5月2012

■ シティーウォーク「第10回 玉川上水・多摩川ウォーク<三鷹から羽村まで>」

5月13日(小雨決行)8時半、武蔵野市西久保公園集合(三鷹駅北口、玉川上水北岸沿いに徒歩10分)。武蔵野市ウォーキング協会主催。10㌔、20㌔、28㌔の3コースがある。

西久保公園-境橋-小金井公園前-喜平橋-小平中央公園(10㌔コース解散=西武国分寺線鷹の台駅徒歩5分)-小川橋-玉川上水駅前-金毘羅橋-新天王橋-松中橋-青梅・五日市・西武拝島線拝島駅前(20㌔コース解散)-五丁橋-福生団地-多摩川中央公園-永田橋-宮本橋-羽村堰・玉川兄弟像前(ゴール=青梅線羽村駅徒歩12分)。到着時間16時15分まで。

参加費500円(武蔵野市と三鷹市民、他のウォーキング協会会員300円、中学生以下無料)。必要と思われる人は昼食、飲み物持参。

《問》0422-54-1826長谷川(夜間)。

■ 小平市政施行50周年を記念して(仮称)新小平音頭の歌詞を募集

小平市では地域の絆をより一層強めるとともに同市の魅力をアピールするため、小平市政施行50周年を記念して(仮称)新小平音頭を制作する。その歌詞を5月10日まで市民から募集している。

歌詞にはタイトルをつけ、市民が親しみやすく、明るい内容で小平市をイメージするもので、音頭として踊りやすい歌詞構成であること。また自作の未発表作品で、他社の知的所有権及び知的財産権を侵害しないもの。

1人1作品のみ応募でき、新小平音頭歌詞選考委員会が採用作品1点を決定する。採用作品の作者には賞金5万円が贈られる。採用作品のすべての権利は、小平市に帰属する。また、必要に応じて作品の一部を補作する場合もある。

《申》応募用紙を小平市HP(http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/025/025252.html)からダウンロードして、5月10日必着。

《問》042-346-9532小平市地域文化課。

 

■西東京アクターズスクール~障がいのある人とともにつくる新しいステージワークス~第8期修了公演 fantasycap 『Q』

 

5月13日13時半開演、八王子市芸術文化会館いちょうホール大ホール(八王子駅北口バス、横山町三丁目か、八日町一丁目下車徒歩3分)。
西東京アクターズスクールはダンス、演劇、音楽、映像などの表現を通して、国籍、年齢、障がいの有無、経験を問わず、参加した全ての人が輝くことのできる斬新で独特の魅力にあふれた舞台作品の創作を試みる単年度のスクール。今年で9年目を迎える。今回は8期の修了公演を行う。入場料1000円。AIR-空-パフォーミングアーツ研究会主催。
≪問・申≫ファクス042―626―8092、ホームページhttp://fantasycap.orgのメールフォーム、メールwas@fantasycap.orgで。いずれも西東京アクターズスクール。

■野津田公園ばら撮影会

 

 

5月19日(少雨決行)10-12時、野津田公園ばら広場(町田駅バス、野津田車庫下車徒歩10分)。
野津田公園のばら広場でバラを撮影。参加費無料。
《問》042―736―8281町田市フォトサロン。

 

■ 第33回みんなで憲法を考えてみる集い「橋下大阪市長の『ハシズム』は、なぜ問題なのか-大阪・名古屋・東京を結ぶ危険な兆候と憲法問題-」

5月6日10-12時、小金井市民会館萌え木ホール(武蔵小金井駅南口徒歩7分、小金井市商工会館3階)。講師は東大大学院教授・高橋哲哉さん。資料代300円。小金井を住みよくする会(針生誠吉代表)主催。

《問》042-385-9908小金井市役所職員労働組合内、同会。

 

 

 

■ 井上晃夫~縄文から鑲(じょう)線文彩へ~

 

5月3-8日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。陶芸家の井上さんが壷と陶板を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

 

■ 第6回 古城麗紅書作展

 

5月3-8日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。古城さん(あきる野市入野)が漢字、仮名、漢字仮名交じり文字などを出品。写真は「酔月迷華」。

5日14時-15時半、会場で「第2回 古城龍宝 吟詠さわやかコンサート」を開催。無料。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 佐々木環美展-returns to beginning-

 

5月3-8日11-18時(最終日17時まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。佐々木さんが、楯環との繋がりをテーマに故郷の海の風景と日々の美しいものを岩絵の具と水彩で描いた。写真は「透きとおる」。

《問》042-577-2011同スペース。

http://www.courtgallery-k.com/artspace88.htm

Page 1 of 6 1
7 / 7« 先頭...34567
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ