10月2012

■ エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ウルトラ005」

 

 

11月1-4日11-20時、スパイラルガーデンのブース№30(地下鉄表参道駅B1、B3出口すぐ、スパイラル1階)。40歳以下の気鋭のアートディレクター60人による現代アートのフェア。横井誠二さんのディレクションで東京芸大大学院美術研究科工芸専攻ガラス造形研究室修了のガラス鍛造作家・内田有さん(33=武蔵野市)と、女子美大芸術学部絵画学科日本画専攻卒業の宝居智子(ほうきょ・ともこ)さん(28)の作品を展示する。

《問》03-3498-1171スパイラル。

http://www.spiral.co.jp/

■ 内田有個展-ロリポップ市-

 

 

10月29日-11月16日(11月11日休廊)11-18時(金曜日19時まで)ギャラリー・ショアウッド(地下鉄表参道駅A4出口徒歩5分)。鍛造ガラスの技法で溶けないアイスキャンデー(ロリポップ)を発表し、注目を集める若手美術家・内田さん(33=武蔵野市)の初個展。内田さんは東京芸大大学院美術研究科工芸専攻ガラス造形研究室在学中、イギリスに留学し、2011年3月大学院を修了。ロリポップは「時間」と「命」をテーマにしていて、特にシロクマのシリーズは現代社会の問題をテーマに織り交ぜ、「消費社会」と「地球温暖化」をコンセプトにしているという。

《問》03-5474-5225同ギャラリー。

http://shorewood.co.jp/top.html

■ 酒井邦夫親子展

 

 

11月1-6日11-18時(最終日17時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。日本画作品と染織作品を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com/

■ 第6回アジア乳がん患者大会「いのちのバトン 薬はみんなで作るもの パートⅢ」~がん臨床試験・治験について 患者・市民の視点で考える~

11月3日12時半-17時、東京大学医学部鉄門記念講堂(地下鉄丸の内線・大江戸線本郷三丁目駅徒歩10分)。乳がん患者らで結成するNPO法人ブーゲンビリア(内田絵子理事長)設立15周年記念事業。参加費無料。

▼    第一部・基調講演(12時40分-13時20分)=東大大学院医学系研究科教授・宮川清さん、国立がん研究センター中央病院企画戦略局長で乳腺・腫瘍内科科長の藤原康弘さん。

▼    第二部・アジアの患者アドボカシー活動からみた臨床試験・治験の現状(13時20分-14時50分)=座長は東大医科学研究所附属病院緩和医療科特任講師・岩瀬哲さん。出席は韓国の乳がん体験者のキム・スーさん、台湾の乳がん体験者のグロリア・リンさん、シンガポールの乳がん専門看護師のジョセフィン・アンソニーさん、TBS報道局解説委員で精巣がん体験者の小嶋修一さん、NPO法人ブーゲンビリア理事長・内田絵子さん。

▼    第三部・シンポジウム(15時-16時50分)=パネリストは北里研究臨床薬理研究所臨床試験コーディネーティング部門の青谷恵利子さん、東大医科学研究所附属病院緩和医療科特任講師・岩瀬哲さん、秦野赤十字病院総合相談室主任で乳がん体験者の幸田有子さん、TBS報道局解説委員で精巣がん体験者の小嶋修一さん、国立がん研究センター中央病院企画戦略局長で乳腺・腫瘍内科科長の藤原康弘さん、NPO法人ブーゲンビリア理事長・内田絵子さん。司会はNPO法人グループ・ネクサス代表で悪性リンパ腫体験者の天野慎介さん、NHK第1制作センター文化福祉番組チーフプロデューサー・小原美和さん。

▼    総括(16時50分-17時10分)=東大大学院医学系研究科教授・宮川清さん。

《問》090-6495-5856内田。

http://www.buugenvilia.com/

■孫内あつし クレヨン画展

12月4日-10日11時-18時(最終日17時まで)、ギャラリー・スペースことのは(八王子駅南口徒歩10分)。

孫内さんの個展。懐かしい昭和の世界をクレヨンに託した作品、約20点が並ぶ。

≪問≫042-655-3351同ギャラリー。 【http://www.gs-kotonoha.jp/

 

■災害!その時、自分を家族を地域を守る方法

11月25日10時半-12時半、八王子市市民活動支援センター(八王子駅北口徒歩5分、京王線京王八王子駅徒歩3分)。

災害時、減災のために知っておくべきことと、AEDの使用法を学び、いざという時に備える。八王子市赤十字奉仕団は救護訓練や献血推進活動など日本赤十字社の人道的な活動を地域で実践する団体。同団体の八木幸子さんと、日本赤十字社東京支部救護課長の田中正人さんが講師。

無料。 定員30人(申し込み先着順)。

八王子市市民活動支援センター主催。

≪問・申≫042-646-1577同センター(FAX042-646-1587。Eメールnpo802@shiencenter-hachioji.org

 

■ 子どもたち大集合! 秋のオープン体験

11月、東京YWCA武蔵野センター(三鷹駅北口徒歩3分)。参加は各クラス1回限り。1回500円。

▼    幼児コミュニケーション英語=木曜15時40分-16時20分。講師はカナダ出身で公立小学校講師などを務めるダミアン・マッキントッシュさん。年少から年長対象。

▼    小学生コミュニケーション英語=水曜と木曜。講師はマッキントッシュさん。小学生対象で、低・中学年は16時半-17時20分、中・高学年は17時半-18時20分。

▼    絵と工作=「砂で絵を描こう!」は2、8、9日16-18時。「自由に描こう!作ろう!」は16、22日16-18時。講師は現代美術家・塩川岳さん。年長から小学生対象。

▼    造形あそび=水曜15時半-17時半。講師は工房どんぐりを主宰する永井勝彦さん。ステンシル(型染め)でランチョンマットを作る。年長から小学生対象。

《申》0422-52-3881同センター。

■おいしく食べ楽しく働く地域のくつろぎの場 コミュニティレストランを作るための講座

 

11月10日13時-16時、八王子労政会館(八王子駅北口徒歩10分、京王線京王八王子駅徒歩5分)。

コミュニティ・レストランとは、食をテーマに地域のさまざまな課題解決を目指す場。講座ではコミュニティ・レストランのコンセプトづくり、資金の集め方、設立、運営など具体的なノウハウを学ぶ。 講師は特定非営利活動法人NPO研修・情報センター代表理事、コミレスネットワーク全国代表の世古一穂さん。

参加費1000円。70人定員(申し込み先着順)。

八王子市市民活動支援センター主催。

≪問・申≫042-646-1577同センター(FAX042-646-1587。Eメール npo802@shiencenter-hachioji.org

 

■いきいき健康体操教室とうたの会

11月6日10時―11時半、青梅駅前コミュニティースペース・サローネ(青梅駅徒歩1分)。介護予防を心がけて、いつまでも元気で若々しく、介護されない人生をめざす集い。健康長寿のための呼吸法、体操、顔の表情筋トレーニング、若々しい声をつくる発声のほか、懐かしい歌をみんなで歌う。講師は、健康・医療ライターの太田知子さん。500円。タオル、水分持参。運動しやすい服装と靴で。先着15人。NPOサローネ主催。

《申》090―8817―6077太田

メール【tota@kyi.biglobe.ne.jp】

 

■倉田由美子亜加梨展

 11月7―12日11―17時(最終日16時まで)、ギャラリー糸屋(あきる野市小中野167、五日市線武蔵五日市駅徒歩25分、黒茶屋内)。オリジナルキャンドル作家の倉田さんの作品展。倉田さんは1998年頃から、遊び半分でキャンドル作りを開始。理科の実験のような試行錯誤を繰り返して、創作キャンドルの技法を見出し、ケーキや香水瓶などを色鮮やかにキャンドルで製作。NHKテレビ「おしゃれ工房」などでも取り上げられ、人気を呼んでいる。

《問》042―595―1790同ギャラリー。

Page 1 of 6 1
1 / 812345...最後 »
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ