11月2012

■ 第17回 ゆーじん展

 

 

11月22-27日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。絵画公募団体「大調和会」に所属する9人が具象の油彩を出品。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com

 

■ 川合牧人展

 

 

11月22-27日11-18時(最終日16時まで)コート・ギャラリー国立(国立駅南口徒歩1分)。「そつたく窯」(八王子市片倉町)を主宰する川合さんが、「静かな存在性にある『波動』」をテーマに、陶と鉄のオブジェを出品。会期中、今井蒼泉さんが会場に花をいける。

《問》042-573-8282同ギャラリー。

http://www.courtgallery-k.com

【http://ceramic-works.jugem.jp/

 

 

■ 武藤挺一展-古いパリの岸辺で-

11月22-27日11-18時(最終日16時まで)NMCギャラリー&スタジオ(西武線小川駅西口徒歩2分)。二科会会員で劇団前進座所属の武藤さん(西東京市)が、毎年訪れているパリの風景を出品。25日15時半から湯田福子さんのシャンソンライブ(終了後、交流会。参加費1000円)。

《問》042-346-7300同ギャラリー。

【http://nmcgallery.com/

 

 

■ 五人展

 

 

11月22-27日11-18時(最終日16時半まで)アートスペース88(国立駅南口徒歩2分)。朝日カルチャーセンター立川教室の講座「人物画の魅力-デッサンから油絵を描く」教室で、画家・増田常徳さんに師事している小倉重男さん、甲谷治子さん、小柳美恵子さん、佐伯明子さん、鶴田緑さんが出品。

《問》042-577-2011同スペース。

【http://www.courtgallery-k.com/artspace88.htm

 

 

 

 

■ 第3回三鷹コミュニティシネマ映画祭

11月23-25日、三鷹産業プラザ7階特設会場(三鷹駅南口徒歩8分)。

▼    23日=三鷹の映画人Vol.1「鶴田法男監督特集」。

三鷹にゆかりのある映画人を特集する企画の第1回は、1990年12月30日に惜しまれつつ閉館した名画座「三鷹オスカー」経営者の息子で、Jホラーの先駆者として知られる鶴田監督(52)の作品「おろち」「リング0~バースデイ~」を上映。

「おろち」上映中、鶴田監督と脚本家・高橋洋さんによる「生オーディオ・コメンタリー」(イヤホン30台、レンタル料300円)実施。鶴田監督、高橋さんのほか「リング0」出演者ら関係者によるトークショー「今だから話せる『リング』シリーズ裏話!」も。

入場料(2本立て)前売り1600円、当日2000円。

▼    24日=三鷹オスカー、一日だけ復活!!第4弾「ジョン・レノン特集」。ビートルズがレコードデビューして今年で50年。「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」「ジョン・レノン、ニューヨーク」を上映。

ビートルズ来日時に「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」の一員として前座を務め、現在、「三原綱木とニューブリード」のバンドマスターを務める三原綱木さん(三鷹市在住)と、元三鷹オスカー番組編成担当の鶴田浩司さん、脚本家・金子二郎さん(三鷹市在住)によるトークショーも。

入場料(2本立て)前売り1600円、当日2000円。

▼    25日=平成24年度文化庁優秀映画鑑賞推進事業。懐かしの名画「雪之丞変化」(市川崑監督、長谷川一夫主演、1963年作)、「暁の脱走」(谷口千吉監督、池部良主演、1950年作)、「悪名」(田中徳三監督、勝新太郎主演、1961年作)、「隠し砦の三悪人」(黒澤明監督、三船敏郎主演、1958年作)を上映。

入場料(4本立て、出入り自由)前売り・当日とも1000円。

 

株式会社まちづくり三鷹、三鷹コミュニティシネマを夢見る会(優秀映画鑑賞推進事業のみ)、文化庁、東京国立近代美術館フィルムセンター主催。

《問》0422-40-9669、Eメール  info@cinema.mall.mitaka.ne.jp まちづくり三鷹映画祭担当。

【http://cinema.mall.mitaka.ne.jp/

 

 

■ 晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭

11月23日(雨天決行)9時半-11時半、小平市萩山町一丁目第1仲良し広場(西武新宿線小平駅南口徒歩10分)受け付け。社団法人日本ウォーキング協会から「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に認証された「小平グリーンロード」11・5㌔を歩く。

コースは萩山町一丁目第1仲良し広場-狭山・境緑道-野火止用水-玉川上水-小平市中央公園。当日受け付け、参加費無料。

ゴールの小平市中央公園(西武国分寺線鷹の台駅東側)では当日10-15時、「収穫祭」を開催。小平産の新鮮野菜の販売、模擬店などがある。

小平市グリーンロード推進協議会、西武鉄道、小平市主催。

《問》042-346-9581小平市産業振興課グリーンロード係。

■ 平家琵琶を聴く会

11月23日13時半-15時、吉祥寺第一ホテル7階桂の間(吉祥寺駅中央口徒歩6分)。前田流平家詞曲相伝の鈴木まどかさんが平家物語から「能登殿最期」「内侍所都入」「小原御幸」を演奏し、巻十~十二を解説する。

要予約、会費2000円。できれば鈴木さんの著書のCDブック「声で楽しむ『平家物語』名場面」(講談社刊)持参。

《申》0422-20-9123平曲研究所。

http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/

■ YWCAのグランマが伝えるシリーズ①「ローストターキーづくり&おもてなし料理」

11月30日10時半-13時、東京YWCA武蔵野センター(三鷹駅北口徒歩3分)。講師は米国での生活経験のある吉田朋子さん。本格的ターキー料理とパスタ料理、サラダ、デザートなどの調理のほか、テーブルコーディネートも紹介する。申し込み先着15人。参加費3000円(食事付き、持参可)。

《申》11月22日までに0422-52-3881、またはFAX0422-53-1436同センター。

立川発着で、福生市の子育ての魅力を探る体験バスツアー 11月24日実施

福生市ではまちなかおもてなし事業として、「福が生まれるまちで・幸せ子育て」と題した、子育てPRをめざした全国初めての「子育て世代限定バスツアー」を行う(立川発着、日帰り)。11月24日9時50分、ファーレ立川(立川駅北口徒歩5分)に集合。バスで福生市へ向かい、市内の保育園、幼稚園、公共施設、公園、商店街などを見学する。申し込み先着40人。案内役は同市職員。参加無料だが、昼食(市内のシュトーベンオータマで)は各自負担。最少催行人数20人。15時半解散予定。

福生市は人口が減少しているが、平成25年度は、認定子ども園の新規開設や保育園や病後児保育の定員増も予定するなど子育て施策を充実させている。
申し込みは、22日までに☎042―521―5550JTB法人東京西東京支店。FAX042―521―5558、メール〔t_saeki249@bwt.jtb.jp〕

■ 連続公開講座花と緑と知のミュージアム「防災分野で起業する、ということ」

11月21日18-20時、たましんWINセンター(立川駅北口徒歩5分)。講師の白山工業株式会社(府中市日鋼町)代表取締役社長・吉田稔さんは、3人の町工場を地震防災分野で日本のトップ企業に育てた。アイディアの根源を語る。インタビュアーは中央大学大学院教授・細野助博さんと日本樹木医会副会長・椎名豊勝さん。無料。

《申》042-591-8831、Eメール office@nw-tama.jp 公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩。

http://nw-tama.jp/activities/regional/000079.php

 

Page 1 of 6 1
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ