11月2012

■ 角井圭子(漆)・岩堀幸子(陶)展

 

 

12月5-10日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーおかりや(地下鉄銀座駅徒歩2分)。角井さんは多摩美大大学院修了後、漆芸家の故・佐々木英さん、二重作桜さんに師事し、日本民藝館展で奨励賞2度と民藝協会賞受賞。岩堀さんは陶芸家・番浦史郎さんに師事した後、あきる野市に築窯し、1992年、群馬県太田市に窯を移した。

2人がほぼ2年に1回開催している合同展で、今回が5回目。正月に向けての器や鍋物の際に重宝な器などを出品。

《問》03-3535-5321同ギャラリー。

【http://www.g-okariya.co.jp/

【http://www.iwahori-sachiko.com/ 岩堀さんのHP】

 

■ 小さくて素敵なガラスたち~バーナーワーク作家5人展

 

 

12月4-9日11-19時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。内田敏樹さん、佐瀬千恵子さん、佐藤香さん、早川和明さん、皆川禎子さんが出品。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

【http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

■ シルバー講座「ココロの健康を保つ~シニア世代のストレス対処法」

12月5日、12日10-12時、調布市東部公民館(京王線仙川駅徒歩8分)。講師は特定非営利活動法人・埼玉カウンセリングセンター代表理事の高倉恵子さん。5日のテーマは「ココロの風邪をひかないために」、12日は「聴いて話してラクになる」。シニア世代が感じる疎外感や喪失感をできるだけ小さく受け止めることができるように、心の安定を持続していく方法を考える。

おおむね60歳以上の人対象。申し込み先着30人。無料。

《申》03-3309-4505またはEメール toubuk@w2.city.chofu.tokyo.jp 同公民館。

■ 子ども英語特別プログラム異文化理解“クリスマス”

12月12日16時半(クリスマスツリーの飾り付けを手伝う人は16時集合)-18時、東京YWCA武蔵野センター(三鷹駅北口徒歩3分)。講師はダミアン・マッキントッシュさん、ゲストはフヨ・ツボクラさん。年少から小学生対象。クリスマスの本当の意味やクリスマスにちなんだ英語を学ぶほか、ゲームやクラフト作りを楽しむ。参加費700円。

《申》12月6日までに0422-52-3881またはEメール musashino2@tokyo.ywca.or.jp 武蔵野センター。

 

■ 中沢新一×國分功一郎講演会「どんぐりと民主主義-小平都市計画道路3・2・8号線建設問題から考える」

12月8日18時半-20時半、小平市福祉会館市民ホール(西武多摩湖線一橋学園駅北口徒歩5分)。哲学者の中沢さんと、哲学者で高崎産業大学准教授の國分さん(小平市たかの台)が、小平市を南北に貫通する都市計画道路府中所沢線(3・2・8号線)の問題を通じて、環境や住民の政治参加、民主主義について語る。

3・2・8号線は50年前に計画された道路で、玉川上水や雑木林を分断し、府中街道の近くを並行して走る予定だ。

資料代300円。ボランティア保育コーナーあり(8人まで、要予約)。小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会、どんぐりの会主催、グリーンアクティブ共催。

《問》Eメール jumintohyo@gmail.com

または090-8341-9170水口、090-2439-7976尾川。

 

絹遊び―布喜―

12月4―9日11―17時(最終日15時まで)、ギャラリー遊(小平市天神町2-197-4、グリーンロード・あじさい公園東信号近く)。「着物を身近に絹遊び」をテーマに、小林万里子さん、中島良子さんがタンスに眠ったままの着物・帯を洋服やバッグ・小物などに蘇らせた作品を展示。
《問》042-562-0732小林さん。

■ 2012 FELT WORKS EXHIBITION 小門富美子+藤井恵

 

 

11月27日-12月2日11-18時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。小門さんがドット柄や花柄のほか、イラストレーターの藤井さんがデザインした●と■をモチーフにしたバッグを出品。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

【http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

 

■ 第6回 白梅子ども学講座「『いじめ』の深層を考える」

12月3日18時半-20時半、国分寺Lホール(国分寺駅ビル8階)。「いま、子どもの現場で何がおきているのか」のテーマで開催。元文部科学省審議官で現在、京都造形芸術大教授の寺脇研さんが「学校現場で何がおきているのか」の題で、毎日新聞専門編集委員・玉木研二さんが「いじめ報道を振り返る」の題で講演。その後、寺脇さん、玉木さん、白梅学園大学・白梅学園短大学長の汐見稔幸さんの3人が出席し、白梅学園大学子ども学科準教授・増田修治さんの司会でシンポジウムを行なう。

定員150人。受講料1000円。白梅学園大学教育・福祉研究センター子ども学研究所主催。2013年1月31日、2月20日にも別のテーマで開催される。

《申・問》042-346-5639、またはEメール center@shiraume.ac.jp

白梅学園大学教育・福祉研究センター。

【http://daigaku.shiraume.ac.jp/common/annai/kokai/file/kodomogakukouza2012.pdf

■ 瀧川みづほ展「我が心 慰めかねつ…」my soul, inconsolable sense

 

 

12月1-16日(木曜休廊)12-19時(最終日17時まで)ぎゃらりー由芽(三鷹駅南口徒歩8分)。美術家の瀧川さんは京都市立美術(現・芸術)大学専攻科染織専攻卒業。個展やグループ展などで活躍。写真は「コスモーザの嘘と誠」(転写、コラージュ)。

《問》0422-47-5241同ぎゃらりー。

【http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

 

■ ORA展vol.4-京都造形芸術大学油画コース卒業生展-

 

 

11月29日-12月11日(12月5日休廊)11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。17人が出品。「現在の視点」をテーマにしたトークイベント(14時-15時半=作品、16時-17時半=制作と生活)&パーティーを29日14時から開催。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

【http://www.courtgallery-k.com

 

Page 1 of 6 1
1 / 812345...最後 »
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ