会「クラヴィコードの魅力」

10月14日17時10分-18時20分、国際基督教大学本館421号室(武蔵境駅南口バス、ICU下車)。副題は「バロック時代のオルガニスト…孤独な夜の“musizieren”」。東京芸大音楽学部准教授で鍵盤楽器奏者の大塚直哉さんが話す。無料。

《問》0422-33-3330ICU宗教音楽センター。

http://subsite.icu.ac.jp/smc/index.html

Page 1 of 6 1
7 / 7« 先頭...34567
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ