12月2011

井の頭自然文化園1月2日から開園

 

井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)は1月2日から9時半-17時開園(入園16時まで)し、2日と3日にお正月イベントを開催する。入園料400円(65歳以上200円、中学生150円、小学生以下と都内在住中学生無料)。

▼    新春・浅草雑芸団=2日11時-15時15分、本園正門入口、本園あずまや前、サル山前、分園水生物館前などで。新春を祝う「春駒」(写真下)「大黒舞」、物売り芸「バナナの叩き売り」「ガマの油売り」(写真上から3番目)「飴売り」、曲芸など日本の伝統的な大道芸を披露。

▼    園長と動物がお出迎え=2日、3日11時半-12時、本園正門入口。フェネックのマサカズと園長が来園者を出迎える(動物の体調により変更の可能性あり)。

▼    新春くるみくじ(写真上から2番目)=2日、3日11時、本園正門入口。ニホンリスの食べたクルミの殻を使ったくるみくじ。クルミを割ると園内の展示動物のおもしろ情報とくじが出てきて、同園ならではのグッズが当たることも。各日先着100人。

▼    干支ピンバッジ(写真上)プレゼント=2日、3日、園内のギフトショップ。商品を買った人、各日先着500人に。

▼    使い捨てカイロプレゼント=2日、3日、本園正門、水生物園(分園)表門、中門。各日先着500人に。

▼    年間パスポートキャンペーン=2日、3日。園内の売店、レストラン。年間パスポートを展示すると5㌫割引に(一部適用除外品あり)。

▼    辰年クイズラリー「どうぶつえん龍伝説」=8日まで。龍の姿の一部とされている動物を園内9カ所で観察しながらクイズに答え、スタンプを集める。2日、3日には9カ所全部を巡った人にオリジナル記念品が贈られる。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■ 武蔵野七福神めぐりと歴史散歩~ウサギとカメで初詣で!!

1月7日(小雨決行)9時、井の頭公園野外ステージ前(吉祥寺駅公園口徒歩5分)集合。武蔵野市ウォーキング協会主催で第63回市民体育祭参加。団体歩行で10キロの部と8キロの部がある。野外ステージ-井の頭弁財天-武蔵野八幡宮(大黒様)-安養寺(布袋尊)-大法寺(福禄寿)まで両コース一緒。この後、10㌔コースは立野公園-千川上水-武蔵野中央公園-延命寺(毘沙門天・寿老人)。8㌔コースは成蹊学園-むさしの市民公園-グリーンパーク球場跡-延命寺。この後、両コースともグリーンパーク遊歩道-杵築神社(恵比寿神)-武蔵境駅で12時半ごろ解散。参加費は武蔵野市民10円。

《問》0422-31-2852細田(夜間)。

■colors vol.1 おがわみか マフラー・ストール展

 

12月21日-24日11時-18時、スペースナナ・ギャラリー(東急田園都市線あざみ野駅西口から徒歩6分)。
染織家・おがわみかさんの個展。草木で染めて紡いだ絹、羊毛、カシミアのマフラーとストール約70点。売上の一部を東日本大震災で遺児となった子どもたちを支援する活動に寄付する。
《問》045―482―6717同ギャラリー。

 

■ 2012年 新春サイクリング 青梅七福神めぐり

1月3日8時半、国立市多摩川河川敷公園のグラウンド脇、多摩川サイクリングロードと中央高速が交差する地点の近くにある公衆トイレ前集合。自転車でシルクロードを走行する「ツール・ド・シルクロード20年計画」を実施しているシルクロード雑学大学(長澤法隆代表=事務局・国立市富士見台)の主催で、今回が5回目。2011年は40歳代から70歳代まで17人(うち女性3人)が参加した。

9時にスタートし、平均時速18~20㌔で走行し、青梅市の延命寺(大黒天)など7カ寺をめぐって16時ごろスタート地点で解散予定。

申し込み先着20人募集。スポーツ用自転車利用、ヘルメットとグロープ着用。飲料水と昼食、ライト、パンク修理用具持参。飲酒運転厳禁。保険は各自で加入。参加費1000円。

《問》042-573-7667、またはメール nagasawa_horyu@ybb.ne.jpシルクロード雑学大学。

■ リベストギャラリー創 パリ展 PartⅡ

 

12月22-26日12-18時、同ギャラリー(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。同ギャラリーは、創立20周年を記念して10月4-29日、フランス・パリのエスパス・ジャパン内ギャラリーで「日本の作家50人展」を開催し、同ギャラリーゆかりの作家たちが油彩、日本画、ポビンレース、陶芸作品などを出品した。パリ展 PartⅡではパリ展出展作品を展示する。写真はパリ展の会場風景。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ 講演会「『獄窓記』から今、そしてこれから」

12月21日18時半-21時、武蔵野スイングホール(武蔵境駅北口徒歩1分)。第1部は、元衆議院議員・山本譲司さんの「障がいのある受刑者の世話係を担当した獄中体験と現在の活動を語る」。山本さんは著書「獄窓記」で、孤立した高齢者や障がい者が軽微な「法に触れる行動」により刑務所に収監されていることを明らかにした。

第2部は、東京都地域生活定着支援センター長・赤平守さんの「生きにくさを抱える人たちの地域での現状と新たな制度(地域生活定着支援事業)」。

第3部は講師と会場の意見交換。

定員180人、参加費無料。手話通訳あり。武蔵野市主催。

《問》0422-23-1170ボランティアセンター武蔵野。

http://www.shakyou.or.jp/vcm/vcm.htm

■住まいの間 冬のしつらいat可喜庵

12月16日-22日11時-17時(最終日14時まで)、可喜庵(小田急線鶴川駅徒歩8分)。
築150年、茅葺き屋根の古民家で彫刻家・辻野榮一さんの作品を展示。
《問》042―735―5771鈴木工務店。
http://www.suzuki-koumuten.co.jp/indexkakian.htm

■ふとっちょソックスvol.8

12月21日―25日11時―20時(最終日17時まで)、八王子市いちょうホール(八王子駅北口バス、横山町三丁目または、八日町一丁目下車、徒歩3分)。
AIR―空―パフォーミングアーツ研究会が主催するグループ展。絵画、造形作品、写真、インスタレーション、パフォーマンスなどさまざまな表現方法を盛り込み「ギフト」をイメージした作品展示をする。出品する作家はあじさいさん、風姫さん、たっきーさん、中村明博さん、ミヤガワマイコさん、百石(momo&石井トミイ)さん。また、招待部門では障害のある人の作品を展示。出品作家の作品、ポストカード、オリジナルグッズの販売も行う。
▲パフォーマンスリレー=12月23日15時―16時半。「天窓をあけて、いっしょに空をみよう」。パフォーマーはあじさいさん、風姫さん、八七美さん、萩原りぼんさん、百さん。
▲パーティー=23日17時―19時。
≪問≫042―697―2740同研究会。
http://airpai.com/

 

■ 辰年クイズラリー「どうぶつえん龍伝説」

12月17日-1月8日(月曜と12月29日-1月1日休園。ただし1月2日、9日開園、10日休園)9時半-17時(入園16時まで)井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。干支の中で唯一、想像上の動物とされる辰(龍)。日本各地に残る伝説は様々で、頭はラクダ、角はシカ、耳はウシ、爪は猛禽類、腹は大蛇、うろこはコイなど、いろいろな動物の勇たる部分を備えた、あらゆる動物の長であるという説もある。クイズラリーでは龍の姿を作っているとされる動物を観察しながら9カ所でクイズに答えていく。1月2、3日は9カ所めぐった人に記念品あり。絵本「給食番長」などで知られる絵本作家・よしながこうたくさん(32)がイラストを描いたクイズシートは、本園正門先と分園表門先で配布。

入園料400円(65歳以上200円、中学生150円、都内在住の中学生と小学生以下無料)。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/index.html

■ シビル企画第32回バザー

12月17日10-15時、市民の学習・活動・交流センター・シビル(須田学習塾)駐輪場(多摩モノレール立川南駅徒歩1分)。雑貨、衣類、漫画、日用品などのほか、知的障害者小規模通所授産施設「ワークセンターまことくらぶ」(立川市)のメロンパンの販売も。収益はシビルの運営のために使われる。当日の有償ボランティア募集。

《問》042-524-9014シビル。

http://space.geocities.jp/sudajuku_tachikawa/civil/

Page 1 of 6 1
1 / 512345
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ