2月2012

■ 第14回人物デッサンとクロッキーの会展

2月3-8日11-18時(最終日16時まで)次男画廊(国分寺駅南口徒歩1分)。山中眞寿子さんの指導を受ける21人が出品。

《問》042-325-5897同画廊。

■ 多摩現代美術作家小品展

2月1-27日(火曜休廊)11-19時(13日と27日17時まで)ギャラリー街角(国立駅北口徒歩1分)。前期(13日まで)は浅野慶さん、渡辺雪子さんら8人の平面作品と立体作品を、後期(15日から)は大塩桃丘さん、佐藤多持さん、大塩英生さんら9人の平面作品と立体作品を展示。

《問》042-577-0370同ギャラリー。

■ 第6回創光展

 

2月2-7日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。多摩地域の公立中学校、小学校で美術、図工を教える小山内繁さん、貝賀友治さん、久保昭夫さんが油彩の風景、人物、静物を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

狭山丘陵で里山スローライフ講座 2月12日、25日に

 

自然豊かな狭山丘陵の一角にある都立野山北・六道山公園で、園内で切り出した竹で箸(はし)などを作る「里山スローライフ講座『自然を身近に感じる暮らしの道具づくり』」が2月12日、25日に開かれ、2日間とも参加可能な小学5年生以上20人を募集している(定員になり次第締切り)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同講座は、同公園で毎月開催している「里山学校」の恵み活用編。里山の恵み(竹や木・草など)を活かしたライフスタイルを提案・実践するもので、陣馬山麓の古民家で暮らしながら、山や海で採れる自然素材や古材で様々な暮らしの道具を作るネイチャークラフト作家の長野修平さんが講師を務める。 4回目の今回のテーマは「竹でつくる暮らしの道具」。竹を加工して、日本で昔から使われてきたマイ箸やサラダのトングなどを作る。参加費1800円(保険料、材料費など)。

《申》①講座名②参加希望者の名前③年齢④連絡先(郵便番号、住所、電話番号)⑤催しを知ったきっかけ、を書いて、はがき(あて先は〒189-0026東村山市多摩湖3-17-19、都立狭山公園パークセンター内、イベント事務局)、またはFAX042-397-9467、HP(http://www.sayamaparks.com/event/)へ。

《問》042-393-0154西武・狭山丘陵パートナーズイベント事務局。

 

 

 

 

 

■ 講演会「人と共にくらす野鳥たち」

2月26日13-15時、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。同園園長・成島悦雄さんが「井の頭池の水鳥の変化」の題で、日本鳥類保護連盟保護共生室長・杉森文夫さんが「人と共にくらす野鳥たち」の題で、東京近郊の野鳥の移り変わりと人のくらしとのかかわりを話す。高校生以上60人募集(応募者多数の場合は抽選)。無料。

《申》、往復はがきに、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、年齢、電話番号を書き、返信面に代表者の住所、氏名を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「人と共にくらす野鳥たち」係へ送る。

または bird2012ino@tokyo-zoo.netに、件名を「人と共にくらす野鳥たち」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて送る(返信メールを受けられるように設定しておく)。いずれも2月17日消印有効。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/index.html

 

■ 混声合唱団国立ときわ会第37回定期演奏会

2月11日14時、調布市グリーンホール(京王線調布駅南口前)。同合唱団は1955年結成。木野村雅子さんの指揮で山之井慎・田中清光作詞・佐藤眞作曲「混声合唱のための組曲『旅』」、寺島尚彦作品より「緑陰」「野菜サラダ物語」、懐かしのポップスほかを歌う。入場1000円。

《問》03-3337-7067加納。

http://tokiwa-new-hp.music.coocan.jp/tokiwa-g/tokiwa_huitoppu.html

■辻政博展

 

2月9-15日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■ 瀬島匠 ドローイング展

 

2月9-14日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。瀬島さん(町田市成瀬台)がミクストメディアのドローイング中心に小品を出品。

《問》042-577-2011同スペース。

http://www.courtgallery-k.com/artspace88.htm

■ 山口牧子 Bird Spinning in a moment of time <時を紡ぐ鳥2>-ペーパーワークを中心に-

 

 

2月1-26日(月、火曜休廊)11-19時、Gallery 惺 SATORU(吉祥寺駅公園口徒歩6分)。山口さんは(49)は女子美大芸術学部絵画科日本画専攻卒業。2007には文化庁新進芸術家海外研修員として渡英し、翌年、クリエイティブ・アーツ大グラフィックコミュニケーション卒業。水性絵の具のにじみやぼかし、たまりを多用し、動きに飛んだ線でフェニックスの世界を描いた新作17点と近作数点を出品。

《問》0422-41-0435同ギャラリー。

http://gallerysatoru.com/top.html

■ 石川浩代―アッサンブラジュと近作―

 

2月9-21日(土、日曜休廊)10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。日本美術家連盟会員の石川さんが出品。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

http://www.tamashin.or.jp/20111226/gallery.html

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ