3月2012

■ 鈴木武 渡辺晃堂 展

 

3月22-28日12-18時(最終日17時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。50年来の友人同士による初の二人展。ドイツ在住40年以上になる鈴木さんが類人猿を、渡辺さんが風景画を出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■第三回玉紫会書展

3月22-27日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。稲葉玉紫さんと、指導する25人がかな書約40点を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

■ 大橋克己展-奥多摩の渓谷を描く-

 

3月22-27日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。奥多摩の渓谷を中心に描いた油彩とアクリル画を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 増田道子シルクスクリーン版画展

 

3月22-27日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。増田さんが日の光などを背景にした心象風景などを出品。写真は「夕景」。

《問》042-577-2011同スペース。

http://www.courtgallery-k.com/artspace88.htm

 

■ 本郷彰司作品展

3月22日-4月3日(土、日曜休廊)10-17時(最終日16時まで)たましんギャラリー(立川駅北口徒歩5分、多摩信用金庫本店9階)。デザインナーの本郷さん(国分寺市西町)がインスタレーションを発表。

《問》042-526-7717同ギャラリー。

http://www.tamashin.or.jp/20111226/gallery.html

■ 第27回油絵ひまわり会展

3月21-26日11-18時(最終日17時まで)司画廊(国分寺駅北口徒歩3分)。油絵ひまわり会は国分寺市民を中心に1980年に結成。1997年から多摩美大大学院修了の画家・山田正人さんが指導している。18人が出品。

《問》042-325-5300同画廊。

http://members3.jcom.home.ne.jp/op-himawari/

■ 齋藤純子・星野敬子「DOS MOLINOS(二つの風車)展」VOL.3

3月16-18日12-19時(最終日18時まで)衎芸館(かんげいかん=JR・地下鉄丸の内線荻窪駅南口徒歩7分)。都立西高校20期生で在学中美術部に所属していた2人が出品。写真左は星野さんの作品「ルネッサンス幻想2」、同右は齋藤さんの作品「過ぎし日の夏」。

《問》03-5347-2668同館。

http://kangeikan.jp/

■ 高橋昌嗣3days展「ひな祭りの後で…」

 

3月18-20日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。家にしまわれていたひな人形の物語を、高橋さんが写真で表現。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

■ 権田洋子作品展「静物から~人物へ 時の足跡」

3月15-20日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。権田さんの初個展。10年前から朝日カルチャーセンター立川、アトリエ南秋留、三鷹人物画会で描きためた油彩とパステル画を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 第14回チャリティ古本市と古本寄贈のお願い

小平図書館友の会は恒例の「チャリティ古本市」を3月24日と25日10-17時(25日は15時まで)小平市中央公民館1階ギャラリー(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)で開く。ハードカバーの一般書籍、児童書、専門書、新書、文庫、コミックス、雑誌など。1冊30円、50円が中心。

市に先立ち、古本の寄贈を22日、23日10-16時、古本市会場で受け付ける。週刊誌、古い百科事典などを除く。寄贈者には古本市で使える無料券3冊分を進呈。

《申》090-1707-0860伊藤。

http://www4.plala.or.jp/Nori/

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ