9月2012

■ on the border-境界線上のリアル-内田有+益永梢子+尾崎風歩 三人展

 

9月8-23日(10日、18日休廊)12-19時、ギャラリー・フェイス トゥ フェイス(吉祥寺駅公園口徒歩5分)。鋳造ガラスの技法で溶けないアイスキャンディーを作り、時間をテーマにした作品を発表する内田さん(写真中央)。古書の全ページを解体し、本から読み取ったイメージをオブジェとして視覚化し、再構築する益永さん(写真右)。実在する建物や動植物を撮影し、それをコラージュし、異界のジオラマを写真構成する尾崎さん(写真左)。三者三様に重層的なテーマと取り組む3人が、約20点出品。

《問》0422-70-0885同ギャラリー。

http://ftf2000.com/gallery/

■昔話でめぐるふるさと八王子

10月3日14時-16時、八王子駅南口総合事務所 多目的スペース(八王子駅南口直結、サザンスカイタワー4階)。

民俗学者の菊地正さんが創設した「高尾山とんとんむかし語り部の会」は八王子にある伝説や昔話を故郷の文化、一人ひとりの心の財産として守り、語り継ぐ活動 している。語り部の声に耳を傾ける。同会会長の吉田美江さんと同会の語り部が講師。

無料。30人(申し込み先着順)。 八王子市市民活動支援センター主催。

≪問・申≫042-646-1577(メールアドレスnpo802@shiencenter-hachioji.org)同センター。

■ 観察会「親子で井の頭池たんけん」

9月16日10-15時、井の頭自然文化園分園(水生物園=吉祥寺駅公園口徒歩8分)。双眼鏡でカメの仲間を観察したり、トラップなどを使って生き物を採集したり、アメンボ釣りをしたりしながら、身近な生き物や環境の変化について考える。

小学生以上と保護者の計30人募集(応募者多数の場合、抽選)。弁当、飲み物、帽子持参。

《申》往復はがき(重複応募は無効)に参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別、代表者の住所、電話番号と、返信面に代表者の住所と氏名を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「「親子で井の頭池たんけん」係まで、9月8日消印有効。

《問》0422-46-1100同園。

■山下孝之 ケーナライブ

 

9月22日19時、Beat Box Cafe(小田急線町田駅北口徒歩約8分)。

ケーナ奏者の山下さんがソロ演奏する。 ボーカリストの水原あやこさんがゲスト出演、藤沢ケーナ教室メンバーによる演奏参加も。

2500円(1ドリンク付き)。

≪申≫メール(mail@tatayama.com)で申し込む。名前と参加人数を記入する。

http://www.tatayama.com/

 

■自然教室「自然を守るレンジャーたいけん!」

 

9月29日(少雨決行。荒天が予想される場合は中止)9時10分、ケーブルカー高尾山駅集合。

高尾山の自然を守る東京都レンジャーの仕事を限定体験する。同レンジャーは東京都自然保護員のことで、高尾山内のパトロール、登山道の整備、利用マナーの普及活動、植生の保護、高尾山の自然の魅力をハイカーに伝える活動などを行っている。今回は自然調査体験、ロープと杭を使った植物保護柵作り、調査マップ作りなどを予定(写真は一昨年の実施風景)。

解散は15時、高尾ビジターセンター。

小学3年生から中学生と保護者対象。20人定員。参加費一人100円(保険料、材料費)。

≪申≫往復はがきに参加希望者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、行事タイトルを書いて〒193-0844八王子市高尾町2176、高尾ビジターセンター「自然を守るレンジャーたいけん!」係へ9月16日消印有効で送る。応募者多数の場合抽選。

≪問≫042―664―7872同ビジターセンター。

Page 1 of 6 1
5 / 512345
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ