12月2012

■ 新年 歩け歩けのつどい

1月6日(荒天中止)9時-9時半、小平市役所玄関前(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)で受付。市役所-青梅街道-狭山・境緑道-こ線橋-青梅街道-ふるさと村-狭山・境緑道-あかしあ通り-青梅街道-市役所の約8㌔を歩く。

参加費無料。参加者にはふるさと村で甘酒がふるまわれるほか、特製干支ピンバッジ、小平市体育協会特製タオルが贈られる。

《問》042-349-1350小平市体育協会。当日の開催・中止の確認は7時以降042-341-1211小平市役所。

■ 2013年 新春サイクリング 青梅七福神めぐり

1月3日8時半、国立市多摩川河川敷公園のグラウンド脇(多摩川サイクリングロードと中央高速道が交差する地点の近くの公衆トイレ前)集合。同所9時スタートで平均18-20㌔で走行。玉泉寺(弁財天)-聞修院(寿老人)-明白院(福禄寿)-地蔵院(布袋尊)-清宝院(恵比寿)-延命寺(大黒天)-宗建寺(毘沙門天)-多摩川河川敷公園で16時ころ解散予定。

申し込み先着20人。スポーツ用自転車でヘルメットとグローブ着用。昼食と水、ライト、パンク修理用具と空気入れ持参。飲酒運転厳禁。保険加入は各自で。

参加費1000円は、東日本大震災で被災した高校生の就学支援に取り組んでいる若草リボン基金に寄付する。シルクロード雑学大学(長澤法隆代表)主催。

《申》042-573-7667または090-1769-6641シルクロード雑学大学。

 

■ ハッピーニューヘビー2013

1月2、3日、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。

▼    「琉神」による琉球獅子舞=2日のみ。11時、13時、本園正門正面のあずまや。この獅子にかまれると「無病息災」「招福駆邪」などのご利益があると言われている。

▼    新春園長どうぶつえんガイド=両日11時半、本園正門入口。成島悦雄園長が案内。

▼    新春くるみくじ=両日12時、本園正門入口。先着100人。ニホンリスの食べたクルミの殻を使ったくじ。賞品も。

▼    巳年クイズラリー「あしウォッチング」=12月22日-1月6日(12月29日-1月1日休園)。本園正門先と分園(水生物園)弁天門先で各日先着200人にスタンプブック配布。2、3日はすべてのスタンプを押した人にオリジナル記念品が贈られる。

▼    ギフトショップから「干支ピンバッジ」プレゼント=両日、ギフトショップで商品を買った先着500人に特製ピンバッジ(非売品)が贈られる。

▼    フェネックの着ぐるみと「スポーツ祭典2013」公式キャラクター「ゆりーと」登場=両日14時、本園正門入口。

9時半-17時(入園16時まで)開園。入園料400円(65歳以上200円、中学生150円、小学生と都内在住の中学生、障がい者と介助者1人無料)。

《問》0422-46-1100同園。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

 

■ 第18回まちづくりフォトコンテスト

三鷹市と株式会社まちづくり三鷹が主催する「まちづくりフォトコンテスト」への応募作品を1月10日まで(当日消印有効)募集している。

テーマは「みたかの元気」。三鷹市内の四季折々の自然、人々のふれあい、まちの表情などをとらえた写真で、2012年1月1日-同年12月31日に撮影した未発表及び発表予定のない作品。人物の場合は被写体の了解を得ているものに限る。一般A4サイズ以上部門、同A4サイズ未満部門、中学生以下の3部門があり、カラー、モノクロは問わない。

応募票はまちづくり三鷹のHP(http://www.mitaka.ne.jp/)からダウンロード。

《問》0422-40-9669まちづくり三鷹フォトコンテスト事務局。

■ 武蔵野七福神めぐり

1月5日(小雨決行)9時、武蔵野市境南ふれあい広場(武蔵境駅南口徒歩2分)集合。同広場-杵筑神社(恵比寿神)-グリーンパーク遊歩道-延命寺(毘沙門天と寿老人)-都立武蔵野中央公園-千川上水-立野公園-大法寺(福禄寿)→安養寺(布袋尊)-武蔵野八幡宮(大黒様)-井の頭弁財天(弁財天)の10㌔を歩いて12時半ごろ解散予定。武蔵野市ウォーキング協会主催。

参加費500円(東京都ウォーキング協会会員100円、他地区のウォーキング協会会員と武蔵野市民・三鷹市民300円、中学生以下無料)。

《問》0422-31-2852細田。

■ 中野とし子ニット展

 

 

12月18-23日11-18時(最終日17時まで)ギャラリーゆりの木(国立駅南口徒歩3分)。国産真綿シルクと羊毛を手染め、手紡ぎ、手編みした作品を出品。

《問》042-573-6663同ギャラリー。

http://www10.ocn.ne.jp/~yurinoki/

■ 笠原 千明 エッグアート展 

 

 

12月20-26日12-18時(初日14時から、最終日16時まで)リベストギャラリー創(吉祥寺駅中央口徒歩5分)。ダチョウ、ガチョウ、ニワトリ、ウズラなどの卵の殻にカットやペイント、デコパージュを施したり、ビーズやラインストーンなどで装飾したりするエッグアート。「笠原千明エッグアート作品集」の出版記念展で、着物模様をテーマにした「和」の作品も出品。

《問》0422-22-6615同ギャラリー。

http://www.libestgallery.jp/

■小川洸写真展 能ヶ谷と鶴川「いま・むかし」

鶴川駅を望む(1970年・昭和45年)

 

12月15日-2013年2月17日(毎週火曜日、12月29日-2013年1月3日休館)9時半-16時半(入館は16時まで)、町田市フォトサロン2階展示室(小田急線町田駅北口バス、薬師池か薬師が丘下車徒歩3分。薬師池公園内)。

小川さんは1935年生まれ。18歳から写真撮影を始め、現在にいたるまで風景、人物などさまざまな被写体を撮影してきた。今回は、小川さんが1970年代以降に撮影した鶴川駅周辺、真光寺川、能ヶ谷神社、千都の杜などの風景と当時の地域の生活を現在の様子を交えて展示する。

カラーとモノクロ作品、A3サイズ、50点が並ぶ。

入館料無料。

≪問≫042-736-8281町田市フォトサロン。

http://www.phmuse.com/

■ ふれあい下水道館特別講和会「古代遺跡にみる上下水道」

12月16日13時半-15時半、小平市ふれあい下水道館(西武国分寺線鷹の台駅徒歩7分)。講師は日本下水文化研究会会員の中西正弘さんと清水洽さん。奈良県明日香村の飛鳥寺西門跡から出土した日本最古と思われる水道管(土管)、古代ローマの上下水道施設(三段式水道橋、鉛製水道管、水洗式共同便所など)を紹介する。中学生以上25人(要予約)。無料。

《申》042-326-7411同館。

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/static/gesui_fureai/gesui_index.html

■ 身近ないきもの探検-冬越し中の生き物をさがそう

1月13日10時-15時半、井の頭自然文化園(吉祥寺駅公園口徒歩10分)。新春の園内で様々な方法で冬越しをしながら春を待っている生き物たちを探す。小学3-6年生15人募集(応募者多数の場合は抽選)。

《申》往復はがき(1人1枚まで)に住所、氏名(ふりがな)、学年、性別、電話番号、返信先を書いて、〒180-0005武蔵野市御殿山1-17-6、井の頭自然文化園「観察会 身近ないきもの探検」係へ、12月21日までに(消印有効)送る。

《問》0422-46-1100同園。

Page 1 of 6 1
1 / 41234
インフォ画像
ピアノカフェショパン 三和道場 東京多摩タウンズ たまけん広告 東京多摩タウンズ